【比較】Apple MusicやSpotifyで音楽配信するならCDBabyがおすすめ

cdbaby_logo

河北さん
こんにちは!Doing ARTライター兼花粉症の河北です

音源作ったけどどこで配信すればいいのかな…?

バンドを組んだりして、音楽を作ってその次にやるのが音源のリリースですよね。通常itunesなんかで配信してもらう場合、個人ではできないため代理店にお願いする形になります。

今は配信だと、ほんとに簡単にリリースができてややこしいコードをとったりもすべて代理店(ディストリビューター)がやってくれたりします。

合ったものを選べばなんでもいいと思いますが、お願いする会社によって当然サービスや契約内容が変わってくるので1曲売れた時に受け取れる額が変わってきます。

自分たちでやる場合どこの会社で配信するべきかは結構重要です。頑張って頑張って生み出した曲ならなるべく多く収益を受け取りたいという人がほとんどだと思います。

ということで

いくつかある中から我々が使ってるCDBabyの手続きの仕方となぜおすすめなのかをちょっと書こうかと思います。ちなみにCD Babyのまわし者ではないです。

なぜCD Babyを使っているか

世界で一番使われているからというのもありますが、
まず配信する際に私が気になったのがこの3点でした。

  1. 還元率(一曲売れた際にもらえるおカネ)
  2. 手数料(登録するのに必要なお金)
  3. 配信先(itunes amazon spotify などなど)

 

各社比較した表

還元率手数料
CDBaby90%アルバム1タイトル約¥5,500初回のみ
Tune core100%アルバム1タイトル¥4,750/年間
Monster FM75%アルバム1タイトル¥3000初回のみ

 

とりあえず今使ってるCDBaby と大人気Tune coreと以前に使ったことのあるMonster FMという会社です。もちろんどれを使うも自由です。

・Frekul  
・LANDR
・BIG UP!
・TOWER CLOUD
・FAN’S MUSIC
・Sound Cloud
・ROUTER.FM

還元率だけを見れば100%のTune coreが一番いいのでアルバム何枚売れれば元をとれると考える方も多いと思いますが、個人的には還元率より先に手数料を考えたほうがいいと思います。

なぜなら有名でもないアーティストでなければコンスタントに売れ続けるのは正直難しいからです。

リリース直後は売れても10年後同じように売れてるかというとまた違ってきます。解散してるかもしれません。

特に今のようにストリーミングサービスがや無料で聴けるサービスが普及しているとリリースしただけでは売れません。

手数料は基本的に毎年払うタイプと一回ポッキリタイプの会社があり、CD Babyは還元率90パーセントですが、手数料が一回ポッキリタイプなので一度払ってしまえば半永久的にリリースされています。

なので

  • 毎年、毎月リリースしたアルバム分の元がとれるか?(リリースするごとに加算されていく)
  • バンドが解散したら?だれが払う?払わなかったら停止?誰かが一生払う?

という心配をする必要がないです。

基本的には月額や年額で手数料を払う会社が多く、一回のみのお支払いの場合は取り分が60〜70%というのが現状の中、CDBabyは90%なのでかなり大きいです。

配信だけで全然元がとれてるぜってアーティストはいいですが、この毎年、毎月手数料を払うか1度きり支払えばOKかってのはかなり大きな違いなので、1度きりの手数料支払いを選んだ方が後々を考えるといいと思います。

ダウンロードされなくてもアップルミュージックや、スポティファイなどで再生されただけでもわずかですがお金が入るので、印税みたいになりますよ。

と200サイトで配信など色々アピールしているのを見ますが配信先に関してはたくさんあろうがなかろうが売れるサイトは限られてきます。(自分でリンクを貼った会社です)

なのでそんなに気にする必要はないかと思います。

 

CD Babyの売り上げの目安

実際に売れた金額で90パーセントの還元だとどれくらいになるのかをお伝えすると1曲200円の曲がiTunesで売れたとして

$0.86312034
$0.86967078
$0.90983077

100円弱くらいになります。少ないのは最初にアップルにも30%ほど引かれるからです。(レートによって変わります)


spotify、iTunes ストリーミング再生

1再生

$0.01057503

1円? とても興味深い金額ですね。笑


このスポティファイとの違いは私もちょっとわかりませんが契約上のものだと思います。

CDBabyでネックになるのが、英語サイトしかないという部分。

しかし、登録はそれほど難しくないので弊社所属のTHE 810xの楽曲を使って実際に登録していきます。

 

登録方法

アカウントを作ってログインします

 

ADD NEW TITTLEというのがあるのでクリックCDbaby

 

シングルかアルバムを選びます

 

シングルの場合 9.95$

スクリーンショット 2016-07-21 2.46.05

 

アルバムの場合 49$

CDbaby itunes

 

タイミングによってはたまに安くなったりもします。

CDbaby itunes

Go FreeはこのCDBabyのサイト内のみで配信できるもので無料です。

この値段設定だとシングル5曲までとアルバム登録が同じ大体同じ値段で6曲目以降曲数が増えてけば増える分だけお得な感じになりますね。

しかしシングルでだすならアルバムでまとめて出したほうが売れます。なぜかはわかりませんが確認済みです。

ただ今回はシングルで登録していきます。

 

リリース情報とバーコードを持ってるかを選択

  • 言語
  • アーティスト名
  • 曲のタイトル
  • リリース日
  • レーベル名(なければアーティスト名)
  • 著作権のオーナー

とバーコードを持ってるかどうかを選択します。なければ5$でもらえるので下を選択します。

 

チェックを入れて名前を記入

 

リリース情報を入力していきます

  • アーティスト名
  • 1.ペアレンタル・アドバイザリー(未成年にふさわしくなければYESに)
  • 2.歌詞の言語 
  • 3.ライブバージョンかどうか
  • 4.オリジナルorカバーor ??

どれかかにチェックを入れてその下の

 

ADD TO THIS TRACK をおします

出版社?があるかを選びます

出版社はないのでNOを。

 

CD BABYのサイトで30秒かフルで聴けるようにするか選びます

 

ここからはとりあえず飛ばしてもOKです

 

ここもとりあえず飛ばしてOK

 

ジャンルと活動場所を選びます

 

似ているテイストのアーティストを書きます(飛ばしてもOK)

 

曲の値段を決めます

 

ISRCコード(国際標準コード)を取得してもらいます(無料)

 

どこのサイトで配信するか選びます

iTunesですでに配信していたらそのリンクも入力します。

 

よくわからないので飛ばします

 

ジャケット写真を登録します

 

曲のファイルをアップロード

 

こんな画面が出たりします

 

ので

 

バツで消してAdd to Cartでカートに入れます

 

ダウンロードカードのオプションをつけるか選びます。いらなければ下のNO THANKSを

 

支払い画面

クレカなどで支払いをすると登録メールアドレスにメールが来て、確認がとれたら再度メールが来てこちらがOKを出すと配信が始まります。

登録は以上です。試してみてください。

では、また。