台風で飛行機欠航になるという初めての体験と気をつけたいこと

/ 2月 8, 2019/ 旅のデザイン, 河北さん

河北さん
こんにちは!Doing ARTライター兼花粉症の河北です

飛行機が欠航になったことありますか?

そんなことはありえないと思いつつも天災はいつ何時襲ってくるかわかりません。
実は去年フィリピンのハッピーランドというところに行くときに台風という天災にめぐりあいました。おめでとうございます。

前日になんか台風来てるみたいな情報は得てましたが別に風もそんなないし、マニラに直撃するわけじゃないし時間的にも大丈夫でしょうということだったので余裕をぶっこいてました。

で、当日はルンルン気分で東京駅から900円の直通バスに乗って成田へ向かいました。

 

そして無事成田の第三ターミナルに2時間前に着き、

 

中に入って電光掲示板でカウンターをチェック。目を疑いました。

マニラ行き、欠航。

え、マジで?どうすればいいの?と一瞬パニックになりました。すると横にこんな看板がたってました。「お振り替えご希望のお客様のみカウンターへお進みください」

 

とりあえず、振替で便があるならそれに乗りたかったので確認の為に行列に並びました。ただ1人1人の対応がものすごく長く、全然前に進みません。かなりの時間並びました。

そしてようやくカウンターに辿り着いて聞いたら振替で10日以内はずらせますが次の空きは10日後。チケットキャンセルにもできるし、どうしますかといわれました。

急に10日後と言われても即決できるわけありません。じゃあキャンセルでと伝えると欠航証明書を渡され、「通常は片道しかキャンセルできませんが今回は往復キャンセルさせていただきます。ただコールセンターに連絡してもらわなきゃいけないのでここに電話するかチャットしてください。電話は込み合ってることがあるのでチャットの方がいいですよ。期限はないですが、早めに連絡して下さい」と案内されました。

そして証明書をもらった僕はもしかしたら他の会社の便ならあるんじゃないかとネットで悪あがき検索しましたが金額も高いのと時間もおかしな時間だったのであきらめてそのまま家に帰りました。

 

欠航の連絡がメールで来てる

家に帰ってきてホテルにも連絡しキャンセルしました。
キャンセル料を取られるかなと思いましたが証明書を見せたら大丈夫でした。その後メールをチェックすると家を出る1時間くらい前に航空会社から欠航のメールが届いてるではありませんか。

しかもメールだとその場で振替の手続きができたようで多分それで先に席をとられたため10日後とかしか空いてなかったんでしょうね。メールに気づいていたらもしかしたら次の日の朝には乗れたかもしれません。さらにそのメールには欠航の証明書がPDFで添付されてました。

それでも僕と同じく知らずに来ているかわいそうな人がたんまりいました。
成田までの往復、完全なる無駄な労力でした。

そんなのあたりまえだろという人もいるかもしれませんが、飛行機欠航って普段飛行機乗ってないと滅多にあるものじゃありません。まさか自分の便が欠航になるとは思いもしませんでした。

家を出る前にしっかりメールはチェックしておきましょう。

ということでその後のジェットスターの対応はこんな感じでした。

問い合わせ先:https://www.jetstar.com/jp/ja/contact-us

その後確認はしてませんが、返金されたと思います。笑

以上、今回はジェットスターでしたが、基本的には欠航が決まった時にメールが来ると思います。空港で働いてた人間によると欠航が一度決まったものは変わることはないそうです。

あきらめてすぐに別の便を探しましょう。

スポンサーリンク