ギターリフが世界で一番かっこいい曲、反町隆史「ポイズン」説

/ 4月 27, 2018/ 河北さん, 音楽

言いたいことも言えないこんな世の中じゃ〜 ポイズンっ♪ こんばんは、花粉症の河北です。
以前バンドをやっていた時にこんな議論をしたことがありました。

世界で一番かっこいいと思うリフはなんだ議論。

ものすごい漠然とした議論です。今日はそんなよくわからない話でもしようかと思います。

ちなみにリフというのは

音楽に於けるリフriff)は、オスティナート、つまり、繰り返されるコード進行、音型、リフレイン、または旋律の音型であり、主にリズムセクションの楽器によって演奏され、楽曲の基礎や伴奏として成立するものを指す

wikipedia より

 

なんて定義があるようですが、世界には理屈ぬきにかっこいいリフが溢れてます。

Deep Purple – Smoke on the Water?

AC/DC – Back in Black?

かっこよさの定義は人それぞれ、順位をつけるなんてナンセンス。そう、答えはナッシング。河北そう思ってました。

しかし、1曲だけ納得してしまった曲があったんです。それが、この曲。目をつぶって爆音で感じて下さい。

反町隆史 POISON ~言いたい事も言えないこんな世の中は~


言いたいことも言えないこんな世の中じゃー

POISONっ

 

いかがでしょうか、ポイズンが一瞬にして浄化されたんじゃないでしょうか。

ここまで攻撃的かつ脳裏にくっきり刻み込まれ、毒をもって毒を制すようなリフを私は知りません。このリフを作ったと思われる作曲者の井上慎二郎氏か編曲者の吉田建氏もしくは鬼塚英吉はまさに天才です。

理論的にどうこうってわけじゃないです。やはり大事なのはパッと聴いた時にどれだけテンションあがるか。その点でいうとこの曲、このリフのポテンシャルはとんでもないのではないでしょうか。

例えばクラブへ行ってDJがいきなりポイズンをかけてきたら、、、。想像しただけで、、、、、、、テンションあが、、いや、ちょっとその場合は笑っちゃうかもしれませんね。

ただこれを書いてたらGTOをすごく観たくなりちょっと観てしまいました。

鬼塚「愛はな、品定めじゃねーんだよ!!!」

観ているとクライマックスで流れます。ドゥチャードゥーチャードゥドゥ!、、ドゥチャードゥーチャードゥドゥ!、、、、、、、デーデレデー。はいもう世界一決定です。

作曲に関してもPOISONに関して言えばうまい具合に1オクターブで収まってますが反町氏の音域の中でこれだけキャッチーな曲を作るのはかなりハードだと予想されます。

 

FOREVERな謎 with リッチーサンボラ

ついでにいうとFOREVERという曲もいいです。ビーチボーイズってドラマの主題歌です。観てましたか?

 

しかもなぜかWith リッチー・サンボラ(ex ボンジョビ /ギタリスト)という謎の設定です。笑 なにつながりでしょう?

反町隆史 リッチー・サンボラ

もしかしたら反町氏は”世界一謎フューチャリングの曲”も合わせて2冠かもしれないです。

さらに、、

 

ロイヤルミルクティー

反町氏の曲というとFOREVERとPOISONが圧倒てきに有名です。私自身も反町=この2曲というイメージでした。というかこの2曲以外にあるの?と思ってました。
しかし気になって調べてみてると結構曲をだしてらっしゃいます。アルバムも2枚ほど。

なかでも気になる曲が、、、

「ロイヤルミルクティー」

ポインズンからロイヤルミルクティー?、、幅が広いです。

ということでものすごく気になってYouTubeをチェックしたんですが、アップロードされてるのがありませんでした。完全に箱入り楽曲です。あるのはほとんどPOISONとFOREVER。

アマゾンのレビューでも反町氏のファーストアルバム”メッセージ”の評判はものすごく良く、見ていたら、やばい、、、聴きたいと本当に聴きたくなってきました。こんなに聴きたかったことはここ久しくないです。

ということで、購入です。

IMG_0291

1st アルバム「メッセージ」

買っちゃいました。思う壺です。完全に反町氏の思う壺。反ツボです。

聞いてみた感想ですが、だいぶざっくりレビューすると、全体的にかなりハードロックな感じです。ロイヤルミルクティーという楽曲がアルバムの攻撃的な部分をまろやかに中和してまさにミルクティー的な働きをしています。

ロイヤルミルクティーの歌詞が特にひねりなくストレートに”彼女はロイヤルミルクティーが好きだった”ってのがちょっとビックリしました。そして楽曲は想像以上に短い2分48秒です。あとはレビューをご覧ください。そして聴いてみてください。

いかがでしょうか?話がだいぶそれましたが、私的にここまで書いてみて改めてPOISONが世界一のリフだと認識しました。俳優としての反町氏も好きですがミュージシャンとしての反町氏もいい感じです。今後も応援しようと思います。では、また。

小さな夢も見れないこんな世の中じゃ ポイズン
自分らしさずっといつでも好きでいたい

汚い嘘や言葉で操られたくない ポイズン
素直な気持ちから目をそらしたくない

by 反町 隆史

 

スポンサーリンク