高島屋新宿店で購入したアブラサスの薄い財布は革命

/ 5月 8, 2018/ 河北さん, 買ってよかったもの

こんばんは、財布が薄くなった花粉症の河北です。

財布を買い換えようとインンターネットで見ていてちょっと気になる財布がありました。
アブラサスの薄い財布というのです。最近エセミニマリストを目指している河北としては興味満点でしたのでどこで売っているんだろうと探したら新宿高島屋にありそうという情報を手に入れました。

あまり取り扱いしてる店がなく高島屋にもあるのかどうかよくわかりませんでしたがとりあえず近くに行った際に寄ってみました。

 

なんとなくありそうな雰囲気の6階

あるとしたらここかなーと思って歩き回っていると色んな種類の財布が置いてあるところを発見しました。そこに普通に置いてありました。

 

abrAsus (アブラサス)の財布

 

色んな種類がありましたが、高島屋限定のカラーや、一ヶ月くらいかかるらしいですが革の色とかを選んでオーダーメイドでも作れるというのもありました。プレゼントとかでももらったら嬉しいかもしれないですね。

ネットで見て本当はブッテレザーのキャメルかクラシックという種類のにしようかなと思ってましたが、ブッテレザーは色がなかったのと実物を見たらクラシックのより普通のタイプの方が好みだったのでそのまま買ってしまいました。実際手にとってみるとやっぱり違いますね。

 

 

本当に薄いです。名刺入れのような感覚です。

 

ということで入れ替えました。

クレカ、キャッシュカード、スイカ、免許 etc…
お札は10枚以上は余裕です。カードは本気だせば7枚くらい入ります。

たくさんカードを持ち運んでる人は本当に使っているカードか、必要なカードかを考えるきっかけにもなりますね。私はよく考えたらほとんど必要なかったのでおさらばしました。ポイントカードは完全おさらば宣言です。カード部分は親指でグッと押して出せるようなってるので2枚目以降もとりだしやすいです。あとは鍵を入れるポケットもあるんですが、とりあえず今は使ってないです。

 

お札や小銭、カードを入れてもiPhone SEとそんなに変わらない厚さです。

 

レビューで見て心配だったのは小銭が全然入らなくてストレスがたまるというものでしたが、実際使ってみると思ったより全然入ります。

500円玉1枚+100円玉4枚+50円玉1枚+10円玉4枚+5円玉1枚+1円玉4枚の合計15枚、つまり999円ぴったり入るサイズです。こまめに小銭を出せば、小銭は999円(15枚)を超えることはほぼありません。

公式ホームページ

 

とのことです。今までも結構お釣りが少なくなるよう計算して払ってましたのでここに関しては全く問題なかったです。この小銭入れがこの財布の特徴ですね。

 

出し入れに多少慣れが必要な部分はありますが、一回だけ札をとるときに間違えて一緒にボタン開けて小銭落ちたことはありましたが特にこれといってストレスはないです。

財布は重くて分厚かったのでこれは革命です。どこに入れたか忘れるくらいです。だいぶ身軽になってエセミニマリストに近づくことができました。ありがとうございます。いいですこれ。

 

では、また。

スポンサーリンク