【Charlotte Hatherley – Grey Will Fade】アルバムを主観のレートと共に紹介しようのコーナー

/ 6月 29, 2018/ 河北さん, 音楽

河北さん
こんばんは、iTunesにレートをつけてるこまめで花粉症の河北です

せっかくなのでシェアしていこうかと思います。記念すべき一発目はシャーロットハザレーです。

元アッシュのギタリスト・バッキングボーカルで、一部の作詞作曲も担当していた。 ソロ活動への転向のため、約10年に亘って在籍したアッシュを友好的に脱退した現在はソロ・ミュージシャンとして活躍している。
イギリスのBBC 6ミュージックが行った、過去30年の偉大なギタリストを決めるリスナー投票にて第40位に選ばれている。ちなみに女性ギタリスト限定ではPJ ハーヴェイ(39位)に次ぐ二番手にランクイン。

wikipedia

 

Grey Will Fade

Kim Wilde 4:21 ★★★

Rescue Plan 2:56 ★★★

Paragon 4:13 ★★★

Summer 4:51 ★★★★★

Down 4:35 ★★★

Stop 3:47 ★★★

Where I’m Calling From 3:57 ★★★

Why You Wanna ? 4:17 ★★★

Bastardo 3:57 ★★★★

Grey Will Fade 4:53 ★★★

3 Minutes 3:46 ★★★

I Am A Kamera 3:12 ★★★

 

感想

Ashをよく聴いていましたがソロで出してるってことまで知らなくてシャーロットを教えてもらって初めて聴いたアルバムです。聴いた第一印象はポップなんだけど、音の使い方や曲の進行がおもしろいので聴けば聴くほどいいと感じます。

Summerはすごい好きで、よく聴いていたので★5です。MVもなんかよいのです。
ギタリストとしても色気があってかっこいいですね。自分が女だったら憧れるだろうなという女性です。

MVもおしゃれでしたが今やってるプロジェクトはもっとアート感があります。デヴィッド・ボウイの影響が強そうです。

 

Charlotte Hatherley – Summer

Charlotte Hatherley – Hook You Up


いかがでしょうか。是非聴いてみてください。

では、また。

スポンサーリンク