【Dinosaur Jr – Where You Been】アルバムを主観のレートと共に紹介しようのコーナー

河北さん
こんにちは!Doing ARTライター兼FPの河北です

今回はDinosaur JrのWhere You Beenについてです。

1993年に発売した5thアルバム『Where You Been』
ビルボードチャートは50位 シングルではStart Choppin’がモダンロックチャートで3位。

 

Where You Been

Out There  5:55 ★★★
Start Choppin’  5:40 ★★★
What Else Is New  5:10 ★★★
On The Way  3:31 ★★★★
Not The Same  6:03 ★★★
Get Me  5:52 ★★★★
Drawerings  4:52 ★★★
Hide  4:18 ★★★
Goin’ Home  4:20 ★★★
I Ain’t Sayin  2:29 ★★★

Get Me

 

感想

だいぶ歪ませたギターサウンド。前作からだいぶ雰囲気が変わったこのアルバム。

哀愁のある曲やギターフレーズが多く、はいって渡されて聴いたら普通にハードロックのバンドに聴こえるような曲もあるが、J.マスキスの粘り気のあるというかけだるそうな歌い方がグランジ感をかもしだしてる。グランジ感ってなに?って言われたら明確にはわからないんだけどさ。笑

キーは低めに設定してあるのか終始哀愁漂う歌い方なので個人的にはもう少しサビでカート・コバーンのように本気で叫でる感はあったらうれしいなという感じ。いや、本気で叫んでたらすんません。

でもこの余力を残したような感じがオリジナリティーになっていいのかな。

Get MeとDraweringsは同じ曲に聴こえるが、、。

スポンサーリンク