ブログ1年続けてみた感想と継続させるコツ6つ

/ 2月 24, 2019/ ウェブサイト運営, 働き方のデザイン, 河北さん

河北さん
こんにちは!Doing ARTライター兼花粉症の河北です

読んでいただける事がモチベーションになり1年間曲がりなりにもブログを続ける事ができました。ありがとうございます。

ということで1年続けてみて思った事や継続させるコツを書きたいと思います。

わかった事

人生が楽しくなる

ブログを始めてから色々なことにアンテナを張りめぐらせるようになりました。そうすると不思議といろんな事に興味がでるし挑戦する気持ちも芽生えます。そうすると人生が楽しくなります。

旅行にいって旅行の記事を書いてもアクセスはありますし、買ったものを書いてもアクセスはあります。自分に投資したものがすべてブログでアウトプットできるのが最高です。

あとは人生の備忘録にもなります。

 

結果がちゃんとでること、稼げる事

1番わかったのは結果がでることです。

クリエイターの人はわかると思いますが、例えば音楽は1日曲を作っててもできない事もありますし、いい曲ができたと思って次の日聴いたらクソみたいな曲なんてしょっちゅうです。

音楽でも、映画でも本でも絵でも作品自体が集客力をもっているものは人に教えたくなるほど心が動く作品のみです。
いくらかっこいいMVを作ったとしてもよっぽどじゃない限り別でプロモーションをしないと観られませんからね。

勉強とかも同じですがブログはやればやるだけ結果がでます。それがどれほど楽しい事か。

しかもブログも自分からしかでない文章で残る作品です。その作品(ブログ)自体が集客力を持っているので必ず数字で結果が現れます。そういう意味でもクリエイターの人はもしかしたらブログ始めたら楽しいかもしれません。

こちらアクセスの推移です。

 

失敗が無駄にならない

ブログってなんでもネタになりますから自分の人生で経験した事はすべて書くことができます。
いい点は失敗もネタになること。

それを書けば他の人の役にたちます。それは結果的にアクセスに繋がります。

芸人がスベってもスベったという話が後でウケれば結果オーライなのと一緒です。
過去そのものは変えられないが未来によって過去は変えられるのです。

 

書くのが驚異的に速くなる

ブログを始めた時は時間がめちゃくちゃかかる!こんなの続けてられへん!と思いました。
1記事書くのにたぶん8時間とか相当な時間かかってました。しかも今読むとものすごく書き直したくなるものばかり。

今も全然ダメな文章というのはわかるんですが、書き終わるまでのスピードが全然変わりました。人間てアホでも成長するんですね。書くスピードはどんどん速くなっていきます。

 

誰かの役に立つ

自分の人生をシェアすることで誰かの役にたってるのかもと思うと嬉しくなります。
今この瞬間に生まれた子ももしかしたら書いた記事にたどり着いてなにか感じてくれるかもしれないと思うとやる意味あるかなと思います。

 

他の仕事につながる

集客ができれば他のビジネスに繋げる事は容易です。自分を知ってもらえればそこから仕事に繋がる事もあります。ブログが勝手に営業してくれるので自分から営業する必要がなくなります。
書く内容にもよりますが、お金もほとんどかからないので独立したい人、フリーランスの人はすぐにでも始めたほうがいいと思います。

 

SNSとの違い

ツイッターとかのSNSでもアクセスを集める事もできますが、大きな違いはどんどん流れていってしまうので常に呟いていないといけない事です。

ブログはそんなことありません。どんどん蓄積されていくので似ているようで大きな違いがあります。

 

気をつけている事

読んでくれる人を想像する

どんな人のために書いてるのかはとても重要です。

最初のうちはまったく意識してませんでしたが、最近は意識するようになりました。
過去の自分を意識したり、こういう事を書くとこういう人に役にたつんじゃないかなということを考えて書いてます。でもたまになにも考えずに書いてます。笑

そう言う事も踏まえてキーワード選定はとても重要だといわれております。

 

ファンがつくようにする

最終的には日記を書いてもアクセスがあるようにすることなので自分の世界観をだすような記事も書いたりします。これに関しては結果がでていないので模索中です。

いつGoogleさん自体がなくなるか、国の規制が入るかはわからないのでファンを意識するのも重要だと思います。

 

ある程度緩くて自分が楽しめる事を書く

スタート時点ではなにも考えてませんでした。でも続けているうちに方向性がどんどん固まって来ました。やはり企業が書くようかたい記事を意識して書いてるとアクセスはあるんですがつまんなくなりました。

やっぱりアホみたいな記事を書いていた方が僕は楽だし面白い。今後はどうなるかわかりませんが、個人の世界観がでても違和感がないような緩い記事も織り交ぜたラインナップにしようとは思っています。

 

記事の寿命を考える

トレンド記事(例えば話題のニュース)などを書けばアクセスはあがります。ただそれは一過性のものでその後アクセスはほとんどなくなります。

それよりも検索からたどり着いてずっと長く読まれるような事を書くようにしています。例えば人の悩みとか。Yahoo知恵袋とかで見てみてください。そこから書けそうなものをピックアップしてもいいと思います。

 

いい情報を提供する

この情報は教えたくないとかってあると思いますが、そういう価値ある情報こそシェアするべきです。その発信がアクセスと信用を産んでお金になります。秘密にしといてもそういう事をわかってる他の誰かがシェアします。

 

写真をしっかり撮る

写真がしっかりしてると見栄えがだいぶ違ってきます。
無料で使える素材もありますが、かぶったりするのでなるべく写真は自分で撮ったものを使用しています。写真が好きというのもありますが自分で撮ると技術もあがりますのでいいと思います。

カメラはソニーのRx100m3を使っています。軽くて画質もよくて非の打ち所がないカメラで超絶おすすめです。

created by Rinker
ソニー(SONY)
¥56,070 (2019/05/23 09:45:10時点 Amazon調べ-詳細)

 

デザインをしっかりして読みやすくする

せっかく来てくれてた読者になるべく読みやすく、いい環境を提供するのは当然ですね。

 

辞めてしまう理由

色んなところで言われていますが、ブログはアクセスが増えるまでに時間がかかります。

確信もなく中途半端にやり始めるとなんだよ全然アクセス増えないじゃん、全然稼げないじゃんとか思って書いてる意味を見出せなくなってしまってめんどくさくなって辞めてしまうんじゃないかなと思います。ほんとかどうかわかりませんが、3ヶ月で何十万PV突破とか書いてる天才もいますのでそういうのとは比べないでください。

凡人はどちらにせよすぐに結果はでないのでまずは稼ごうとは思わず試行錯誤して楽しんで書くことが重要だと思います。

でも僕の友達は専門的なサイトですが1年毎日書いたら25万PVいったと言っていたのでちゃんとわかって書けばこういう結果は可能です。これはリアルです。

 

継続するコツ

ブログに割く時間をちゃんと作る

ブログは継続する事がもっとも難しいと言われております。

ブログは書くのに色々調べたりするので普通に時間がかかる上に結果がすぐでません。仕事なんかしてるとなかなか書く時間もないと思います。片手間でやろうとしても最初のうちは記事を書くのに時間もかかりますので優先順位を上げないとなかなか継続は難しいです。

ブログが価値あるものだと思えば思うほど優先順位が上がって使う時間が増えていくと思います。

 

価値を理解する

何に価値を感じるかは人それぞれですが、優先順位をあげるにはブログに使う時間に価値を見出す必要があります。何かをやめてブログをやる時間を作るなら、やめたものよりやる価値がないとできないのは当たり前ですよね。

モチベーションが下がってきた時に時間がかかるから他の事をやったほうがいいんじゃないかという気持ちがでてくると勝手に優先順位が低くなります。そうすると今日はいいやがたまっていって最終的にストップします。

メリットを理解してると優先順位を上げて時間を使う事にまったくためらいがなくなくなります。

僕自身はブログをやるメリットはかなりあると思っているんですが特に価値を感じているのは集客できる事と蓄積されていくという部分です。ただの日記だとはもちろん思っておりません。

僕自身音楽活動をしていたので集客というのがいかに難しいのか身をもって体感しています。
だからかもしれません、それがブログのネット上に蓄積されていく性質と合わさって集客量がどんどん増えていくのに異常に価値を感じてしまいます。

 

楽しむ

気をつけてる事にも書きましたが、継続するコツは価値を理解することと書いていて楽しい事が重要だと思います。義務みたいなるとちょっとよくないです。

ただ文章なんか書いた事ないから楽しいかどうかもわからないという人もいると思います。僕自身も文章なんか書いた事なかったので楽しいかどうかもわかりませんでした。でも一年やってみた感想は「楽しい」です。それは結果がで始めた時に加速します。

 

アクセスが上がる書き方を覚える

見てくれる人がいないよりいた方が面白いです。せっかく書くなら人が読みにくるように書いた方がいいです。

自分の自己満で書いてるならいいんですが、書きたい事を書くといっても芸能人と同じ感覚で書いてもアクセスはないと思うので書き方を学びましょう。素晴らしライターの人がブログをアップしてるので最初は真似すればいいと思います。(コピペはだめです)

アクセスが増えればやる意味も出てくるし楽しくなるのでシンプルに検索を意識した書き方をするのがいいと思います。これをすることによって、検索して自分の記事がヒットし読んでもらえる可能性があがります。そうすると時間はかかりますがアクセスは自動的に増えていきます。

アクセスを上げるには検索流入を意識しなければいけません。
検索流入を上げるには誰かが検索した時に1P目の上の方に表示させなければいけません。

これをSEOといってこの権利を握ってるのがGoogleさんですね。
Googleさんは検索した人がしっかり悩みを解決できるページを表示させるためにクロールという虫?みたいのを徘徊させてみんなが作るサイトをチェックしています。

そしてどんどん精度をあげるためにアップデートをしています。
ちょっと前まではコピペしたようなサイトでも一番上に表示させるやり方があったそうですが、アップデートによって全部圏外に飛ばされたそうです。そういう悪い事して稼ごうとしてるのをGoogleは許しません。Googleだって変なサイトばかり表示させてたら使われなくなってしまいますから。

今後も検索した人の満足度があがるような質の高いコンテンツが上に来るようにどんどんアップデートされていくと思いますので質の高いコンテンツを作っていくのが重要になります。

SEOは奥が深いので僕も正直よくわかりませんが質の高いコンテンツは必ずアクセスが増えていきます。ただそのアクセスが増えるまでにちょっと時間がかかります。
それはGoogleが記事を検索結果にだすのに時間がかかるからです。すぐに検索からは人はきません。最初のうちは友達とかくらいですが我慢しましょう。

 

誰かと一緒にやる

どうしても一人でやり始めるとつまらなくなってしまったりするので誰かとやった方がモチベーションが維持しやすいかと思います。始めてからライター友達を作るとかでもいいと思います。

 

先にタイトルだけ100個くらい考えておく

これは具体例で僕がやってる事ですが、先にこんなの書けそうだなと思うようなタイトルをバーっと書いておくとネタ切れしにくいのでいいと思います。普段からメモしとく習慣をつけとくとあまりネタに困りません。

 

まとめ

ということでブログを1年間やってみて思った事をまとめるとこんな感じでメリットばかりです。

  • 人生が楽しくなる
  • 人の役に立つ
  • 知識がつく
  • 稼ぐ能力がつくので独立できる
  • 承認欲求が満たされる
  • 資産になる
  • 集客ができる
  • 印税のようにお金が入ってくる
  • 文章を書く能力がつく

偉そうに書きましたが、こちらのサイトも所詮20000PVしかありません。でも1年やっただけでこれだけの気づきがありました。

自由になるにはまだまだですが、これからもコツコツ続けていこうと思います。
気になった人は是非始めてみてください。

 

スポンサーリンク