新橋のらぁめん ほりうちで納豆とラーメンのハーモニーを体感しよう

/ 3月 30, 2018/ 河北さん, 食べ物

こんにちは、花粉症の河北です。

今日は究極のラーメンを求めて新橋あたりをうろうろしていたところ変なメニューを発見しました。

納豆らぁめん

初めて聞く響きです。

もしかしたら、究極のハーモニーに出会えるかもしれない。
そんな気持ちのまま店の中に吸い寄せられ中にあった券売機で納豆ざるらぁめん840円というのを押しました。

普通のラーメンは690円。ざるラーメンというつけ麺は740円。それに納豆をプラスしたものだと840円。大盛りはは無料。みたいなノリです。

「へい、納豆ざるらぁめんで!」

と作り出した時の写真です。料理人の後ろ姿はクール。

見てたらめっちゃ高速で納豆混ぜてた。

納豆がパックに入ったまま朝定食みたいに別で出されたらどうしようかとおもいましたがその心配はなさそうです。納豆とつけ麺ってどんな味なんだろうと彼の背中から想像します。

待つこと5分ほどしてハーモニーが登場しました。普通に卵の黄身とかき混ぜたような納豆がスープの上にドンと乗っかっています。

 

なかなかのインパクト。とスメル。中に何が入ってるか全然見えません。はい。

納豆君、君が乗ってていいのかそのハーモニーを確かめさせてもらうよ失礼いたしますと、一口、、。

最初はあっさりしたおいしいつけ麺の味、からのもろ納豆の風味がきます。
納豆のおかげで味がよくわかりません。

感想は、なぜ君はラーメンにインしたんだい?君の相棒はやはりご飯だなという感じです。

 

主張しあってた納豆達は麺をいれると静かに沈殿していき特に主張しなくなるので沈んだ納豆食べる用に穴あきスプーンが用意されています。つけ麺が個人的に好きなのは最後にスープ割りでのむ汁が美味いってのが理由の一つです。

飲んだ後はあんなドロドロのスープを全部飲んだことになるのかとゾッとすることもありますが、今回のこの納豆つけ麺は、店長ぽいひとが入れてくれた鶏ガラっぽいそのスープをいれすぎたのか薄めになってしまい。うーんという感じで残念でした。

一度食べればいいかな納豆らぁめん。

それよりも昨日辛ラーメンの代わりに買ったチゲラーメンが美味しかったです。

まわり見てたら納豆ラーメン頼んでる人はいなかったので次は普通のラーメンを堪能したい。他のラーメン美味しそうでした。飛び道具的なラーメンです。

では、また。

 

場所:ほりうち 新橋店

スポンサーリンク