バンコクのフォトジェニックなカフェ「Blue Whale Cafe」に行ってきた

河北さん
こんにちは!Doing ARTライター兼FPの河北です

フォトジェニックなカフェに行ってみたいなと思ってチェックしていたバンコクのカフェ「Blue Whale Cafe」へ行ってきました。

 

ワットポー、ワットプラケオの近くにあるので観光をした後に歩いて寄ってみるといいでしょう。
近くにはワットアルンが綺麗に見える川沿いにレストランが並んでいて中に入らなくてもとてもいい雰囲気なので夕方あたりを狙っていくと非常にいいと思います。むしろ絶対行きましょう。

 

ということでそんな川沿いの近くにあるのがこのクジラがトレードマークの「Blue Whale Cafe」です。クジラが壁で気持ちよさそうに泳いでおります。お店は3階建てなので1階のレジで注文をしたら上へ。

 

メニューには写真がついてますので青いのが頼みたければ指差しで大丈夫だと思います。僕が見た中で青いのは2種類でした。

 

2階は普通の席で

 

3階は靴を脱いでくつろげるスペースもあります。

 

注文したのはもちろん有名なIced Butterfly Pea Laatte(バタフライピーラテ)という青いハーブを使ったミルクティー?(120バーツ)です。

とてもフォトジェニックですね。ただ味の方は芋のような謎の味で別に美味しくはございませんでしたのであまり期待しないほうがいいかもしれません。笑

でも料理も美味しいみたいですし、他にもメニューありますし、人があまりいなければくつろげる空間なのでワットポー、ワットプラケオを観光に行った際には是非寄ってみてください。

 

場所:Blue Whale Cafe

 

人気記事
スポンサーリンク