デザインで人生は楽しくなるのか実験してみることにした ~実験報告vol.1~

/ 11月 2, 2018/ Mr.Hamaji, 暮らしのデザイン

Mr.Hamaji
こんにちは!Doing ARTデザイナーのMr.Hamajiです

さて、前にこんな記事を書きました。

とはいえ、大きなことから始めるのは難しいので、まずは小さいことから。

具体的に考えていた、友達と遊ぶ時もイベント企画・デザインする。

先月、ちょうど友人の誕生会があったので、早速実験してみることにしました。

今回参加してくれたのは短大時代の親友3名です。学生時代の濃い時間を一緒に過ごし、共に上京し、ウィークリーマンションを借りて一緒に就活した仲間たちで、職業も同じなので今でもかなりの頻度で遊んでます。

頭の中にぼんやりあった企画は、先ほどの記事に書いていたこちら↓

ただみんなで集まるっていうごく普通のことを、「イベント」に置き換えるとどんどん案が思いつくわけです。ただカラオケ行くっていう行事も、イベントとして企画して懐かしの90年代ギャル風にデザインしたりしてみんなのグループLINEで共有する。

10代や20代前半は本当によくカラオケに行ったりしてました。上京して、社会人になってからはあまり行かなくなった気がします。なんでだろう。てことでカラオケは必須。若さ蘇らすために必須。あとはなにしようと考えた結果、一緒に上京してきたときに借りたウィークリーマンションに行ってみようという案が浮かびました。

私たちがウィークリーマンションを借りた場所は新宿3丁目。当時お金がなくて行けなかった近くのカフェでランチしたり、近くのスーパーなど思い出の地で写真撮りたい、などなど。いろんなアイデアが浮かびました。そして出来上がったイベントがこちら。

雑誌風フライヤー

プライバシーの問題もあるので、人物写真等はイラストに変えさせていただきました。これは2000年代に流行ってたzipperという原宿系雑誌のパロディです。写真載せれないのが残念ですが、友人達とHamajiの4名がカバーガールになってます。(安室ちゃんのCD持ってるっていう合成しました。)雑誌のタイトルはzipperじゃなくて、weekly(ウィークリーマンションからきてます。)

zipper公式サイト → http://www.zipper.jp/

平成最後だし、当時を彷彿とさせるギャルっぽい感じにしたかったのですが、よく考えたらHamaji、別にギャルじゃなかったことを思い出しました。どっちかというと原宿系に傾倒していたので、zipper風でお届けしております。

スケジュールは雑誌の目次風にデザインしました。スペシャルアイテムとして、懐かしの写ルンですをばっちり用意。写ルンですは、最近また女子高生の間で流行ってるみたいですね。現像もデータ化してくれるそうです。

スケジュール

写ルンです → https://fujifilm.jp/personal/filmandcamera/utsurundesu/

女子高生といえば、パセラのハニートーストみたいなイメージがあったので今回はパセラをチョイスしましたが、カラオケにしては高いので歌広とかの方が安くてお得だと思いました。

パセラ webサイト→ https://www.pasela.co.jp/main.html
歌広場 webサイト → http://www.utahiro.com/

一週間前くらいにLINEのグループで告知したのですが、、みんなの反応は、、

「ねぇHamajiって、ひまなの?」

、、ほんと、それなーー!と思いました。笑 やってる本人が一番思ったわ!

けして暇ではない(はず)のですが、やはりこういう企画を考えるのはとても楽しいということに気づけました。普通に遊ぶのももちろん楽しいですが、実際本気で企画したり、わざわざフライヤー作ったりしてみたら超楽しかったです。遊んでる間もスマホとか全然いじりませんでした。

全力で遊ぶって、大人にとっては貴重だなとあらためて思いました。帰りはみんなで仲良くプリクラ撮影したのですが、機械があまりに進化していて全然使いこなせませんでした。笑

ということで、デザインで人生楽しくなるか実験vol.1は大成功。ってことにしておきましょう。有意義に時間を使えたので、自分も幸せでしたが、友人達が楽しんでくれたことが何より嬉しかったです。うん、確実に人生楽しくなってます。身内ネタすぎてすみません。もっと広げていけるように、色々トライしてみようと思います。vol.2もお楽しみに。

では。

スポンサーリンク