初めての台湾グルメツアー2泊3日 もう一度行きたい絶品食べ物屋8選

/ 7月 13, 2018/ Mr.Hamaji, おいしいお店, アジア, 旅のデザイン

Mr.Hamaji
こんにちは!Doing ARTデザイナーのMr.Hamajiです

私にとって大人になって一番よかったことは、自分の稼いだお金で自由に旅行できることです。
特に初めての海外旅行は本当に刺激的で、狭かった視野が一気に広がった気がします。

異国の地を踏むこと、人々に出会うこと、文化に触れることは、人としてもクリエイターとしても成長できるチャンス。と、いう事で。昨年行ってきた台湾旅行二泊三日の思い出を綴りたいと思います。とにかく食べまくってました。

今回の旅のお供は、元同僚N(デザイナー)&元同僚の旦那さんR(カメラマン)&短大からの友人K(デザイナー)。全員クリエイターなので、どんなクリエイティブツアーになるかと期待しておりましたが、ほぼ食べて終了というただのデブ活ツアーでした。

GW真っ只中の旅だったので、航空券だけで一人あたり往復45000円くらい(タイガーエア利用)。うん、高い。時期を変えるとかなり安くなると思います。

今回のフライトは羽田発の早朝便だったため、朝一のバスでは間に合わない&旅行前のベンチ待機で体を疲れさせたくなかったため、どこかホテル取ろうと思っていたのですが、色々調べていたら天然温泉平和島というグッドプレイスを発見。

https://www.heiwajima-onsen.jp/

こちら羽田発早朝フライト、深夜フライトの旅行者にはほんとおすすめ。
羽田に近く、深夜0時~5時の時間帯も、羽田までの無料シャトルバスを運行。温泉あり、寝れる、食べれる、羽田まで運んでくれるわけです。

 

至れり尽くせりで、フライト時間に合わせたプランがあり3500円。繁忙期は混んでいるので自前に予約したほうが良いかも。しっかりここで休養し、朝5時にフライト。いざ台湾へ。

残念だったのは、タイガーエア、機内食がなかった、、! というか有料。機内食からグルメツアーは始まってるというのに、、、。ドリンクもなしです。隣に座ったお金持ち風のおばさまはもちろん注文していて、それを隣でうらめしそうに見ている自分が悲しかった、、貧。

とはいえ、ヨーロッパやアメリカに比べて台湾は近い。だいたい3時間半ほどで台湾桃園国際空港に到着。GWということで入国審査の長蛇の列に1時間以上。入国審査は英語。え、もういいの?ってほど音速で終了。入国審査が長かったのはイギリスくらいかも?イギリスで私は別室に連行されました。よっぽど怪しかったのでしょう。

 

ー1日目ー

どん。こちら本日のスケジュール。元同僚Nがしっかりリサーチ&旅のしおりを用意してくれました。もう現地人かなってほどに詳しくなっていたのでほんと頼もしかったです。

メトロで台北市内へ移動し、全員合流。向かった先は西門町。(台北のB級グルメ天国)。行ってみましょう一軒目。

1 福州世祖胡椒餅 重慶店 (フージョウスーズーフージャオビン)

https://tabelog.com/taiwan/A5403/A540304/54000031/

こちら雑誌や旅ブログでも絶対食べてとオススメされている一品。ピリ辛で熱々!機内食食べれず空腹限界だったため写真も撮らずに完食したので食べログから写真をお借りしました。すいません。休む間もなく2店舗目、

 

2 天天利美食坊(ティエンティエンリーメイシーファン)

http://www.taipeinavi.com/food/896/

 

ここは、、ほんっと美味しかった。もう一回行きたいです。B級グルメが好きな人は絶対好きなんじゃないでしょうか。現地の学生とかにも大人気な感じ。

評価の高かった目玉焼き乗せのチャーハン?的なやつと、団子スープ的なやつを注文。目玉焼き乗せは店にきてる人ほぼ全員頼んでおりました。人気メニュー。台北に行くなら絶対行きましょう。絶品。
一息ついて、デザートは別腹でしょうと向かったのが

 

3 西門町芒菓冰(シーメンディンマングォービン)

http://www.taipeinavi.com/food/830/

ちょうどマンゴーのシーズン真っ只中だったので、迷わずフレッシュマンゴーかき氷!5月の台湾はすでに暑い。体感は夏なのでかき氷ウエルカム。日本で台湾かき氷食べるとすごく高いのですが現地は安く、量が半端ない。日本ではあまりマンゴー食べる機会はなかったですが。あなた、こんなに美味しかったのね。
デザートも完食し満腹の我々が向かった先、

 

4 阿宗麺線(アゾンミェンシェン)

http://www.taipeinavi.com/food/743/

 

あ、引いてます?もはや気分はフードファイター。

B級グルメ天国、西門町でも一位二位を争うと言われいるこちらのお店。行かないわけにはいかないでしょう。ミニカップに入ったとろみのある麺。しかもパクチーがご自由にどうぞ的なノリで置かれてあり乗せ放題。パクチー大好きな我々、麺が見えなくなるほどいっぱいのせました。パクチー好きは絶対行きましょうね。

はいやばい、さすがにお腹はちきれる。近くの公園でみんなで昼寝。もう、クリエイターじゃなくてただの4頭の牛ですね。

1日目終了です。

 

ー2日目ー

さて、食べてばかりの台湾旅行二泊三日の後半戦です。

こちらが2日目のスケジュール。、、おいおい、まだ食べるんかいというツッコミはお受けできません。
朝10時半。前日に食べ過ぎて夜はほとんど何も食べていなかったため胃袋は受け入れ態勢万全。向かった先は、、

 

5 鼎元豆漿(ディンユァンドゥジャン)

http://www.taipeinavi.com/food/665/

本場の日常の味を提供している朝食店のこちら。
スケジュールにもある、鼎元豆漿のオススメ朝食の定番、鹹豆漿加蛋(具入り豆乳スープ)と小籠包と揚げパンを注文。

朝からフードファイト。しっかり朝食を済ませ、中正紀念堂が近くにあるので観光に行く方は是非。

 

6 百果園(バイグォユェン)

https://tabelog.com/taiwan/A5403/A540318/54000046/

2日目も迷うことなく台湾かき氷を食べに向かいました。フルーツパーラーのこちらのお店。高野フルーツパーラー的な感じでした。ドラゴンフルーツやらスイカやらマンゴーやらのフレッシュフルーツがたくさん入ったこちらを注文。

美味しい、、!フレッシュ!初めて食べたドラゴンフルーツも美味。朝からすごい食べてるのに、ペロリと完食しました。

この後近くを探索し、夜は昨日行けなかった夜市へ。台湾といえば夜市ですね。
遠くにそびえる台北101。(↓こちら公式サイト。いきなり開くとめっちゃ大きい音で音楽流れるので気をつけてください。)
https://www.taipei-101.com.tw/

通化街夜市(臨江街観光夜市)トンホァジエ・イエスー


台湾といえば夜市!でも正直な感想は、東京の上野っぽい感じでした。笑 もちろん美味しい安い屋台が立ち並んでいるので、かなりテンションは上がります。たまーに臭ってくる臭豆腐の匂いが恐怖でした。何だろう、本当、言っちゃいけない臭いがする。あれを口に入れたらどうなってしまうのでしょう。

台湾で一番の思い出は美味しい小籠包だったので、2日間、食にフォーカスし続けた我々のナンバー1小籠包店を最後に紹介して締めくくりたいと思います。

 

7 正好鮮肉小籠湯包(ゼンハオシェンロウシャオロンタンバオ)

https://tabelog.com/taiwan/A5403/A540318/54001504/

他にも夜市で台湾料理を食べたのですが、ここが一番美味しかったです。
お店の前で、おばちゃんたちが小籠包作っています。ピンクがポイントになっててかわいい。店員さんたちもフレンドリーでいい感じなのです。

モッチモチでジューシー。そして台湾ビールと小籠包、、合う!1回お店を出て、まさかの2往復目行きましたよ。笑

ちなみに予定にあったけど満腹すぎて行けなかった杏仁豆腐屋さんもおまけでのしときます。

8 夏樹甜品(シャーシューティエンピン)

http://www.taipeinavi.com/food/1006/

こちらも大人気のお店。私は行きませんでしたが、友達の同僚N氏は行ってました。とてもおいしかったそうです。

台湾はおいしいお店ばかり、しかも安いです。お腹の具合と相談してしっかりグルメツアーしましょう。

、、以上、クリエイティブツアーになるつもりが振り返ると本当食べてしかいない2日間でした。
食い倒れツアーに行く方は是非参考にしてください。

では。

グルメスポット8店の場所

スポンサーリンク