インディーズバンドが1年間毎月新曲をiTunesなどで配信して得たリアルな収益を聞きました

河北さん
こんにちは!Doing ARTライター兼花粉症の河北です

インディーズバンドがiTunesに配信して曲が売れたりするといったいどれくらいの収益があるんだろう?CDが売れない時代と言われてますが、今は昔と違い自分たちで音源を作って売ることが簡単にできるので気になるところですよね。

弊社所属のTHE 810xが2015年に1ヶ月に1曲、1年間新曲をだすという企画をやっていました。結構大変だったみたいですが、iTunesなどで配信して大体どれくらいの収益があったのか話を伺いました。

ちなみにリリースしたのはシングル11曲、ミニアルバムで6曲です。
配信先はiTunes、Spotify、Amazon Music、Line Music、など200サイト以上です。
配信のディストリビューターに使っているのはCDbaby。

で、気になる金額ですが、、、

その金額なんと

なんとなんと

約72ドル、、。

だそうで、9割はSpotifyのストリーミングとiTunesだそうです。

配信だとこれくらいだそうです。ミュージシャンが嘆くわけですね。有名アーティストであればもちろんこんな結果にはならないと思いますが、これにアルバムやシングルを登録するのに手数料がかかりますから完全なる赤字ですね。

CD Babyは1度登録費を払えばあとはほっとけばいいですが、Tunes Coreなんかは毎年手数料がかかるのでなかなか厳しいですね。詳しくはiTunesでオリジナル曲配信するならCDBabyがいい理由と登録方法をご覧ください。

ちなみにCDが売れた方が収益は全然多いみたいです。CD5枚売れたらこれよりいきますから。

一曲売れたりストリーミング再生されるといくらくらいもらえるの?

iTunesでダウンロードされると1曲200円に設定していた場合で100円弱。
これはアップルの手数料とCD Babyの手数料が引かれてこの金額になります。

SpotifyでApple Musicでストリーミング再生されると約0.01ドルなので、、、1円弱?

ただ今も再生されたりダウンロードされたりということもあるので10年活動し続けて毎月新曲のクオリティーを落とさずリリースしていけば、蓄積されていくので間違いなく右肩上がりになるだろうと思います。

オーディオストックというロイヤリティフリー形式で、BGMや効果音などのライセンスを販売するサービスがありますが、それと同じでどんどん曲を追加していけば可能性はさらに上がります。1ヶ月1曲のペースではなく、1日1曲のペースで曲がリリースできれば最高ですね。やればやっただけ蓄積されて可能性が増えるのはインターネットのいいところです。

なのでバンドは継続が難しいですが続けれれば食べていける可能性はあります。

ただ金額を見ればわかると思いますが、労力と収益は確実にマッチしていないので気合いと根性が必要と思います。笑

 

目安として大体YouTubeで何回くらい再生されたの?

TD
YouTubeにアップして1年間で全曲の合計再生回数が20000回くらい

ちなみに地下室タイムスさんとYAFUMIさんに取り上げてもらって無名にしては再生された方だそうです。

 

毎月配信していてなにか気づいたことは?

TD
アルバムで出した方がなぜか売れる事と期限があることの重要さ
あと曲は簡単に作れるが、一曲作って曲がりなりにも自分たちでリリースできる状態にするのは全然違うのでリリースまでやって色んな事が勉強になった

だそうです。シングルってコアなファンじゃないとなかなか買わないのかもしれませんね。

 

反省点は?

TD
曲の制作に追い込まれて計画たててうまくプロモーションできなかった事

事務所に所属していないインディーズバンドはそういった計画を全部自分たちでたてなきゃいけないので自由な分おろそかになりがちなので、商品をどうやって売るのか?というところまで考えてメジャーレーベルのようにしっかりプロモーション期間を事前の計画に組み込んだ方がいいかもしれませんね。

 

一番効果があったプロモーションは?

TD
影響力がある人やサイトに取り扱ってもらった事

ネットでの宣伝、ストリートライブ、プロモーションビデオ制作など色々やったそうですが、インディーズバンドはお金がないのでまずは自分が影響力のある人間にならないとプロモーション効果はもちろん薄いです。そのために地道にライブしたり発信をし続けないといけません。

 

1年間毎月リリースしてよかったことは?

TD
リリース日をあらかじめゾロ目の日と決めていたので最後までちゃんとリリースできた事

 

まとめ

ということで、地下室タイムスなどのお力添えもあったので始めたばかりの一般的なインディーバンドの結果としてはいいほうなんじゃないかなとのことでしたが、インディーズバンドがこれで食べていくのはなかなか難しい金額ですよね、、、。

なのでライブをするしかない!ライブをしてグッズを売るしかない!
となってるのが今の音楽業界の現状ですね。グッズも今はpixiv fatoryとかでTシャツなんかのグッズは安く作れますし、BASEとかで無料でネットショップを作る事もできるのでインディーズバンドも収益なんかをしっかり考えているのであればグッズにも力を入れるべきかと思います。グッズに関してはまた改めて記事を書こうと思います。

以上、インディーズバンド収益調査報告でした。

スポンサーリンク