豊かに生きるには人生のゴールから逆算する

河北さん
こんにちは!Doing ARTライター兼花粉症の河北です

人生で死ぬときに後悔することってなんでしょうか?
家族と過ごす時間が少なかった?やりたいことをやれなかった?
多分色々ありますよね。

僕は結構こういうことを考えるのが好きなので、
「なんで生きてるんだろう?」とか結構考えるんですが、
やっぱりよく考えるのが「死」についてです。

豊かに生きるには人生のゴールから逆算する

スティーブ・ジョブズ氏が死は生命の最高の発明だと言ってましたが
人類のゴールは紛れもなく「死」ですねw

もしかしたら将来不死身になるかもしれませんが、
とりあえず今の日本人の平均寿命は男性80の女性85とかですよね。
僕らはなにをしようがいつか死んでしまいます。

今はインターネットがあるのでなにか名前が残ることはあるかもしれません。
ただ僕がどんな功績を残そうが自分が死んだら僕にはわかりません。

僕はひいひいひいひいおじいちゃんがなにをしてたのかわかりません。
顔さえも知りません。

織田信長とかじゃない限り、たぶんそういう人の方が多いですよね、

お金だって死後の世界に持っていけるわけでもありません。

こう考えると人生ってなんなんだろう?って思いませんか?
なんで地球に生きていて僕は僕って認識してこういうことを考えているんだろう?
とか思っちゃうんですよね。

目標を持って生きなきゃだめだとか、人生は意味があるとか、
そう考えるのは大事だと思いますが、
でも結局みんな死ぬじゃんwってどうしても思ってしまう自分もいます。

もちろん不慮の事故や病気で長く生きられない人もいます。
それが明日僕に降りかかるかもしれません。

そうすると、最後死ぬ時にどう思って死にたいのか。
最高の人生だったと思うのか、つまらない人生だったと思うのか。
そこが結構重要になってきます。

たぶんつまらない人生だったと思って死にたい人はあまりいないですよね。

最高の人生だったと思うにはどういうことをして、どうやって生きればいいのか。
その「死」というゴールを設定すると今やってることってのはそのための手段ということになります。

仕事も
夢も
お金も
恋愛も
全てです。

逆に考え方によっては、どう生きたって最高の人生だったと思う事はできます。

その時にめちゃくちゃ大事な事は、人と比べないことです。
人と比べた時点で、あの人に比べて自分の人生は微妙だったってなっちゃいますから。

自分がいいと思うなら別にずっと寝ててもいいじゃないですか、
引きこもりでもいいじゃないですか。犯罪はダメですけど。
自分はダメだと思う必要ってまったくないと思うんですよね。

言い方悪いかもしれませんが、最後はみんな死ぬんですからw
人生1回きりなんですし、まわりに流されず、好きに生きたらいいと思います。

僕も強がってましたが、今より不安な時期がありました。
でもそういうゴールを明確に意識するようになってだいぶ自分が変わったかなと思います。

死ぬ前に気にしないだろうなということはあまり気にしなくなり、
逆にこれやらなかったら後悔するなって事は気にするようになりました。

なのでハッピーに生きるにはどうすればいいんだろうとか考えて行動するようになったんだと思います。
幸せの定義は人それぞれかもしれませんが、自分の中ではなんとなく答えが見えてきました。

最後に

余談になりますが、僕保険の仕事をやっててものすごく思った事があったんですよ。

70代までは結構きつい事言ってくる人も多いんですが、80歳を越えるとそういう人があまりいなくなって他人の僕にもみんな優しくなるんですよ。
全員じゃないのかもしれませんが、もちろん自分の祖父にも当てはまってましたし、、。 死を感じた時になにか悟るんですかね?

ということで、人生80年で考えると僕らに与えられてるのは2,336,000日です。
なにが楽しいかは人それぞれ違いますし、どう生きようが最後は同じです。
どれだけ人生を楽しめるのか、ハッピーに生きるにはなにが必要なのか考えつつ後悔しないように今を全力で生きましょー。

“僕は死ぬときに一番笑い声を聞いた耳を持っていたい”
ダウンタウン 松本

スポンサーリンク