ハリオの保温ポットを買ってコーヒー冷めちゃう問題を解決しました

/ 12月 17, 2018/ 河北さん, 買ってよかったもの

河北さん
こんにちは!Doing ARTライター兼花粉症の河北です

みなさんは家でコーヒーはよく飲みますか?冬はコーヒーすぐ冷めませんか?

ということで僕はコーヒーを家でよく飲むんですが、こちらの記事でも紹介している通り現在象印の非常に小さいコーヒーメーカーにお世話になっております。

ただ1つ弱点があってポット自体に保温機能がついていないのでコーヒーを入れた後ほっとくとすぐ冷めてしまうんですね。

コーヒーメーカー自体には保温機能がついてるので最初は保温していたんですが、飲みきるのに時間もかかるので

  • 電気代がかかる
  • 煮詰まった味になる

という理由でコーヒーを淹れ終わったらすぐに電源を切っておりました。で、毎回レンジでチンして温めておりました。

それの対策としてこういった保温ポットがついたコーヒーメーカーを検討したりしてたんですが、一回に淹れれる量はそんなに変わらないのにサイズがかなり大きくなってしまうんですね。あとは保温ポットがついてるタイプだと夏アイスコーヒーを飲むのに氷を使うしかないということに気づいたので、何とかしようと思ってこれを買いました。保温ポットです。

 

とりだすとこんな感じ。思ったより小ぶりでデザインが非常にいい。ハリオ好きです。サイズは今使ってる象印のコーヒーメーカーで丁度満タンになるサイズです。

 

で、コーヒーメーカーは水を入れるのが楽なのでキッチンに置いているんですが、コーヒーができあがったらこのポットにすべていれます。そしてデスクの方に持ってこれば毎回コーヒーがなくなる度にいれにいってレンジでチンしてって作業が省かれます。

そしてこれ本当にずっと暖かい。

どれくらい暖かいのか時間を測ってみましたが

  • 1時間後 暖かい
  • 2時間後 暖かい
  • 3時間後 ちょっとぬるくなってくる
  • 4時間後 ぬるくなる

みたいな感じでした。

ということで、これと保温保冷マグカップを使って電子レンジで温めることが一切なくなって電気代とキッチン行ったり来たりする時間と温まるのを待つアホみたいな時間を浮かせることに成功しました。味も煮詰まった感じにならないし最高。

マグカップも大きめのものより小さめな物の方が暖かいうちに飲みきれるからいいなという発見もありました。

まとめ


コーヒーを淹れる

デスクに持ってく

冷めたり、なくなったらキッチンにいれに行く

レンジで温める(2分くらい)

チンッとなったらまた取りに行く


という工程が


コーヒーを淹れる

保温ポットに全部いれる

デスクにもってく

デスクに座ったままポットから暖かいコーヒーをいれる


こんな感じになって思ったより効果あってよかったなという感じです。僕の部屋なんかは狭いからまだいいですが、大きな部屋に住んでる人なんかにはいいかもしれません。

 

スポンサーリンク