シャトルバスがない!チェコの空港から街まで電車とバスで行った物語

/ 6月 29, 2018/ ヨーロッパ, 河北さん

河北さん
こんばんは、何が起きても諦めない花粉症の河北です

モスクワからチェコの空港に到着した時に想定外の事が起きました。
空港から街まではシャトルバスがあったのをあらかじめ調べておいたのでそれで行こうと思っていたらシャトルバスが終わっていて乗れなかったんです。それで頑張って市バスのチケットを買って街までたどり着いたというそんな話です。

ヴァーツラフ・ハヴェル・プラハ国際空港に降り立ってシャトルバスに乗るために500ckzだけクレジットカードで降ろしてバス停へ。といってもシャトルバスなら60ckzで足りるんですけどね。

そんなに大きな空港という感じではなかったのでバス停の場所はわかりやすかったです。ターミナル1のAEと書いてあるのがシャトルバスの乗り場になります。

バス停

シャトルバスバス乗り場へ向かうと1人の男性が立っていました。

その男性は「vjfkbvhkfh?fbvkjhべhjfbv?」と話しかけてきました。

おそらくチェコ語だったので何を言っているかわからないと伝えると英語に切り替えてきました。
「セントラル fんjksんbvghb?」と言われましたが駅名を知らないから地名を言われてもわかりませんでした。でもセントラルといっているのは聞き取れたのでおそらく街の中心に行きたいのか?と言っていたんだと思います。

適当に「YES YES」と返事をするとじゃあここで大丈夫だ。22時には来るからと自信満々に言ってきたので、ああ、そうかと思い時計をみると22時3分前。チケットも運転手から買えるみたいだしもう来るかなと思いベンチに座ってバスを待ちました。
3分、、、
5分、、、
10分、、、
まあバスは遅れる事もあるし日本じゃないからと思い待っていましたがいっこうに来ません。おかしいなと思いバス乗り場の時刻表をみると最後のバスが21時までと書いてあるではありませんか。

日本と同じ様に縦に1時間ごとに数字が並んでいてその横にバスが来る分数が書いてあるのですぐにわかりました。

隣に来て彼は言います。ほらここに22時って書いてあるだろ?と縦軸の時間を指差して言います。
いやここはただ時間が書いてある場所だろ。と思いまいたが、いやこれ来ないよ?と伝えると彼の目が点になりました。おーなんだよクソ!と叫ぶ彼。こだまする声。自信満々に任せろと言われたためこちらも確認を怠ってました。

彼はタクシーで行かないか?と言ってきました。金は2人で割ろうと。
いいけどいくらかかるかわからないしお金をおろしてこないとと言うと伝わったのか伝わってないのかあーOKと立ち去る彼。

後で調べたところタクシーだと中心地まで約CZK600~700くらいかかるみたいです。

とりあえず空港のWi-Fiが時間限定で使えたので街までの行き方を猛烈に検索しました。

すると普通の市バスでの行き方が書いてありました。とりあえずシャトルバスのとなりによく停車していたバスが119番と書いてあり、これに乗って途中で電車のAラインに乗り換えるといいよと書いてありました。

そんな簡単に乗り換えられるのかは心配でしたが、それ以上に心配だったのがチケットの買い方です。一度バスが来た際に運転手から買えるかと思って聞こうとしましたが運転手のとなりの扉は開きません。結構長いバスだったので並んでる中、真ん中の扉から入って運転手のところまで行ってチケットを買えるか聞ける自信はなかったのでチケット売り場で買おうと思いましたがチケット売り場は22時まで。

あーやばいどうしようと周りを見渡すとバス停の中に黄色い券売機のようなものを発見し近づいてみたら案の定券売機でした。これでチケットは問題なく買えましたので手順をお伝えします。

 

チケットの買い方

まずは何が書いてあるかわからないので表示を英語に切り替えるため画面右上のイギリス国旗をタッチします。次に左のボタンPURCHASE GUIDEをタッチします。

 

次にPrague(プラハ市内)かPrague and outskirts(プラハとプラハ近郊)かを選択します。1日券を買ってどこかへ行くとかであれば別ですが今回は街まででるためなのでPragueを選びます。

 

次にチケットの種類をAdult(大人16歳以上)、Child (子供:6〜15歳)、Senior (シニア:60〜70歳)から選びます。

あとはチケットの有効時間を選択してクレジットカードで支払うだけです。チェコのチケットは電車バス関係なく時間で値段を区切ってますので電車のチケットを別途買う必要はないです。選べるのは30分、90分、24時間、72時間から選べます。

Luggageは大きな荷物が別である場合は必要なので一緒に購入します。

 

私はよくわからなかったので30分で24ckzと言うのを購入しました。大きいスーツケースは+16ckzかかります。バスが来たら乗る時乗車口に時間を打刻するものがあるので打刻します。これがないと見つかった時に罰金になります。24ckz+16ckzで40ckzです。ただネットで見ると90分のを買うのを勧めてることが多いので余裕を持ってそちらを買ったほうがいいかもしれません。

 

バスの中

非常にブレててすいません。2つバスが繋がってるような長いバスです。

街に行くにはナードラジー・ヴェレスラヴィーン駅(Nádraží Veleslavín)まで乗って地下鉄のA線に乗り換えます。終点なのでそのまま乗ってれば大丈夫でした。20分くらいで着きます。乗り換えも入り口が心配でしたが探そうと思ったら降りた目の前にダンジョンへの階段かのようにに電車への乗り換え口があったのでそのまま前の人に着いていくように中へ入りました。

電車のチケットはどうやって買うんだろうとその時は思ってましたが、先ほどお伝えした通りバスと電車のチケットは一緒になっているのでそのまま使えるということに気づきそのまま素通りしあらかじめダウンロードしておいたGoogleMAPで最寄りの駅名を調べました。Můstekという駅だったので電車で向かいます。

 

地下鉄

 

電車もA、B、Cと3本くらいしか線がなかったのでとてもわかりやすいです。世界の公共交通機関が優れている国の5位に選ばれてるそうですよ。今回は乗り換えもなかったのでずっとA線です。

 

無事着きました。駅に着き地上へでると大きな広場。ヴァーツラフ広場です。ヨーロッパっぽいです。お疲れ様でした。

 

腹のたったこと

とりあえず無事着いてお腹が空いていたので出店のホットドック屋さんでホットドックを頼みました。ソーセジが大きくてグロいです。キャベツと玉ねぎ、ケチャップマヨネーズはご自由に方式で美味しかったです。

ただ値段が70Ckzだったのにお店のおばさんがお釣りを返す際に「dkjんfjsんgr nice to meet you」と超適当に言いながらTIPSと書いた瓶に勝手にお金を入れました。その時はよくわかりませんでしたがいくらとられたのかもよくわからなかったので納得がいきませんでした。チップって勝手にとるものなんですか?そうしないと払わない人が多いのでそうしてるんでしょうが言い方も酷かったので腹がたちました。笑 チップは大切な収入源なのかもしれませんがもう少しうまくやって欲しいでなと思いました。ヴァーツラフ広場のホットドッグ屋さんに行ったら是非お釣りがないように支払って別途チップをわたしてあげて下さい。

そんな感じです。

では、また。

スポンサーリンク