世界遺産の街チェスキークルムロフへ日帰りで行ってきた物語

/ 7月 8, 2018/ ヨーロッパ, 旅のデザイン, 河北さん

河北さん
こんにちは!Doing ARTライター兼花粉症の河北です

今回は世界一美しいと言われている街チェスキークルムロフへ行ってきましたので行き方なども含め1日をシェアしたいと思います。

チェスキークルムロフまでの行き方をはバスが一般的で泊まっていたプラハから3時間ほどかかります。色々と行き方を調べているとFlorencという駅でチケットが買えることがわかったので、その駅に向かったのですが、今思えばチケットはSTUDENT AGENCYという会社で買っておけばわざわざ買いにいく必要はなかったみたいです。

Florenc

 

着きました。着いたはいいですが、チケット売り場がどこかわからないです。
それっぽいところはあってもなんか違う感じです。下調べ不足の上にインターネットがありません。ピンチです。

結構探しましたがいっこうに見つからないので一旦諦めてBILLAという駅前のスーパーへ行ってパンを買いつつ物価を確認しました。観光地よりは安いけども日本と同じくらいな印象です。トルネコのようにパンを食べて体力が回復したら再度あたりをぶらつきましょう。行く気あるのかって感じですよね。

それでも勘で歩いてたら着きました。電車の出口によってはわかりずらい場所かもしれません。是非オンラインでチケット買ってください。

 

チケット売り場 Eurolines

 ここです↓

チケットセンターの窓口でお姉さんに チェスキークルムロフに今日今から行きたいと伝えるとパソコンをカタカタやり、今からだと〜13時ね、と。空いてる様子でした。

ネットの情報だと混んでて乗車拒否されるから事前にチケット購入したほうがいいなんて書いてありましたので、だめだったら明日にしようと軽い気持ちで行きましたが、空いてる時期だったのかすぐ乗れるということだったので、往復のチケットを購入しました。片道200CZK(約1000円くらい?です)

ただ この時点で帰りの時間をを指定しなければいけなかったので、迷った挙句19時にしました。13時に出発して16時に着いて3時間もあれば十分だろうという計算です。

終わってから考えればもう一つ20時というのもあったのでそっちでもよかったかとも思いましたが、なんとなく最終はちょっと怖かったので。

という感じで乗り場はAndělという駅よ!とお姉さんに優しく送り出してもらいました。チケットの買う場所と乗る場所が違うのか、、と思いつつまだ90分は立ってなかったので(チェコの電車は時間制)そのまま列車でAndělという駅へ。チェコの電車は時間制だし線も3つくらいしかないのでわかりやすいです。

 

Anděl

 

アンドレに到着し 外へ出てみるとこれまたいい雰囲気。やっぱりどこもトラムがいい味だしてます。

 

時間もあったのでゆっくり写真撮影をしてバス停へ。
バスがきて、インターネットが使えるでかいバスともう一つ後ろのちょっと小さめのバスに振り分けられました。

おそらく事前に予約してた人はでかい方になるんじゃないかとおもいます。
もっと日本人いるかなーと思いましたが、違う言語のアジア人が多かったです。

Anděl バス乗り場

 

ということでインターネットのないバスに乗り出発した私は田舎町をひた走ります。
たまに見える菜の花畑がすごくきれいです。

ネットに書いてあったのは3つ目がチェスキークルムロフのバス停とのことだったんですが、着いたバス停が明らかに違った雰囲気だったので降りて運転手に尋ねてみました。(この時点で到着予定時刻を20分過ぎてます)

しかし回答が、dsvjfんs。n ?? flkjんdkljn (チェコ語)とのことで理解ができなかったのでまいったなと思っていると近くにいた若い女性がなぜか次よ、次で降りなと教えてくれました。心が読めるんでしょうか。

助かりました、ありがとうざいますと伝え、バスに乗り込み出発したらそこからすぐ近くにチェスキークルムロフの写真で見ていたバス停に着いたので一般用と観光地用のバス停があるのかもしれません。

 

チェスキークルムロフ バス停

 

チェスキークルムロフの全貌が書いてある看板です。

 

降りてバスを背にして右に歩いていくと

 

すぐにベンチに座ってチェスキークルムロフが一望できる場所にます。

 

そこからは道沿いに歩いて行くと中に侵入できます。

 

チェスキークルムロフは川に囲まれてるので下に降りて行くと川に出会えます

 

歩いていると街が見渡せる展望台みたいなところがあったのでそこでの1枚です。あそこの先っぽを目指して歩いていきたいと思います。

 

街並みです。観光客が多いですがとてもいい雰囲気です。

 

フェイクの壁とかもあるので若干作られた感がある場所もありますがそれも含めて良いです。

 

川ではカヌーしてる人たちもいます。

 

だいぶ近づいてきました。

 

上に登っていきます。

 

着きました。が、あの建物への行き方がよくわかりません。

 

よくわからずどんどん上の方に行くと展望台に着きました。展望台からは街を一望できて最高の景色です。

 

こんな写真が撮れる場所もあるので是非やってみてください。

 

さらに奥に歩いて行くと庭園みたいなのもありました。ここまで来てバスの時間もあったので引き返すことにしました。

 

とりあえずぐるーっと街を一周してもそこまでは大きくないので2.3時間でもそれなりに色々見てまわれます。が、もうちょっとゆっくりしたかったかなーというのが正直なところです。もちろんお土産を見たり食事をしたりってなるともっと時間が必要だと思います。

帰りも18時半くらいにはバス停へ向かいバスを待ってましたが19時になってもバスがこないという事態に。停車所に書いてあるバス会社の名前も違うし、帰りはバス停が違うのか?とかなり不安になりました。だれも動じてないので余計不安になります。

そわそわしているところに何事もなかったように20分遅れてバスが登場。
バスの運転手ももちろん何事もなかったかのようにチケットをきりはじめます。

20分遅れただけで不安になる私がおかしいのか?と自問自答しながらバスに乗り込みました。

帰りは行きに乗れなかった黄色いテレビとWi-Fi付きのバスで途中で飲み物もでるというサービスの良さ。行きと全然違いました。

21時くらいまでずっと明るかったのでずっと夕日を眺めてました。ヨーロッパのずっと明るいのはいいですね。

22時前にAndělという駅に無事到着。

やはり、チケットを買うことから時間の配分まで無駄な時間が多かったなーというのが感想です。全部自分が悪いんですけどなかなか調べていても思い通りにはいきません。

写真を撮ったりいい景色だなーと眺めるだけでも十分楽しいですが、よくわからない歴史であったりを行ってから興味が湧いて調べることが多いのでガイドがついたツアーとかを組んで行ったほうが楽だし時間の無駄がないし楽しめるのかなとも思いました。どちらにせよ行く前にもっと徹底的に調べとけって話なんですけどね。

そんな感じのバタバタした1日でしたがチェスキークルムロフはよかったです。おすすめです。

写真は私のインスタでもアップしておりますのでよかったら是非ご覧ください。

以上です。では、また。

スポンサーリンク