iPhoneの画面が破損していたので自分で直してみたら失敗した

/ 4月 13, 2018/ 河北さん

 

最近友達がツルンと手を滑らしポトっとiphone7を落として画面がハチャメチャになって友達の顔もハチャメチャになった現場に立ち会いました花粉症の河北です。奇跡の瞬間に立ち会えて光栄です。

 

そんなこともありふと前に使ってたiPhoneの画面がバリバリに割れていたのを直したら二刀流、佐々木小次郎になれるんじゃないかと思いちょっと調べてみたところかなりいろんな方が動画なりブログで液晶の変え方を伝授していたのであれこれ案外簡単に直せるんじゃないか?割れることはよくあるし直し方をマスターすればもう割れることを恐れなくてもよくなるんじゃないか、液晶保護フィルム、ケースなんか脱いでしまいノーガードでもいけるんじゃないかと思いAmazonで2000円くらいで液晶が売っていたので購入しました。息継ぎなしで書きました。

そして奮闘した結果、、普通に壊れたと言うお話です。

 

希望をのせた液晶が到着しました

 

 

「iphone 液晶 交換」なんかで検索すると種類別にたくさん出てくるので見ながら攻めていきます。

 

ちょっとネジなどの部品が小さいので大変は大変ですが、それ以外は見ながら進めていけば特に問題なかったです。

 

博士のようにガンガン進めていきます。

 

あ、これは余裕だ。と全工程をすませ最後に液晶をはめるところで問題が発生しました。

何をどうやってもきっちりはまらない。

最終的にチョップしてはめようとしたら液晶が割れるというオチに。

結局はまらなかったので諦めてちょっと使って見ましたが、実際は液晶が浮いていても線が繋がっていれば問題なく使えました。が、徐々に反応が悪くなってきて自動で動き出すようになるという怪奇現象が発生したのでなんか悔しくて別の液晶を再度購入するも新たに買ったほうもはまらなかったので元々のiphoneの方が悪いのか液晶のサイズが微妙にずれてるのか、何かはめ方があるのか、、、、なんなんでしょう。

ということで無敵になることはできなかったので今使ってるiphoneが割れないように超強そうなアーマーと強化ガラス的な液晶カバーを購入しました。

何度か落としましたが今の所無事防護してくれております。

 

これだとドライバーなども色々セットでうまくできるようです。

 

では、また。

 

 

スポンサーリンク