カレーは飲み物がカツカレー専門店をオープンさせて半額だったので行ってきた

/ 5月 17, 2017/ 河北さん, 食べ物

こんにちは、カツカレーもノンカツカレーも大好きな花粉症の河北です。

いつもというかたまにいってるカレー屋が、池袋にカレーは飲み物(揚)というカツカレー専門店をオープンしたらしく3日間カツカレーが100食限定半額だったので行ってきました。

店に着くと案の定、行列。フードファイター達が並んでます。
食えぬなら他の店行こうホトトギスタイプなのであまり並ばないですが今回は仕方ないです。

 

並び、、、、

 

ます、、、、揚!

順番がきたのでチケットを購入。今回はカツカレー1種類しか選べないようになっていたので半額の440円でした。

中に入って周りを見渡すとすごいボリュームのカレー。

 

システムは変わっておらず聞かれたら無料のトッピングを三種類選んで店員さんに告げる方式です。

ただしトッピングのメニューが普通のと違ってソースとかが入ってます。
よくわからなかったのでタルタルとわさび醤油というのを頼みました。

到着。なかなかうまそうに撮れました。

 

カツをアップで撮ります。略してカツプ。

 

座った横にクリームの注意書きがありました。
スタバの泡のを使ってクリーミーなチーズの泡を入れているらしいです。

 

このクリーミーな泡もあってか味はいつものカレーの黒ともまた違ったまろやかな感じがしたんですがいつも赤の方ばっか食べてるので実際はわかりませんでした。同じなのかな?
わさび醤油とかタルタルはどこにかければいいかわからなかったのでとりあえずカツに。カレーと混じるのでちょっとくどくなってきますがピンクのがさっぱりしてておいしいです。

トッピングでレモンってのがあったらいいなと思いした。小さいのじゃなく豪快にレモン半分とか。さっぱりしておいしそう。黒カレーには付いてきていたような気がしますが、、

このボリュームで880円だといつものノーマルのよりカツが乗ってるぶんお得に感じてしまいますがそこら辺どうなんでしょうか、、、

※追記:残念ながら現在はカレーうどん屋になってしまったようです。

 

近くにこんな店もあります。

しかしとんかつを飲み物にするのは無理がある気がしますがインパクト重視でしょうか。

 

では、また。

 

場所:カレーは飲み物。(揚)

スポンサーリンク