ドイツのニュルンベルクに向かう電車で最もブサイクな人種と言われた話 

/ 6月 26, 2018/ デザイナー旅, ヨーロッパ, 河北さん

河北さん
こんばんは、男前で花粉症の河北です

一緒に泊まってたトルコ人の兄ちゃんにerlangen festというオクトーバーフェストとは別のビールフェスがあるということを聞きラッキーなことに日にちがかぶったので行ってきました。

そのerlangen駅からニュルンベルク駅まで20〜30分くらいの帰りの電車での話です。
途中で大雨が降ってきてフェスにいた人みんなが雨が弱まった時に一斉に駅にむかったので電車は混んでました。

日本でいうグリーン車があるような電車だったのでとりあえず座るところを見つけて座りました。
部屋があり、広い通路のような座席で酔っ払いの若い女のグループ6人〜8人に囲まれるような位置に座り、顔が赤かったのがちょっと恥ずかしかったので下を向いていると、周りで笑い声が聞こえてきました。

下を向いていたので何に対して笑っているのかわかりませんでしたが、途中からどうやら私に何かを言ってるような気がしてきて様子を見るために顔を上げました。すると1人の女が私のところにやってきてドイツ語で何かを言って笑ってます。

ドイツ語だったので何を言ってるのかわかりませんでしたが、あーはいはい、顔が赤いのがそんな面白いですか。と思っていると、いきなり下から顔のアップの写真を撮ろうとするその主犯格の女A。いやいやいや、失礼なやっちゃな〜と思い、手でさえぎりました。

ずっとケラケラ笑って何か言っているので赤くなるのがそんな珍しいのかな?と思っていると
その主犯格らしき女Aがまたもなにか話かけてきました。

「jfんkljんgjん」これを言ってとドイツ語の謎の言葉をつげられました。
普通こういう場合は下ネタか何かだろうと思い、発音をレクチャーされた通りに言いました。

すると女子たちは全員ケラケラ笑いました。

ああ、ドイツ語がわからない人に下品な言葉言わせて笑ってるんだろうなと思い自分も酔っ払ってテンションが上がっていたので何度も言ってあげました。
どんな意味か気になったのでその少女Aにどういう意味?君の名前?というとNoooooと笑って意味を言いません。

すごく喜んでいたので私も調子にのって何度も言い直しました。笑う女の子たち。中には床に寝転がって腹を抱えて笑う子も。

中国人か?日本人だ。などのからかわれてる感じの質疑応答をある程度し、その主犯格の女Aがどっかにいったので前に座ってた女Bにさっきのあれどういう意味だったの?としつこく聞くと言いにくそうに「もっともぶさいくな人種」という意味だと教えてくれました。

え?と耳を疑いました。それを知らない人間に言わせて爆笑していたのか。と、予想外の回答に唖然としました。ずっとその事で笑われてたのかと全て理解しました。その中には警察官だという女性もいたので彼女も一緒になってその事で笑っていたのかとびっくりしました。

私も流れ的に完全に下ネタだと思い連呼してましたので失敗したと思いました。

教えてくれた女Bはあまり笑っておらず申し訳なさそうな感じでなぜ彼女があんなこと言ったのかわからないわ。といい銀紙で作った花をくれて電車からおりていきました。

 

これは差別なのか

その花を眺めながら色々考えて帰路につきました。

今回は酔っ払っていたというのもあるかもしれません。

でもよく考えると日本でも見た目で馬鹿にしたりからかったりする人間ってのはいるわけで私自身も少なからずそういったところはあるかもしれません。変なコスプレで歩いてたら見るし、写真撮るかもしれません。実際撮りました。

それと何が違うのかなーと思うとよくわかりません。この世界はフェアではないし人間は見た目やイメージで判断する動物なんだと思えばしょうがないのかなとも思います。実際エアランゲンフェストではアジア人を見かけませんでしたし。

ただ海外に来てこういう事は初めてだったのでちょっとびっくりしました。ある種のカルチャーショック=旅の醍醐味ですね。日本にいる他国の人とはまるで違いうなーと。

なので過剰に反応する気もないですし、ドイツの事が嫌いになったわけでもありません。優しい人もいましたし、どこにでも変な人間はいます。ただたんにこういう事もあったというネタで書きましたので読んだ人も変なイメージを持ったり嫌いになったりしないで欲しいです。

それよりも思った事は海外だと日本人というよりアジア人という人種のくくりで見られるので、中国がどうだとか韓国がどうだとか言ってないでアジア人がもっと協力して世界で活躍してアジア人てクールだなんて思われるようになったらいいなと思う今日この頃です。

日本人女性は多少モテるかもしれませんが男性ももっとモテるようになったらいいですね。不細工なんて言われてる場合じゃないですよ。我々かっこいいんですから。

では、また。

スポンサーリンク