靴のインソール(中敷き)買ってみた

/ 11月 23, 2018/ 河北さん, 買ってよかったもの

河北さん
こんにちは!Doing ARTライター兼花粉症の河北です

ちょっと大掃除の序章みたいなことをしていたら以前に買った靴ではき心地が悪くて放置している靴を発見しました。

理由は

  • 重たい
  • 歩いているとかかとが痛くなってくる

という理由からでした。こちらのエナメールさんです。ビームスで買ったんですが中敷きの布の部分もベロンとはがれてくるしあまり質のいいものではないなと思いました。でもせっかくエナメってるし靴ベラ変えたら問題なくなるのではと思い探してみるとたくさんありました。むしろ選ぶの迷ったくらい。

 

ということで届いたのがこちら。よくわからなかったのでアマゾンでランキングとレビューと値段を見て買いました。3Dアーチサポートといって人体工学に基づいたデザインなので足元から全体のバランスを調整でき、立って歩くと 『全体重』が『足』にかかり足、腰、膝、及び関節や、靭帯、筋肉の負担が軽減でき、足元から健康に、足元のケアから健康促進できるとのことです。

 

YaYGODという名前みたいですね。

 

まず中に入っていた中敷きをとって

 

比べてみたらこんなにも厚みに違いがあります。これもしかして足入らなくなるんじゃないのかという心配と、確実に身長高くなるやつだと思いました。僕は身長が小さめなのでちょうどいいです。

 

サイズはワンサイズなので取り出した元の中敷きに合わせて自分でカットします。

 

 

こんな感じでできあがり。

そして着用した感想ですが、計算されてるだけあって確かに足の痛みは一切なくなりました。

ただ、やはり中敷きのかかとの厚みがありすぎてどうしてカカトが浮いてしまいます。
靴ひもをしっかり縛ったりすれば普通に歩く分には問題ないですが、ローカットの靴にはもう少し厚みがないものを選んだ方がいいかもという感想です。かかとの厚みがどれくらいとかってネットだとわかりずらいんですよね。これは1cmのもので薄い感じのを選んだつもりだったんですが。。。情報収集不足でした。笑

ただ別に歩けないとかではないので問題はないです。痛いのよりは全然マシです。あとはなぜか靴が軽く感じます。これも人間工学設計による恩恵なのかどうかはわかりませんが、足どりが軽くなった気がします。ちょうど土踏まずののところがもっこりしていて足にかなりフィットして気持ちいい。

ということで何日か履いてこれを書きましたが、

なんかもっと薄いのないかなーと思って探していたら100円均一に普通に売ってたので買ってしまいました。笑
案の定ペラペラですがクッション性の高いのを選んだら問題なく使えました。でも歩いていると全然違う。やっぱりちょっと痛い。

ということで分厚いのはハイカットのブーツに使うことにしました。ハイカットだとめちゃくちゃいい。もう少し薄い、かかとの厚み0.5cmとかのローカットのがあればほしいところです。

スポンサーリンク