英語初心者がDMM英会話を5年間続けてわかった7つのこと

河北さん
こんにちは!Doing ARTライター兼FPの河北です

オンライン英会話を始めて5年くらいが立ちました。
最近は歌詞の翻訳とかもやってみてます。(グーグル翻訳使いまくり)

そこでこれからオンライン英会話を始めようかなという人に向けて実際に自分がうけてみてどうだったのか研究結果をまとめました。

結論は、残念ながら楽しいし、英語話せるようになるし、コスパいい、安いし、楽しいし、手っ取り早く話せるようになるです。はい、日本語おかしい。

 

DMM英会話を5年間続けてわかった7つのこと

結果といっても成長率は人によるという事と、
翻訳アプリやらがどんどん発達してきて英語話せる必要あるのかな?という疑問もでてきましたが、そんなことも踏まえて研究結果を7つに分けてお届けしたいと思います。

1. どんな感じで成長したか

まず、5年ほど経ってどんな感じで自分がどれくらい成長したのか?をお伝えしたいと思います。

思い返せば5年前の僕は義務教育で習ったであろう文法はすべて忘れており、「ハロー」くらいしか言えませんでした。

もちろん相手が言ってる事なんてさっぱりわかりませんでしたので、何を言い返せばいいのかもわからず、頑張って話そうとするけどできなくて苦笑いして気まずいままレッスン終了。むしろ開き直って「ちょっと待ってね」とか日本語で堂々と話すという毎日。笑

これではいけないということで、レッスンの最初にする自己紹介はできるようになろうと、先生の自己紹介をまるまるパクったり、フレーズを調べたりして自己紹介文を作ってそのまま読んでました。

それが、続けてるうちになんとなくこのフレーズや単語聞いたことあるなというのが増えてきてYESとかNOとか感覚的に返事ができるようになりました。音を丸ごと覚える感じです。頭の中に文法は一切ありません。

言ってる事がわかって返事さえできれば簡単なコミュニケーションがとれるようになります。そうするとなんとか言い返してやろうという気になってきます。

そこからはここでも書いてる勉強法、音と一緒にフレーズ覚えですね。ここでも文法は一切やっていません。

成長曲線でいうと2年くらいで結構グンとあがってそこからなだらかになる感じでしょうか。これはもうコミュニケーションとれるしいっかという怠慢からきていると思います。

自分でもなんで理解できるようになったのか具体的には不明です。もちろん頭の中で文法なんか気にしておりません。たぶん毎日英語と向き合った事による慣れなんじゃないかなと思います。

そんな感じで続けていいたらTOIECなどは受けてないので数字でどれくらいなのか証明することはできないんですが、普通にコミュニケーションをとれるようになって、映画でも簡単なものなら字幕なしで何を言っているのかわかるような状態になりました。

 

2. 気をつけたほうがいい事

これは5年間やった反省点でもあるんですが、やはり先ほども申しました通りある程度続けているとコミュニケーションがとれるようになってきます。

気を付けたほうがいいのはそのあとで、その時にだらけず勉強の方にいかないと伸びが鈍化します。当たり前ですが。笑

どちらかというと最初は慣れみたいのが必要なのであまり勉強しなくても伸びるなと感じましたが、フリートークができるようになったらボキャブラリーを増やしたり文法を学ぶ方にいかないといつまでも同じ能力でコミュニケーションを続けてしまいます。

もちろんひとそれぞれ目標があると思いますので一概には言えませんが、僕の場合は目標が「コミュニケーションをとれるようになる」ということだったので、目標を達成してからは喋るのが楽しいから続けてるけど勉強するモチベーションはない。ルーティーンになってるし辞めると全て忘れそうという恐怖もあって続けている感がありました。

なので気を付けるべきは

● なんのために勉強してるのか理解する(合った勉強をする)
● コミュニケーションできるようになっても調子に乗らない
● できるようになったらスパッとやめて自分で勉強する

的なところでしょうか。

あとは最初から勉強勉強みたいな感じでいっても3日坊主で終わってしまうかもしれません。
まずは始めることが一番重要なので最初は緩く、コミュニケーションが取れるようになってさらに飛躍したければ勉強をしっかりするのも悪くないと思います。

 

3. 先生の質は?予約を取るコツ

これはどこの英会話レッスンでも言えますが、先生の質はバラバラです。
いい先生もいればやる気なさそうな先生もいます。人間ですから。

ただ、DMMは比較的いい先生が多いと思います。
これは相性だと思いますので自分で確認しないとわかりません。

僕がやりやすいと感じるのは

● 先生自身が楽しんでいて、よく笑う
● こちらに話をさせてくれる
● こちらが回答を言うまでちゃんと待ってくれる

フリートークの場合はこれくらいです。こういう先生は得てして評価が高いです。

逆に教材を使う場合は先生の方でマニュアルを読んでるのでそれほど教え方に違いはありません。中にはすごい人もいますけど。結構機械的です。

HPを見て頂くとわかりますが、DMMの先生は110カ国6500人以上いるといわれていますが、それでもやはり人気のある先生は予約がとりずらいのが正直なところです。

なぜかという人気レビュー順でソートできたり、先生が自分の働ける時間にスロットをオープンしますのでいつ開くかがわからない、さらに1日に受けれるレッスンがコースによって違うので早いもの順でどんどんとられていってしまいます。

しかし、かといって、これを改善すると人気のある先生を独占する人がでてくるのでなかなか難しいところです。

なので、何人かお気に入りの先生を見つけておくといいと思います。

 

先生の国はどこがいい?

僕は最初フィリピンの先生をとっていましたが、その後ヨーロッパの方の先生をとるようになり、南米、アフリカなんかもとりましたが一番発音がわかりやすいのがやはりヨーロッパの先生でした。

最初は発音の違いなんかさっぱりわかりませんでしたが、徐々に違いが分かってきます。

やはり、人によりますが、ヨーロッパ以外は結構なまってるなと感じる確率が高いです。
とはいえヨーロッパは東欧の先生が多いのでネイティブではありませんし、間違ってることや発音が悪い事も結構あります。

もし、ネイティブがよければネイティブプランもありますが、3倍くらい金額がかかります。
慣れてきたら考えてもいいかもしれません。
ネイティブが教え方がうまいわけではないので最初は気にしなくていいと思います。
楽器初心者が音色の違いがわからないのと一緒です。

 

4. システム的には

最近DMMはシステムが変わってスカイプを使わなくてもよくなりました。
今後改善されるかもしれませんが、まだベータ版らしいですがそれにともないちょっとサイトが重いかなといった感じです。

ただし、webの教材などの共有も先生としながら進めていけたりはするのでそこら辺はいいと思います。先生は生徒一人一人メモを書いていて2回目以降はその情報をもとに話を進めていきます。

会話はクレームがあった時の対応として録音されており、先生に対しバッドなレビューをするとDMMに会話を聞かれて対応されます。

 

5. 有効な勉強方法

5年間やっていて思ったのは、相手に伝えたかったら、文法とかよりも発音!

これがビジネス英語とかだとダメなんでしょうけど、しっかりした文法でカタカナみたいな発音するよりぶっ壊れた文法でも発音がよければちゃんと伝わります。最初は照れるけど慣れます。

で、勉強方法としては何度も言ってますが

フレーズを音と一緒に覚える

これですね。シンプルにこれが一番効果ありました。単語だけではなくフレーズで覚えるというのがポイントです。

これは僕がフィリピンに留学した時に学んだ事なんですが、たくさん日本人がいる中で明らかに英語のレベルが違う人が教えてくれた勉強法です。

それまでの僕は、ライティングやったり、文法やったり、リスニングやったりと色々やってなにをやればいいのかさっぱりわからず全然伸びてなかったんですが、これに絞って勉強したら明らかに伸びました。

詳しくはこちらの記事を参考にしてみてください。

教材的にはパッと答える瞬間英作文とかいいかもしれないですね。
これはDMMで無料で使えるんですが、普通に本屋で売っていて僕も持っています。

あと、僕の場合、最初のうちはすべての会話を録音して、相手の言ってる事をそのままコピーしておうむ返しを繰り返したり、とにかくフレーズを覚えて今回はこれを言うと決めて隙があったら言ったりしたので覚えたフレーズを色々ノートにためてました。

で、終わってから大事なのは復讐ですね。
僕は一切やっておりません。笑

先生に言われた勉強法で多かったのはボキャブラリーを増やすならそのフレーズを使って自分でオリジナルの文章を作るってのが多かったです。
ある程度慣れてきたらこういったこともしてもいいかもしれません。

 

6. 英語ができるようになってよかった事

これは日本人以外とコミュニケーションがとれるようになったことが大きいです。
旅行に行った時も言語に困ることが減ったので楽しくなりました。どんな場面でも言い返せるってのはいいですね。

まったく通じなかったのは今のところロシアだけです、、、。

それくらいですかね、、。
別に仕事で使うわけでもなく、映画だって字幕だせばいいわけだしほんとそんな感じです。

 

7. 継続するコツ

継続するコツは、楽しむこと、無理をしない事、以上です。

 

まとめ

ということで5年間のうちには色々ありましたのですべてをまとめるのはなかなか難しいですが、
そこまで勉強していないバカな僕が曲がりなりにもコミュニケーションをとれるようになったのは単純に嬉しいので結構オンライン英会話勧めてます。

やっぱり勉強の仕方が大事なのかなと思いました。中学、高校で6年間勉強してもまったく話せなかったわけですから。

とりあえず無料体験してみてください。

おすすめオンライン英会話
スポンサーリンク