ブログを画像付きツイートでシェアする効率化にbuffer(バッファー)を使いはじめました

/ 4月 24, 2018/ ウェブサイト運営, 河北さん

河北さん
こんにちは!Doing ARTライター兼花粉症の河北です

最近ブログをシェアするのに公式アカウントでシェアするようになったんですが、普通にシェアしていたところ「こんな時間にシェアしてもだれも見ないからシェアするならリーチのある時間を調べてシェアしなさい」とともぞーさんに言われまして色々と調べてこのアプリというかサービスにたどり着きました。

 

buffer

このアプリはツイッターで画像も一緒に予約投稿できるというものです。セットをしておけば適切な時間に画像付きで投稿してくれます。

やはり時間を狙ってといってもなかなか自分で毎回同じ時間を狙ってというのは難しいので使い始めて非常に楽になりました。

今回調べた中で文字だけで予約投稿できるものは結構あったのですが、やはり流れていくツイートの中でキャッチ画像があるのとないのでは目に止まる可能性も違ってくるかと思い画像が一緒にツイートできるのを探していました。こんな感じです。

ということで以下やり方書いておきます。
他の機能はまだ使ってないのでよくわかりませんが予約投稿は簡単です。

まず自分のツイッターアカウントでログインしてアプリの承認をします。

 

まずセッティングスのポスティングスケジュールからタイムを変えます。

 

ここを東京にします。

 

あと自分の場合、時間の表示が24時間の方がわかりやすいのでマイアカウントのタイムアンドデートセッティングスで変更しました。

ここを12から24に変更します。

 

これであとはQueueというを押して投稿していくだけです。
ツイートされる時の画像をどれにするかも忘れないでください。アドレスに関しては自動的に短いbufferのURLに変換されるようですね。書いたらAdd to Queue右の矢印をクリックします。

 

スケジュールポストを押すと日にちと時間が出てきますので決めてスケジュールを押します。その時に時間がAsia Tokyoとなってるか確認してください。一度変更したのに変わってなくてカリフォルニアかなんかの時間に投稿されてましたので。

これで完了です。無料版だと20個までしか登録できないのがイタイですが十分使えるサービスだと思います。

あと一度登録した投稿画像を変更したところ別のものが2つツイートされるという不具合がありまして原因はよくわからないので一度登録したら変更しない方がいいかもしれません。

今のところ2つのアカウントで使っていますがサムネを変えていない方は問題なく使えています。他にも画像を自動投稿する他の方法もあったのですがとりあえずこれで試していきたいと思います。

他にもっといいサービスがあったら教えてください。

ではまた。

スポンサーリンク