下北沢「ざこや」の肉じゃがの破壊力と結婚の話

/ 7月 13, 2018/ 河北さん, 食べ物

河北さん
こんばんは、飲みに行くのが大好きな花粉症の河北です

久しぶりに前にバンドをやっていたギタリストと飲むことになったので下北沢へ行って来ました。メッセンジャーでの誕生日メッセージに2年ぶりに反応してきた感じでしたがどうやらずっとログインしてなかったらしいです。

お互いの中間あたりで飲もうかという話になり久しぶりに下北沢になりました。

お互い特に店を探してなかったのでこんな時はこれだ!!!と、食べログを検索して下北沢のランキング1位のところへ行こうということになりましたが、案の定その店はいっぱいで近くにあったこのざこやというお店に入りました。このパターン非常に多いです。

中に入ると店のおじさんにちょっとまってね と、止められました。
待っているとカウンター席が空いたので座ろうとするとちょっと待ってねと、またとめられました。待ってっていったらまってね と注意されます。厳しいです。

結構ぎゅうぎゅうで外を見ると外にも席があったので 結局その席には座らず外にあった席に座りました。どうやら2階席もあるようです。

メニュー

 

おとうし

注文表をみてとりあえず店員さんにも聞きつつおすすめを注文しました。

おすすめじゃない 春巻きを注文したところあ、それ 全然おすすめじゃないと言われたのでやめました。結構ガンガンくる店員さん達です。全然おすすめじゃないて。なんでメニューに載せてるんでしょうか。笑 もしや作るのがめんどくさいとか?ということで春巻きはおすすめじゃないそうです。

ただそのかわり肉じゃがはやばいよみたいなことを言われたので肉じゃがを注文。

久しぶりだね〜なんて話してるうちにどんどん料理が運ばれてきます。

長芋のわさび漬け

 

唐揚げ

 

レバカツ

おいしいおいしい。ただ肉じゃがだけこない。やはり気合が入って遅いのかもしれません。

メインの肉じゃがが来る前に話がメインディッシュに。
どうやら結婚することになったらしいです。おお、それはめでたいとプロポーズの言葉からなにからなにまで根掘り葉掘り聞いてると中落ちカルビの肉じゃがが登場しました。

確かに肉がトロトロ+絶妙な甘味でおいしいです。次来るならこれとお酒だけでもいいかもと思うくらいでした。店員さんもノリノリでフレンドリーなので仲良くなれるかもしれません。

そんな感じでめでたい日でした。全部で5000円くらい。
下北沢ほんと好きです。もっと来る頻度を高めたいです。

では、また。

場所:ざこや

スポンサーリンク