ブログで月3万稼げた5つの理由と具体的な書き方

河北さん
こんにちは!Doing ARTライター兼FPの河北です

ブログって稼げるのかな?どうやって稼げばいいんだろう?

稼ぐってなると結構難しそう、そもそも読書感想文苦手だったし。

みたいな人も、意外とやってみると稼げるのがブログ。

今回は、ちょっとブログ初めてみようかなーという人に向けて天才ではない、
凡人の文才でブログでどう稼いだのかにフォーカスしてお伝えしていきたいと思います。

ブログで月3万稼げた理由と具体的な書き方

理由1:ブログを始めたから

まず稼げた理由はブログを始めたからですw

は?って感じかもしれませんが、結構なにか新しく始めるのはエネルギーが必要だし、
書くって言ってもやり方わからないし、文章書いた事ないし、どうせ稼げないし、時間ないし、
と自分でいいわけを作って先延ばしにしてしまうものだと思います。

僕自身も、始める前はブログは今更遅いとか、稼げないとか、時間がかかる、といった意見も見ましたが、それでも続けてれば稼げるってのはわかっていたのでとりあえずやってみようと始めたのがこの結果に繋がったのだと思います。

ちなみに5年くらい前を見てもそんなこと言われてました。

とりあえず始めてつまんなけりゃやめればいいし的なマインドは結構大切なのかなと思います。

 

理由2:続けたから

色んなブログ情報を見た時にやっぱり継続すれば稼げる、けど継続するのが難しい
ってことが結構書かれていたので、
どうすれば継続できるのかを考えました。

続けるポイントは3つあって、

  • ブログの価値を理解すること
  • ちゃんと時間を投資する
  • 楽しむ

で、これはすべてつながっていて、
ブログの価値が高いと思ってないと時間を投資できなくて、
ちゃんと時間を投資しないと楽しめないんですよ。

というのも、ブログを書いて稼ぐと言っても適当にやって稼げるほど甘くはなく、
いそがしい中でもしっかりと時間を作って書く必要があります。

その際にブログに時間を使う価値を理解していないと時間を使わなくなってしまい、結果もでないので楽しくない→後回しになってそのうち書かなくなります。

ブログの価値というのは僕の場合ですと

  • 資産になる
  • 稼げる
  • 知ってもらえる
  • 人のためになる
  • 人生の失敗もコンテンツになる
  • アンテナをはるので人生楽しくなる

こんな感じです。

なのでこういった事を感じていると、
自分の大切な時間を使う価値があるのかなと思えて続けやすいのかなと思います。

正直、ブログは正しく続けることさえできればほんとに結果がでるなという印象です。

理由は、コンテンツがネット上にどんどん蓄積されていくからで、
1記事1アクセスでも100記事あれば100アクセスというようにどんどん増えます。
これはYouTubeも同じです。

経験もない僕らでも結果がでたので、これは間違いないです。

ただ結果がでるまでに時間がかかるというのも事実で、
そもそもGoogleがあなたのことを認識するまでに時間がかかるのでそこが最初の関門になるかなと思います。

しかし、僕からすると継続してやっていれば結果がでるっていうのは非常に大きくて、
例えばクリエイターの人とかですと、いいものを作っても全然評価されなかったり、
一日考えて作ったものも次の日には納得いかなくてボツになるってことが全然あります。

要するに努力と評価がまったく合わないんですが、
ブログのやればやっただけ結果が数字ででるってのは続ける上で個人的には大きなポイントです。

価値的なところでいうと、月5万なんてアルバイトやればすぐに稼げますが、
ブログはいわゆる不労所得的なものなので、
3万円稼げるって事はマンション買って部屋を3万で貸してるのと同じです。

不動産だと何千万もかかるのに5000円くらいでできるって考えたら、
コスパはいいですよね。

 

理由3:意外と楽しかった

書く事自体が面白いのか、書いて見られる事が面白いのかと言われたら後者だと思いますが、
書いてみると、意外と文章書くのって面白いんだってのは大きな気づきです。

思考が整理されるのもありますし、自分の人生がコンテンツになるのって結構楽しくて、
失敗とかも書けば人の役にたちますので色んな事に挑戦しやすくなります。

結果、色んな事にアンテナをはるので人生豊かになるのかなと。

確かに最初は1本記事をあげるのに8時間とか余裕でかかってはーはーってなりますし、
のわりに結果も出ませんので別に楽しくないんですが、
結果がでてくると途端に楽しくなります。

これはやってみないとわからないかもしれません。

よって、ブログを始める際に雑記の方がいいか?とかジャンルを絞った方がいいか?とかはよくある質問だと思うんですが、まずは自分が好きな事や興味のあるジャンルでいいと思います。

書いているとアクセスがある記事と、ダメなのがなんとなくわかってくるので、
そこで稼ぎたければそういった記事に絞って書けばいいと思います。

継続は力なり。

 

理由4:色々調べ試行錯誤した

正直色々調べて試行錯誤しました。

僕の場合は完全独学で、どっかのセミナーに行ったわけでもないですし、
ブログの本を買って勉強したわけでもないです。

世の中には有料の情報も数多くありますが、僕の経験上無料の情報だけでも全然OKだと思います。

ただお金を払えばいい情報を得られて時間短縮できる可能性はありますのでそこらへんは自己判断で。
特に本は金額も安いのでとても投資価値ありだと思います。

例えば、この記事みたいにWEBで◯◯円稼げたって人は結構いたので、

なんで稼げてるのか?
アクセスはどれくらいあるのか?
どんな書き方をしてるのか?

などを色々考え、試しました。

そして、思ったのは〇〇稼げたって人や、役にたつ情報をだしている人を
頭ごなしに胡散臭いと思わないってのも結構重要
だと思いました。

月100万稼げましたとかって怪しいじゃないですか?w
なんでそんなにいい情報を無料でだすんだ?怪しい、、みたいな。

でも、自分がブログとかをやるようになってわかったのは、
適当な情報だと結果がでないという事です。

まず人が集まらないとお金にならないということと、
稼いでる人達は信頼がお金に繋がるって事がわかっているので無料でいい情報をどんどんギブしているわけです。

いい情報で人が集まる→お金に繋がるという法則です。

でも、実際ちゃんと怪しい人もいて、
そこは見極めないといけませんが、色々見ていればわかってくると思います。

 

理由5:ちゃんと狙ってブログを書いて広告を貼る

ひたすらブログを書いて記事にあった広告を貼っていくわけですが、
意識しないといけないのは、どんな人が、どんな状況で検索してくるかです。

例えば、旅行をテーマにすると、

  1. 旅行に行こうか迷ってる人
  2. もうすでに旅行行くことを決めているけど具体的な日程やホテルを迷ってる人
  3. 目ぼしいホテルを発見してそのホテルや周りの情報が欲しい人

にざっくり分かれます。

例えばホテルの広告を貼るとして、
123どのタイプの人におすすめしたら一番成約率が高いでしょうか?

ざっくり3ですよね。
もう旅行が決定していて申し込む直前ですよね。

あとは、そのホテルがいかにおすすめか最後の一押しを自分の記事でしてあげれば
申し込みされます。

いっくら別の人が書いたホテル比較記事でアクセスしようが、
最後自分の記事に検索でとんできて申し込みすれば自分の売り上げになるわけです。

そこで意識するのが「キーワード」です。
自分が最後決める時、例えばものを買う時なにを検索に入れますか?
もう比較なども済んで、あとは買うか買わないかの判断で検索するのは「固有名詞」じゃないですか?

考えるべきはアクセス数とクリック率と成約率であり、
アクセスが多くても全然買う気がない人ばかりが集まったら売れないです。

もちろんそういう記事だけではだめですが、
狙ってやるのと、やらないのでは収益は変わってくると思います。

 

ブログの書き方

では、具体的な書き方の流れです。

ブログは色々な書き方があると思いますので参考になるかわかりませんが。

まったくもって自分のやり方なので正解ではないと思いますし、
アクセスも結局最高で30000くらいしかいってないので3ヶ月で10万とかそういう天才を真似たほうがいいとは思いますが、
とはいえブログを始める人はほとんど僕のような普通の人もいると思いますのでそういう人の参考になればと思います。

出来上がるまでのステップを大きく分けると

  1. キーワードを決める
  2. タイトルを決める
  3. 見出しを考える
  4. 書く
  5. 仕上げ

こんな感じのステップになりますので順番にご説明したいと思います。

 

1 キーワードを決める

「キーワード」は上記でお伝えした通りですが、

ブログを書く上で検索されて記事にたどり着いてもらう検索流入というのは非常に重要です。

キーワード選定とはその検索された時にどのキーワードで検索されて記事にたどり着いてもらうのか考える事。
それを踏まえてタイトルを決めます。

キーワードの選定にも色々とツールがありますが便利なのがGoogle広告のキーワードプランナーです。

こんな感じでキーワードを入れて検索すると

 

この「バンド おすすめ」というキーワードがどれくらい月間に検索されてるのかがわかります。

当然検索される数が多いキーワードはたくさんの人がすごく内容の濃い記事を書いてます。
それが競合性で表示されてますね。

例えば「旅行」とかで検索されてトップページの一番上に表示されたとしたら月間平均で10万~100万検索されてますのでサイトのアクセス数はとてつもなく上がります。

しかし、検索してみればわかると思いますが、今は企業とかも参戦してますのでなかなかビッグワードでトップに持ってくるのは難しいです。

なので「旅行 アジア」とか複合ワードを狙ってタイトルの中にキーワードを上手く入れます。
あまり入れすぎもよくないです。

 

2 タイトルを決める

タイトルは非常に重要で、読まれるかどうかはタイトルで決まるといっても過言ではありません。

例えば「僕のおすすめの音楽」「バンドマンがおすすめする海外のおしゃれな音楽8選」だとたぶん後者の方が見たくなると思いますし、検索にもひっかかりやすくなります。

 

タイトルに入れるといいと言われてる事
  • 読むとどんなメリットがあるかを入れる
  • 簡単にできる感を伝える
  • 肩書き(デザイナーが教える〜とか)
  • 数字(8選とか)

こんな感じで一応テクニック的なものがあります。

ダメなのはタイトルだけものすごくて期待させといて内容がしょぼいのです。

信用をなくしますしすぐにページを離れられます。
いくらアクセスが欲しくてもやりすぎはNGです。

あと、よくあるテクニックとしては、逆のタイトル。
例えば「iMacは買わない方がいい4つの理由」「ブログが絶対稼げない4つの理由」とか。

人間損するのが嫌いなので、買った方がいい理由とかより、買わない方がいい理由の方がクリックしちゃうみたいですよ。

 

3 見出しを考える

さて、そんなことでタイトルが決まったら書き始めます。

が、いきなりバーっと書くとまとまりがなくなってしまうので、
まずは、タイトルに対しての見出しを作ります。

先に見出しをつけてそこに肉付けしていくようなイメージで書いていくと書きやすいです。
自分の場合は、h2とh3を使って見出しを作ってます。
※ここにもキーワードをいれるとなおよし

 

4 書く

で、個人的な書き方ですが、大体は外でiPad miniとキーボードを使ってバーっと書きます。
家にいる時はパソコンの方を使いますが、どうしても集中力がとぎれてしまうのでどこかカフェとかファミレスに行ってやったりもします。

書く時にバーっと書けるように普段からメモのアプリに色々とネタをためており、
タイトルと見出しまで考えるようにしています。
優先させる記事は別フォルダーにわけて順番に書いていきます。

 

書く時に気をつけてること
  • 句読点は1文にひとつかふたつまで。
  • なるべく結論を先に書く
  • 人の役に立つ記事を書く
  • 漢字とひらがなのバランスを考える

これくらいですかね…。

有名な書き方にPREP法というのがあるので、
最初はこういった事をブログの型を意識するとまとまった文章が書きやすいと思います。

↓↓

  • 結論…タイトルに対する自分の考えを主張する
  • 理由…なぜその主張をしたいのか理由を述べる
  • 具体例…理由を補強する事例
  • 再結論…もう一度結論を伝える

先ほど検索流入が大事だとお伝えしましたが、検索流入を上げるには検索された時に上の方に表示される必要があります。

そのページ表示順をあげるのがSEOというんですが、Googleはクローラーというのを徘徊させてサイトをチェックして評価をして検索順位を変えています。

SEOには色々とテクニックがあり、昔はそのテクニックを駆使するとトップページにもってきたりという事もできたみたいですが、
Googleの方もどんどんアップデートさせていく過程でそういった小手先テクニックの薄っぺらい記事はどんどん場外へはじきとばしております。

ではどうすればいいのかということですが、もちろん細かいSEOを学ぶこともとてもとても大事だと思うんですが、それは徐々に勉強していくとしてそれよりもグーグルが大事にしてる顧客満足度をあげるということに焦点を当てて記事を作成していくことが大事だと思います。

たぶんこのテーマは今後も変わらないでしょうし、その部分はちゃんと評価してくれると思います。

 

5 仕上げ

iPad miniで書いた記事はiCloudで同期されてるので帰ったらそのままワードプレスの方に貼り付けます。

 

写真を入れる

コピペした下書きに写真をアップロードして適切な位置に合わして見直しながら文章を直していきます。

記事に使ってる写真は基本的に全部自分達で撮ったものを使っています。
僕の場合はRx100m3というカメラを使ってます。

一眼と違って軽いのでどこに持ち運びが楽で画質がとてもいいので、さすが高級コンデジ、超おすすめといった感じです。

写真はサムネとか色々使えるので普段から撮るように心がけています。

撮った写真は「写真」上のアプリの中で加工したり、スマホのVSCOのアプリを使ってます。インスタグラムの写真はほとんどVSCOで加工しています。

以前は勝手にサイズ変更と圧縮してくれるプラグインを入れていたので加工した写真をワードプレスの方にそのままアップしていたんですが、
画質がすこぶる悪くなるということで最近はアップする前に一度Google Photoにアップしてそっちで編集してそれをワードプレスの方にアップするようにしました。

それが終わったらサムネイルを作ってもらうためにHamajiさんに写真を送ります。

そしてサムネイルが来たらワードプレスにドラッグ&ドロップ。
記事に入れる写真とサムネイルに入れる写真のサイズは分けているのでPhoto Scape Xでサイズを変更します。

 

確認

最後にプレビューを見て確認して間違いや流れを直します。
ちょっと時間が経ってから確認すると不自然な箇所を発見しやすいのでいいと思います。

それが終わったらアップします。
書き終わるとすぐアップしたくなる病が発症してサムネくる前にアップしちゃう事も多々ありますけどねw
以前はアプリを色々と使ったりしたんですが、これがシンプルで1番楽という結果です。

こんな感じで1年ほど試行錯誤して続けてきたんですが、徐々に徐々に結果がで始めて楽しく書けるようになりました。

ということでブログを全人類に勧めたいと思いますw

書く事ないよと思ってる人もその人以外の人生は誰にも歩めません。
それはオリジナリティーがあって書き方次第では絶対に他の人の役に立ちます。

そしてそのブログは独立の起爆剤にもなります。←名言w

初期費用もほぼかかりません。
仕事の合間にでもこつこつ準備しておけば絶対に無駄にはなりませんので是非自分の人生を描いてみてください、と、かっこよく締めようと思います。

 

まとめ

とうことでまとめるとコツコツ続けると蓄積されてブログで稼げたという自慢ですw
副業ちょっと興味あるなって人はブログからやってみたらいいと思います。
お金もそんなにかからないし、楽しいですよ。

created by Rinker
ソニー(SONY)
¥72,210(2022/05/24 14:51:59時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク