EWINの折りたたみ式ワイヤレスキーボード買ってiPhoneでブログ書けるようにした

河北さん
こんにちは!Doing ARTライター兼FPの河北です

新しい、iPhoneを購入してカメラも持ち歩かなくなったら欲がでてきまして、もう手ぶらで出歩きたいと思い始めました。

といってもほとんど手ぶらだったんですが、iPad miniとキーボードは持ち運んでいたのでこれももうなしでいけるのではないかと試しにiPhone用の折りたたみキーボードを購入しました。

それがこちら、EWINの折りたたみキーボード。

 

片手に収まるサイズ感。かっこいい。そして157gなので軽い。

 

こんな感じであんまりキーボードっぽくなくてちょっと高級感のある革で覆われています

 

広げるとこんな感じ。一緒に置いてあるのはiPad mini。結構大きいです。

 

スタンドも一緒に入っていてこんな感じで作業できます。

 

角度も変えれます。

 

設定も簡単で、左角にあるボタンを長押しして、デバイスの方でBluetoothの設定をするだけです。
一度設定したらあとは開くと勝手につながります。閉じるときれる。

 

iPadに使うなら見栄え的にもまったく問題ないかなと思いました。が、、、iPhoneだとちょっとバランス悪いかなーという感じ。でも機能は問題なし。

良かった点

  • 大きいので打鍵しやすい
  • 繋がりも問題なし
  • Macのキーボードに似てる
  • ポケットに入る
  • 軽い

微妙な点

  • Yとかのサイズが小さい
  • Aのとなりにあるcaps lockで英字、ひらがなの文字変更ができるのでAと押し間違える
  • 分裂してるので膝の上とかに乗せて書けない
  • 画面が一度きれるとFace IDが横向きだと反応しないのでつけるのがめんどくさい

あと、スタンドは入ってるんですが持ち運びするわけではないのでiPhoneを立てかける問題どうしようかなーと考えてた時にいい事思いつきました。手帳型iPhoneケース。

僕手帳型のiPhoneケース使ったことないんですけど、これ使えば立てれる+クレジットカード入れておけば財布も持ち運ぶ必要なくなる。

とりあえずこのキーボードを財布の代わりにお尻のポケットに入れようと思います。

ただ慣れかもしれませんが、やっぱり使いやすさでいうと僕が今使ってるiPad miniとキーボードが最強って感じですね。コンパクトで。

あと今鍵とAirPodsをひっつけて持ち運んでるんですが、この鍵もなくせるなと思っていてそろそろスマートロックに移行しようかなと考えております。

そんな感じで手ぶら作戦遂行中。

スポンサーリンク