デザインで人生は楽しくなるのか実験してみることにした

/ 9月 17, 2018/ Mr.Hamaji, デザイナーへの道のり

Mr.Hamaji
こんにちは!Doing ARTデザイナーのMr.Hamajiです

さて、日々孤独と戦っておりますHamajiですが。

色々考えていると自分の小さなコンプレックスにはじまり、人間関係、生と死、最終的に宇宙ってなんだろうとか謎な方向にまで考えが及んだりします。笑

しかし、孤独との戦いも末期に達すると一周まわって結局浮上してきます。これは自分の経験上はっきりわかったことですが、どんなに辛いことや悲しいことがあったとしても、人間落ちるとこまで落ちたらあとはもう上がるしかありません。時間も限られているし。ということで一周まわって再びポジティブラインに到達したHamajiはフリーランスってやっぱり最高なんじゃない?って感じになってきました。

そんな今だからこそ書けるポジティブな記事をフレッシュなままにお届けしたいと思い、深夜1時にカフェに来てノートパソコンを広げているわけです。

本日9月16日、安室奈美恵ちゃんの引退の日。わたくし、Hamajiもバリバリの安室ちゃん世代なので、彼女の昔の曲が流れると懐かしさがぶわーっと蘇ってきます。近年ではSMAPの解散も衝撃でしたね。平成を代表するスター達が平成の終わりとともに静かに収束していく感じはなんだかとてもさみしい気持ちになります。最近会った友達や先輩とも、平成が終わっていくね、さみしいねという話をしました。

平成が終わる。昭和に生まれた時は赤ちゃんだったので、自分の記憶に残っているのはこの平成の記憶です。さみしいけれど終わるものは終わってしまうし、新しい時代はすぐそこまで来ている。そんなことを考えながら思ったのは、平成の最後と新しい時代の幕開けを孤独だつらい、フリーランスきついと言いながら迎えるのだけは絶対嫌だ、ということ。どうせなら新しいことをはじめてみようと思いました。

 

デザインで人生は楽しくなるのか?

この実験を自分のプライベートもかけてやってみようと思います。普段の自分なら、こんなこと思いついたとしても実行には至らなかったと思います。今回こうやって記事にしているのは本気でやってみようと思ったからです。言っちゃえばやるしかないので。Hamajiはとてもぐうたらで面倒くさがりの人間です。家で作業している時はyoutube見ちゃうし、眠いと寝ます。

だけど一つ言えることはものづくりがすごく好きです。プライベート捧げてまでやらないって人多いかもしれませんが、自分にはプライベートと仕事のボーダーがあまりありません。仕事は仕事としてデザインしていますが、プライベートで何やってるかと言ったら、ジャケット作ったり、デザフェス参加したり、やはりなにか作ってます。

上京して数年間は自主制作も特にしてませんでした。仕事が終わって家に帰っても寝るかテレビ見るかの生活だったので、デザインという趣味がある今がほんと楽しいです。

と、いうことで。プライベートもものづくりしてる自分にとってはこの実験は別に苦にならないのでは?と思いました。うん、たぶんなりません。

具体的にやろうと思ってることは、友達と遊ぶ時もイベント企画・デザインする

これは過去に、友人の誕生日をHamajiの家でお祝いするという機会があり、なんかできないかと考えて当時はまっていたSingin’ in the Rain(雨に唄えば)という昔のミュージカル映画風のバースデーを企画したことがありました。前日の夜に傘のオブジェを作り、部屋中に張り巡らせてブルーライトで照らして世界観を再現するというもの。

映画のポスターもタイトルを友人の名前に変えたり、キャストの名前をその日集まった友人達の名前に変えて作り、飾りました。もちろんSingin’ in the RainのDVDを流しながら。映画のキービジュアルになっている黄色い傘を持って、駅まで誕生日の友人を迎えにいきました。笑

もう5年くらい前のことですが、すごく記憶に残る誕生会でした。誕生日だった友人も、他の友人も、とても楽しんでいて、自分もすごく幸せな気持ちになったのを覚えています。

これをまたやっていきたいと思っています。例えば友達4人で久々にカラオケにいく→平成最後だし、みんな同い年だから青春時代に歌った90年代ソング縛りにしよう→どうせなら普段はあんまり選ばない渋谷のカラオケ行こう→高校時代って今みたいにスマホやデジカメじゃなくて写ルンですで写真撮ってたし、どうせなら写ルンです用意しよう→なんなら渋谷のゲーセンいってプリクラ撮りに行こう→終わったら後日昔みたいにポスカでデコってアルバム作ってみんなにプレゼントしよう、みたいな。

このただみんなで集まるっていうごく普通のことを、「イベント」に置き換えるとどんどん案が思いつくわけです。ただカラオケ行くっていう行事も、イベントとして企画して懐かしの90年代ギャル風にデザインしたりしてみんなのグループLINEで共有する。

それだけでただのカラオケもとても楽しみになりませんか?他にも先ほどのような映画をテーマにした誕生会や、いろんな国の料理縛りのご飯会とか、キリストじゃなくて仏様を拝むクリスマスパーティとか。わざわざメニュー表つくったり、イベントのポスター作ったり。そういうアホなことならいくらでも本気でやれそうです。絶対おもしろいと思います。

ただ流れて行く日々の出来事でも自分と一緒に過ごした人が楽しくなること、記憶に残る1日になるようなことを企画、デザインし平成最後の実験してみようと思います。これでめちゃくちゃ楽しかった!ってなったら自分のまわりだけじゃなくもっと周りを巻き込んで広げていけるような可能性もあるんじゃないかなと。そうしたらきっと新しい時代だってもっと楽しみになりますよね。

実行したら、こちらのブログでも紹介していきたいと思います。これがHamajiの平成最後の新しい目標です。楽しく新しい時代を迎えられるといいですね。がんばりましょう。

では。

スポンサーリンク