ミニマリストになるためにベッドを捨てるという選択

/ 4月 30, 2018/ 暮らしのデザイン, 河北さん

河北さん
こんにちは!Doing ARTライター兼花粉症の河北です

今年に入ってから大放出キャンペーンが自分の中で湧き起こりまして、無性にベッドが捨てたくなったので”ベッド 捨てる”で検索したらミニマリストの人のブログがたくさん出てきてやばいこれミニマリスト症候群かなにかかも。と、勘違いしております。

小学生の時から使っているベッドということですごく愛着があって引っ越す時もいつも運んでおりましたがこの子がいなくなった後はさぞかし開放感があるんだろうなあという好奇心が愛着を上回ってしてしまい自我のコントロールが不能になって捨ててしまいました。

フランスベッドというメーカーでしたが調べたら日本のメーカーでした。

実家の家を新築するときに買ったもので両親がこのベッドはフランス製なんだぞと言ってような気がしたのを信じ込んでましたが違ったようです。

日本製とあってか20年経った今でも全然問題なく使えていました。
マットの種類は高密度連続スプリングだけあって寝心地もよかった気がします。

ベッドをなくす手段として

  1. だれかにあげる
  2. 捨てる
  3. 売る メルカリなど

という候補の中で誰かにあげるというのが1番よかったのですが、取りにきてもらわないといけないしそんなタイミングよくベッド欲しい人なんていないという現実にぶちあたり結局捨てることにしました。

区の粗大ゴミ回収で値段は2500円くらいでした。もう取りに来終わっているので今これを書いてる現在ベッドはないです。

そのかわり捨てたはいいがなにもないのはまずいなと思いドンキに行き、散々迷った挙句エアーマットレスというの初めて購入しました。3900円くらいでした。

というのもミニマリストさんのブログを読んでいるとベッドを捨てて布団にしたら腰を痛めただの書いてあったのでほんとはハンモックとかおもしろそうだなとかおもったんですが危険なのでとりあえずこれで様子見をしてみたいと思います。

ほんとはソファーベッドで欲しいのがあったんですが買ってすぐ導入は捨てた開放感があまり感じられなのと乗り換えのために捨てたと思われたらベッドに悪い気がしたので我慢します。

エアーマットはYAMAZENというメーカーでした。

実際使ってみたら空気入れるときうるさいのがちょっとあれですが、一瞬で空気入るしめっちゃ小さくなるし意外に寝心地悪くないのでいい選択だった気がします。

結果的に部屋はすごくスッキリしていい感じでフットワークも軽くなりそうです。これでミニマリストに一歩近づけたのでしょうか。それにしても本気のミニマリストの人の部屋とかすごいですよね。ほんとなにもない。仙人のようです。

誰か一緒にエセミニマリストを目指しましょう。

では、また。

スポンサーリンク