デンマーク コペンハーゲンにあるおすすめのグルメスポット5選

/ 9月 6, 2018/ Mr.Hamaji, おいしいお店, ヨーロッパ, 旅のデザイン

Mr.Hamaji
こんにちは!Doing ARTデザイナーのMr.Hamajiです

さてHamajiの大好きなデンマーク再登場です。物価が高いためほとんどはホステルで自炊で抑えつつ、グルメなお店もチェックしてきました。ということで今回はコペンハーゲンで行ったおすすめのグルメスポットをご紹介します。

1. JOE & THE JUICE(カフェ)

こちらはデンマークに行ったことがある人に聞いていたデンマーク発のカフェです。カフェですが、このお店の売りはフレッシュな果実を絞った生ジュース。スウェーデン・ノルウェー・イギリス・ドイツ・アイスランドにも店舗を展開しています。アジアでも韓国や香港などにも進出してますが日本はまだのようです。

デンマーク発のカフェJOE&THE JUICE外観

行ったことがある人に聞いていた時前情報 →「ここはね、イケメン率が半端ないカフェ!もれなくどこの店舗の店員もイケメンだから絶対行って!ほんと全員イケメンだからああああ!!」という猛プッシュぶり。

デンマーク初日、コペンハーゲンの駅をうろうろしていた時、早速駅構内にお店を発見し、情報は確かなのかと店舗をのぞいてみました‥‥いました、いましたイケメン達!5人くらい男性スタッフがいたのですが、もれなく全員俳優かモデルですかというほどのイケメン。

とはいえジュースにそんなにお金をかけたくなかったのでその日は入りませんでした。デンマーク滞在中はこの情報を確認するため、JOE & THE JUICEを見つけるたびに店舗をのぞきましたが、間違いなかったです。どこの店もかっこいい人ばかり揃えていらっしゃいます。

検索してみたら「JOE & THE JUICE イケメン」でたくさん出てきたのでやはりかっこいい人を揃えているのかもしれません。これは行かないとと思い最終日についにお店に入りました。ホストクラブに行く時ってこんな感覚なんでしょうか?ドキドキ。お店の中もかなりおしゃれです。

デンマーク発のカフェJOE&THE JUICEの店内

 

カウンターをのぞくと、出ましたイケメン。マッチョ系のイケメンでした。‥私は何を書いているんでしょう‥。

デンマーク発のカフェJOE&THE JUICEのイケメン

 

さすがに面と向かってシャッター切る勇気はなかったのですが、このイケメンほんとフレンドリーで終始ニコニコしてらっしゃる。まあ飲食店なので当然なのですが、ときめくからやめて!と思いました。ここは推しのフレッシュジュースを注文しようとメニューを見ると、

デンマーク発のカフェJOE&THE JUICEのメニュー

「PICK ME UP」「SEX ME UP」など‥言うのが恥ずかしくなるようなネーミングのものが多く、若干戸惑います。このお店の狙いなのでしょうか?結局STRESS DOWNという名前のものにしました。

イケメン店員が心配そうな顔で「大丈夫?ストレス感じてるの?」と冗談を投げかけてきました。ときめきました。

デンマーク発のカフェJOE&THE JUICEのストレスダウンというジュース

こちらのSTRESS DOWNの材料はいちごとりんごと生姜です。とても美味しかったので帰国してからミキサーを購入して自分で作って飲むようになりました。

時間がない時も簡単にできるしサクッと栄養を摂取できるのでおすすめです。フレッシュジュースとイケメンのカフェJOE&THE JUICE。もれなくどこの店舗もイケメンが迎えてくれます。次回は男性用にかわいい女の子がいるカフェを探してきたいと思います。

webサイト → https://www.joejuice.com/

 

2. MUNCHIES(アイスクリーム)

次はアイスクリーム屋さんです。ヨーロッパに行くとジェラートなどいろんな種類のアイスに出会えますが、デンマークではコペンハーゲンの若者の間で流行中のボリューミーなアイス屋さんを見つけたので行ってきました。日本語のレビュー等は見つからなかったので、おそらくまだできたばかりのアイス屋さんかと思います。

デンマークのアイス屋さんMUNCHIESの壁

 

店内は水色と白で涼しげでかわいらしい感じです。イートインスペースも数席ありますが、アイス屋さんなので買って外で食べるスタイルです。メニューはこちらです。

デンマークのアイス屋さんMUNCHIESのメニュー

 

まずはワッフルの種類を選び、次にアイスの種類をえらびます。最後にトッピング(フルーツ、ドライナッツ、ソース)を選びます。ここはワッフルが鈴カステラみたいでボリュームがあります。注文すると奥にいるお兄さんがワッフルを焼いてくれます。

デンマークのアイス屋さんMUNCHIESでワッフルを焼くお兄さん

 

ジェラートもいろんな種類がありました。Hamajiはオリジナルのワッフルと、バニラアイス、いちごとナッツとチョコレートソースをトッピング。

デンマークのアイス屋さんMUNCHIESのアイス

外側のワッフルはホカホカで、溶けてくるアイスとマッチしてとてもおいしいです。行列もできていました。インスタ映え間違いなしですね。ボリューミーなのですがおいしいので意外とあっさり食べれてしまいました。値段は日本円でだいたい1000円くらいですがとてもおすすめです。

Instagram → https://www.instagram.com/munchiescopenhagen/?hl=ja

 

3. BODENHOFF BAKERY(パン屋さん)

次は宿泊していたホステルの近くにあったパン屋さんです。朝に行くと焼きたてを食べられるし、安い商品も多くおいしかったので滞在中はほぼ毎朝行きました。調べてみたらデンマークのおいしいパン屋さんランキングにも選ばれていたので有名なお店だったようです。

デンマークのパン屋さんは入り口にパンの看板が設置されているので遠くからでもパン屋さんと認識できます。わかりやすいし、かわいいのです。

10_デンマークのパン屋さんBodenhoffの外観

 

中に入ると色んなの種類のパンとケーキが。どれにするか毎回迷いました。

11_デンマークのパン屋さんBodenhoffのパン達

デンマークのパン屋さんBodenhoffのケーキ達

 

100円くらいで買えるベーグルと、大好きなシナモンロールにしました。シナモンロールも大きめで(写真は2つにカットしたものです)200円くらいなので物価が高いデンマークではお得感があります。

デンマークのパン屋さんBodenhoffのパンで朝ごはん

パン屋さんは朝早くから営業しているし、デンマークはいたるところに公園や自然があるので、早起きしてパンを買って散歩がてら朝食を楽しむのもおすすめです。宿泊先が決まったら近くのパン屋さんをチェックしておくといいかもしれません。

webサイト → http://www.bodenhoffs.dk/

 

4. GORM’S PIZZA(ピザ屋さん)

次はコペンハーゲンの中心街にあるピザ屋さんです。パスタやパンに飽きて、ピザが食べたくなり調べて行ったGorm’s Pizza。看板や入り口からすでに雰囲気があり素敵でした。

デンマークのピザ屋さんGormspizzaの入り口

デンマークのピザ屋さんGormspizzaの入り口

 

行ったのはお昼前でまだオープンしたところだったので席も空いてました。カウンターや内装も渋い感じです。

デンマークのピザ屋さんGormspizzaのカウンター

デンマークのピザ屋さんGormspizzaの内装

 

せっかくなので人気メニューのマルゲリータとシーザーサラダを注文しました。飲み物は自家製だというレモネードを。

デンマークのピザ屋さんGormspizzaのシーザーサラダ

デンマークのピザ屋さんGormspizzaのマルゲリータ

サラダは量が多く二人で一つで十分な量です。カリカリのベーコンとシーザードレッシングとチーズの相性が抜群でとてもおいしいです。ピザはカリカリ生地のクリスピータイプでした。

もちもちタイプも好きですが、重めに感じるので一枚で十分ですが、クリスピータイプはさくさく食べれるので2種類くらい頼んでもいいかもしれません。価格はやはりデンマーク価格で高めです。ピザ一枚で2000円近くします。サラダで1300円くらいです。

店員さんの感じがよく、流れている音楽までおしゃれな印象でした。ランチはもちろん夜もビールやワインと一緒においしいピザが楽しめるお店です。

webサイト → https://www.gormspizza.dk/

 

5. MIKKELLER BEER(ビールバー)

最後はデンマークのビール醸造メーカーMikkeller(ミッケラー)が経営するビール専門店です。2012年に地元のコペンハーゲンから始まり、色んな国に展開しており北米、ヨーロッパ、アジアの個性豊かなクラフトビール約320種類が楽しむことができるお店です。こちら実は日本の渋谷にも2017年にオープンしているのですが‥

Mikkeller TOKYO → http://mikkeller.jp/

やっぱり本場で行っとかないとと思い行ってきました。平日の18時過ぎで仕事帰りの人が多くお店の外はこのにぎわい。

デンマークのビール屋さんミッケラービールの外

中に入るとお店の壁はミッケラービールのパッケージに使用されているイラストがペイントされていました。ミッケラービールは味ももちろんですが、パッケージのイラストがカラフルで特徴がありブランディングがしっかりとされています。

こちらのイラストレーターはkeith shoreという方で、ミッケラーのラベルはほとんど彼が手がけているそうです。

デンマークのビール屋さんミッケラービールの壁

keith shoreのinstagram → https://www.instagram.com/keithashore/

カウンターをのぞくと様々な種類のビールサーバーがずらり。

デンマークのビール屋さんミッケラービールのビールサーバー

Hamajiは普通にビール好きですが、こういったおしゃれなビール専門店はなかなか来たことがありませんでした。

種類が多すぎてよくわからなかったのでお店の人に好みの味を伝えて、おすすめのものを作ってもらいました。右側の黄色いビールです。グレープフルーツの味のビールと言っていました。

デンマークのビール屋さんミッケラービールのグレープフルーツ味のビール

たしかに、グレープフルーツの味がしましたが、苦味が強めな気がしました。おそらく通なビール好きにはたまらない味なのかと思いますが、生ビールは串カツ田中の399円のプレミアムモルツ香るエールが最強だと思っているHamajiには少し難しい味でした。

グラスビール1杯でだいたい1000円くらいで高めですが、クラフトビール好きな人や、カウンターでしっぽり飲みたい人、おしゃれな雰囲気を楽しみたい人にはおすすめです。

デンマークのビール屋さんミッケラービールの店内

Webサイト → http://mikkeller.dk/

いかがでしたでしょうか?全て首都コペンハーゲンのお店なので、デンマークの旅行の際お店選びに悩んだら是非いってみてください。

では。

グルメスポット場所まとめ

スポンサーリンク