Rx100m3 1年くらい使ってみて学んだことや設定

/ 5月 11, 2018/ 写真家への道のり, 河北さん

河北さん
こんにちは!Doing ARTライター兼花粉症の河北です

買ってからは毎日普通に持ち歩いているのが信じられないです。でも軽いからあまり苦ではありません。これ以上重かったら毎日は持ち歩かないだろうなあと思います。ものすごくいいカメラです。

このカメラのおかげでぷらぷら出歩くようになったし毎日持ち歩くと気になるものがあればいろんな設定で撮るのでどんどん成長していきます。なのでわかったことや学んだこととかとりあえず記しておきます。間違ってることもあるかもしれません。

いじっているのは基本的に4つです。 「F値」「iso」「シャッタースピード」 「AF」

何となくのイメージ

  • isoは上げると明るくなるが画質が悪くなっていく
  • シャッタースピードを上げると暗くなる
  • F値上げると暗くなりボケ感が変わる

設定

これはあってるのかよくわからないですがメニューからisoはオートにして上限を800にしています。右を押すと上限、下限を設定できます。なぜ800にしたかというとなんとなくこれ以上になると画質が落ちてるんじゃないかという錯覚に見舞われるためです。

 

普段:絞り優先

普段は絞り優先モードにしてます。絞り(F値)優先だと撮る前にダイヤルをクルクル回して数値を選んで撮る形になります。それ以外はカメラの方でオートで設定してくるので簡単です。これは下げるといわゆるボケのある写真がとれます。というかピントの合う部分が狭まっていきます。絞りをくるくる回してどれくらいボカすのかを調整します。

F値を4.0とか5.6とか8とかあげていくと全体にピンとが合ってきます。でもそれと同時に暗くなっていきます。あとなんとなく画質が悪くなっていってる気がします。
逆にボカしたいときは下げます。1.8とか。そうすると明るくなってボケが増します。なんで明るくなるかというと下げれば下げる程よく光を取り込むからみたいです。

オートから一歩前進したい時はこのモードから始めるといいそうです。ダイヤルはAと書いてあるところですね。

お店でなかなか大きいカメラ出すのはツッコミが入るのと注目されるので勇気がいるところですが、このカメラでF値を下げて撮ればサクッとボケのある写真が撮れます。

こんな感じです。

 

晴天で明るすぎる時

晴れていて明るすぎる時に気にせず撮るとあまりよろしくない感じになるということがわかったのでマニュアルにして白とびしないように調整して撮るようにしています。マニュアルにすると先ほどのF値にプラスしてシャッタースピードもこちらで決めれるようになります。

シャッタースピードをあげると暗くなるのでそれと露出調整で調整することが多いです。isoはオートになっているのであまりいじりません。本来の使い方かわかりませんがNDフィルターもONにすると暗くなるのでたまにONしています。

 

暗いところは今のとこ手持ちは基本的にプレミアムオートで撮ってます。

このモードにして夜撮るとカシャカシャカシャと自動で何枚も撮って重ねているからかサクッといい感じのものに仕上げてくれます。手持ちでも綺麗に撮れるのでスマホのカメラとの一番違いが簡単にわかるところです。
たまに看板のみが明るくて白とびしたりするのでその時はマニュアルで撮りますがそれをどうやって解決すればいいのかはよくわかっていません。誰か教えてください。

最近三脚を買ったのでちゃんと夜景を撮りに行こうかと思っています。

手持ちで撮ったものです。

 

ライブとか動きもの

マニュアルにして、ぶれなくなるまでシャッタースピードを上げます。

 

花火

Rx100m3で三脚なしでもかっこよく撮れました。

 

フォーカスエリア

たまに狙ったものにピントが合わずいかがなものかなーと思っていましたがここで設定できます。ワイド、中央、フレキシブルスポットとあるので3つめのフレキシブルスポットというので

 

どこにピント合わせるか狙えます。サイズはS M Lでチェンジ可能です。

このページ見て フォーカスエリア変更を中央ボタンに設定しとくといいと思います。

http://www.sony.jp/support/cyber-shot/enjoy/dialogue/flexible-spot/

フォーカスモード

フォーカスモードはピントをどう合わせるか設定できます。
モードが4つありますが上2つしか使ったことないです。

  • AF-S     (シングルAF)

ピントが合うと固定されるので止まっているものの撮影に。

  • AF-C    (コンティニュアスAF) 

半押しでピントを合わせ続けるので動いてるものの撮影に。

  • DMF

手動によるピント合わせとオートフォーカスを組み合わせ。

  • マニュアルフォーカス

ピント合わせ手動。

グリッドライン

 

なんか水平になってないなーということが多々あったので基本は3分割にしています。他にも3つくらい選べるのでその時の状況に合わせて変えてます。

これらの設定を保存しておけるモードがあるので風景を撮る場合とか動きが速いものを撮る場合などなど登録していつでも呼び出せるようにしとくと便利です。

いざ撮影してみるとうまいこといかない→結局オートで撮るということが減ってきました。習うより慣れろとはよく言ったもんでたくさん撮るにはやはり持ち運ぶ事が重要なのかなと思います。GRも良かったですがこれはほんと満足できる気がします。

ちなみにカメラ遍歴はこの記事に書いてます。

最近写真撮ってと言われることも多くなりました。M5欲しいです。

写真は私のインスタでもアップしておりますのでよかったら是非ご覧ください。

では、また。

スポンサーリンク