ブログ1年続けてみた結果と感想と継続させるコツ6つ

河北さん
こんにちは!Doing ARTライター兼花粉症の河北です

読んでいただける事がモチベーションになり、
1年間曲がりなりにもブログを続ける事ができました。ありがとうございます。

ということでこれからブログを始めようかなと思ってる方のために
1年続けてみて思った事や継続させるコツを書きたいと思います。

ブログ1年続けてみた感想と継続させるコツ6つ

人生が楽しくなる

感想ひとつ目、まずはこれですね。
ちょっとあやしく感じるかもしれませんが、やっぱり自分に投資したもの、経験が失敗も含めてすべてブログでアウトプットできるということで色々アンテナを張りめぐらせて気軽に挑戦するようになりましたよね。

旅行にいって記事を書いてもアクセスはありますし、買ったものを書いてもアクセスはあります。
ネタ探しといえばネタ探しですけど、挑戦してるとやっぱり人生って楽しいくなります。

あとは人生の備忘録にもなるので後で読み返す的な意味でも面白いです。

 

結果がちゃんとでること、稼げる事

1番わかったのは数字的な結果がちゃんとでることです。

クリエイターの人はわかると思いますが、例えば音楽だと1日中曲を作っていてもできない事もありますし、いい曲ができたと思って次の日聴いたらクソだったみたい事がしょっちゅうあります。

そして例え、いい曲ができたとしても誰にも聴いてもらえません。これが現実です。

頑張ったらいい曲たくさん作れて、たくさんの人に聴いてもらえて、たくさんの人に買ってもらえる。

そんな世界ならいいですが、それほど甘くはありません。

しかし、ブログを自分から生み出された文章としての作品としてとらえるのであれば、ポイントを抑えればだれでも結果がでついてきます。

ちゃんとやった分だけ閲覧数にも、お金にも反映されます。
そういう意味でもクリエイターの人はもしかしたらブログ始めたら楽しいかもしれません。

 

失敗が無駄にならない

最初にも書きましたが、ブログってなんでもネタになりますから自分の人生で経験した事はすべて書くことができます。
そしてそれを書けば他の人の役にたちます。それは結果的にアクセスに繋がります。

芸人がスベってもスベったという話が後でウケれば結果オーライなのと一緒です。
過去そのものは変えられないが未来によって過去は変えられるのです。いいこと言った。

 

書くのが驚異的に速くなる

ブログを始めた時は時間がめちゃくちゃかかる!こんなの続けてられへん!(1記事書くのにたぶん8時間とかかかってました)と思いましたが、書き続けてるうちにどんどん速く書けるようになりました。

今も全然ダメな文章というのはわかるんですが、書き終わるまでのスピードだけは全然変わりました。人間てアホでも成長するんですね。

文章を書くってのは人生において役だつスキルかどうかは人によると思いますが、書けば書くほど上達し、奥が深いと感じますね。思考が整理されていきます。

 

誰かの役に立つ

何度も申してますように、ブログは自分の人生をシェアすることで誰かの役にたてるというもの。
今この瞬間に生まれた子が、もしかしたらいつか自分が書いた記事にたどり着いてなにか感じてくれるかもしれないと思うとやる意味あるかなと思います。

 

他の仕事につながる

集客ができれば他のビジネスに繋げる事は容易です。自分を知ってもらえればそこから仕事に繋がる事もあります。ブログが勝手に営業してくれるので自分から営業する必要がなくなります。

書く内容にもよりますが、お金もほとんどかからないので独立したい人、フリーランスの人はすぐにでも始めたほうがいいと思います。

 

SNSとの違い

ツイッターとかのSNSでもアクセスを集める事もできますが、大きな違いはどんどん流れていってしまうので常に呟いていないといけない事です。

ブログはどんどん蓄積されていくので似ているようで大きな違いがあります。
検索して見にくるか人がいるかどうかの違いです。

このサイトもかなりの間放置していた時がありましたが、それでも検索からのアクセスはずっとあります。

 

気をつけている事

読んでくれる人を想像する

ペルソナとかいいますが、どんな人のために書いてるのかはとても重要なのでそこを明確に考えるようにしています。

最初のうちはまったく意識してませんでしたが、やはり意識していたほうが自分の狙った結果がでやすいです。
一番意識しているのは、過去の自分だったりです、でもたまになにも考えずに書いてます。笑

そう言う事も踏まえてキーワード選定はとても重要だといわれております。

 

ファンがつくようにする

最終的には日記を書いてもアクセスがあるようにすることなので自分の世界観をだすような記事も書いたりします。これに関しては結果がでていないので模索中です。

いつGoogleさん自体がなくなるか、国の規制が入るかはわからないのでファンを意識するのも重要だと思います。

 

ある程度緩くて自分が楽しめる事を書く

結局続かないと結果も出ないし、楽しくありません。

僕もスタート時点ではなにも考えてませんでしたが、続けているうちにどんどん方向性が固まってきたクチです。

なにを書くかなどブログを始める前は色々悩むかと思いますが、数字だけを追っているとつまらなくなってくるのは事実としてあると思うので、最初からそんなに気張らずに自分が書きたいと思った事を書けばいいと思います。

考えて書いてもどのみち最初は文章が酷くて消したくなると思いますw

アクセスだけを狙ってもダメ、自分が書きたい事だけ書いてもダメ。

結局はバランスが大事と思います。

自分がブログを続けるために、どういう結果が欲しいかを設計をするかが重要です。

 

記事の寿命を考える

トレンド記事(例えば話題のニュース)などを書けばアクセスはあがります。ただそれは一過性のものでその後アクセスはほとんどなくなります。

それよりも検索からたどり着いてずっと長く読まれるような事を書くようにしています。例えば人の悩みとか。

Yahoo知恵袋とかから書けそうなものをピックアップして書いていくってのもいいと思います。

この記事のネタって3年後どうなってるかなーと書く前に一度考えてみてください。

 

いい情報を提供する

この情報は教えたくないって誰しも生きてたら普通に感情としてあると思いますが、そういう価値ある情報こそシェアするべきです。その発信がアクセスと信用を産んでお金になります。

秘密にしといてもそういう事をわかってる他の誰かがシェアしてしまいます。そして信用とお金を得ます。

 

写真をしっかり撮る

写真がしっかりしてると見栄えがだいぶ違ってきます。
無料で使える素材もありますが、かぶったりするのでなるべく写真は自分で撮ったものを使用しています。

写真が好きというのもありますが自分で撮ると技術もどんどん上がっていくので一石二鳥です。

カメラはソニーのRx100m3を使っています。軽くて画質もよくて非の打ち所がないカメラで超絶おすすめです。

created by Rinker
ソニー(SONY)
¥72,210(2022/05/24 13:57:55時点 Amazon調べ-詳細)

 

デザインをしっかりして読みやすくする

せっかく来てくれてた読者になるべく読みやすく、いい環境を提供するのは当然ですね。

 

辞めてしまう理由

色んなところで言われていますが、ブログはアクセスが増えるまでに時間がかかります。

なにも知らずにやり始めると、なんだよ全然アクセス増えないじゃん、全然稼げないじゃんと感じてしまい、めんどくさくなって辞めてしまうんじゃないかなと思います。

中には、3ヶ月で何十万PV突破とか書いてる天才もいますのでそういうのと比べちゃいがちですが、そんな簡単ではありません。

凡人はどちらにせよすぐに結果はでないので、まずは稼ごうとは思わず試行錯誤して楽しんで書き続けることが重要だと思います。

僕の友達は専門的なサイトですが1年毎日書いたら25万PVいったと言っていたのでちゃんとわかって書けばこういう結果も可能ではあります。

 

継続するコツ

ブログに割く時間をちゃんと作る

ブログを継続するにはブログを書く時間をしっかり確保する事です。
時間を確保するということはそこに価値を感じていないとなかなか難しいですよね。

書くのに色々調べたりもするし、仕上げるのに何時間もかかる上に結果がすぐでません。
結果がすぐでないとブログが価値あるものだと認識しづらく、優先順位が下がり、時間を使わなくなり書かなくなるという負のスパイラルにおちいります。

そのため、しっかりとブログが価値あるものだと認識しちゃんと結果がでることも分かった上で、優先順位をあげて時間をしっかり確保する事が非常に重要になります。

ブログ=楽に稼げると思って片手間でやっていても、最初のうちは記事を書くのも時間がかかるし、なかなか難しいと思います。

僕自身音楽活動をしていたので集客というのがいかに難しいのか身をもって体感しているからかもしれませんが、やればやるだけ集客量がどんどん増えていくのに異常に価値を感じてしまいます。

 

楽しむ

気をつけてる事にも書きましたが、継続するコツは価値を理解することと書いていて楽しい事が重要だと思います。義務みたいなるとちょっとよくないです。

僕自身も文章なんか書いた事なかったので楽しいかどうかもわかりませんでした。でも一年やってみた感想は「楽しい」です。それは結果がで始めた時に加速します。

 

アクセスが上がる書き方を覚える

じゃあどうすれば楽しいか?を考えた時にやっぱり見てくれる人が増えるというのもひとつあると思います。
いないより、いた方が意味も感じてくるし面白いです。であれば、どうすれば読む人が集まってくるのか考えて書く必要があります。

結果がでるのに時間がかかるとはいえ、意識して書くか書かないかでは結果がでるスピードがだいぶ変わってきます。

自分の自己満で書いてるならいいんですが、なにか結果を求めているのであれば書きたい事を書くといっても芸能人と同じ感覚で書いてもアクセスはない事をまず認識しましょう。

まず、最初は素晴らしライターの人がブログをアップしてるので真似すればいいと思います。(コピペはだめです)

アクセスを上げるには検索流入を意識しなければいけません。
検索流入というのは、誰かがGoogle検索した時に1ページ目に表示されるとクリックされる可能性があがりますよね?

これをSEOといってみんな切磋琢磨して検索順位をあげようとしています。

Googleは検索した人がしっかり悩みを解決できるページを表示させるためにクロールという調査ロボット?みたいのを徘徊させてみんなが作るサイトをチェックしています。

そしてどんどん精度をあげるためにアップデートをしています。
ちょっと前まではコピペしたようなサイトでも一番上に表示させるやり方があったそうですが、アップデートによって全部圏外に飛ばされたそうです。

そういう悪い事して稼ごうとしてるのをGoogleは許しません。Googleだって変なサイトばかり表示させてたら使われなくなってしまいますから。

今後も検索した人の満足度があがるような質の高いコンテンツが上に来るようにどんどんアップデートされていくと思いますので質の高いコンテンツを作っていくことで検索順位も上がり、アクセスも増えていきます。

SEOは奥が深いので勉強が必要ですが、本質を考えるとやはり質の高いコンテンツを作り続ける事が大事かなと思います。

あとGoogleが記事を検索結果にだすのにも何ヶ月かかかるのでそこも理解しといたほうがいいです。

 

誰かと一緒にやる

どうしても一人でやり始めるとつまらなくなってしまったりするので誰かとやった方がモチベーションが維持しやすいかと思います。始めてからライター友達を作るとかでもいいと思います。

 

先にタイトルだけ100個くらい考えておく

これは具体例で僕がやってる事ですが、先にこんなの書けそうだなと思うようなタイトルをバーっと書いておくとネタ切れしにくいのでいいと思います。普段からメモしとく習慣をつけとくとあまりネタに困りません。

 

まとめ

ということでブログを1年間やってみて思った事をまとめるとこんな感じでメリットばかりです。

  • 人生が楽しくなる
  • 人の役に立つ
  • 知識がつく
  • 稼ぐ能力がつくので独立できる
  • 承認欲求が満たされる
  • 資産になる
  • 集客ができる
  • 印税のようにお金が入ってくる
  • 文章を書く能力がつく

偉そうに書きましたが、こちらのサイトも所詮20000PVしかありません。でも1年やっただけでこれだけの気づきがありました。

自由になるにはまだまだですが、これからもコツコツ続けていこうと思います。
気になった人は是非始めてみてください。

 

スポンサーリンク