【AC/DC – Back in Black】アルバムを主観のレートと共に紹介しようのコーナー

河北さん
こんにちは!Doing ARTライター兼FPの河北です

AC/DC今回はBack in Blackについてです。

『バック・イン・ブラック』(Back in Black)は、AC/DCの1980年発売の6作目のアルバムである。アメリカでプラチナ・ディスクを獲得した前作『地獄のハイウェイ』リリース後、ボーカルのボン・スコットが泥酔時の事故で亡くなったため、後任にブライアン・ジョンソンが加入して最初にリリースされたアルバムである。このアルバムの総売り上げは4,900万枚を超え、マイケル・ジャクソンの『スリラー』、ピンク・フロイドの『狂気』に次いで世界で3番目に売れたアルバムとなった。

wikipedia

 

すごい、そんな売れてたんだって思って聴くとまた違って聴こえてしまうかもしれませんがこのレートはなにも知らず心を無にして聴いたものです。

こういう売れたアルバムってのは聴いてん?と思っても、みんながいいって言ってんだから自分の感覚がおかしいのかとなります。

そして理解しようと何度も聴いてそのうちよく聴こえてくるってパターンです。

これを右へ倣えの法則と名付けてます。

 

Back in Black

Hells Bells 5:12 ★★★
Shoot to Thrill 5:18 ★★★★
What Do You Do for Money Honey 3:35 ★★★
Givin the Dog A Bone 3:32 ★★★
Let Me Put My Love into You 4:16 ★★★
Back in Black 4:15 ★★★★
You Shook Me All Night Long 3:30 ★★★★
Have A Drink on Me 3:59 ★★★
Shake A Leg 4:06 ★★★
Rock and Roll Ain’t Noise Pollution 4:26 ★★★

 

感想

ハイトーンボイスとリフありきなストレートなロックンロールという感じです。

いろんなバンドに影響を与えてるバンドだなってのは聴いてればわかるし、SGから繰り出されるギターのサウンドが気持ちいいですね。

ロックンロール最高。

それにしても4900万枚てすさまじいですね、その当時そうとう革新的だったんでしょう。
とにかくレビューや評判のいいアルバムなので爆音で聴いてロックしてください。

created by Rinker
Epic
¥950 (2019/10/20 14:43:27時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク