Indeed Tokyoのオフィスは超クールで働きたくなる

河北さん
こんにちは!Doing ARTライター兼花粉症の河北です

かっこいいオフィスって憧れますよね。

理想のオフィスってどんなのを想像しますか?
結構人によって違いがありそうな感じもしますけど。

僕はこの前、友達が働いてるindeedという会社になぜかお邪魔することになりまして、出てくる頃には普通に働きたいなと思ってしまいました。

常にかっこいいオフィスでしたのでシェアしたいと思います。

 

Indeed Tokyoのオフィスは超クールで働きたくなる

 

indeed Tokyo(恵比寿ガーデンプレイスタワー32階)

 

行くまではなんか聞いたことあるなーくらいの感じでなんの会社がさっぱりわからなかったのですが玄関に書いてある「We help people get jobs.」で思い出しました。

Indeed(インディード)は、求人情報専門の検索エンジンである。求人サイト、新聞などのメディア、各種団体、企業の採用ウェブページなど、数千のウェブサイトを巡回して求人情報を収集している。検索結果は求人情報が実際に投稿されている掲載元へリンクしており、求職者は掲載元で求人情報の詳細を閲覧し、求人への応募も掲載元で行う。また、Indeed 上から直接応募できる求人もある。いずれの場合も Indeedが採用に直接関与することはない。検索結果の表示画面の広告掲載により収益をあげており、求職者は無料で求人情報検索やそれに付随するサービスを利用できる。
2012 年にリクルートの完全子会社となり、株式は未公開である。
50 以上の国と地域で展開し、 28 言語での検索に対応。

wikipedia

■仕事中に友達が入れる

最初オフィスに遊びに来たらと言われた際は仕事中に会社に遊びに行ったら気まずくなるんじゃないかと思いましたが全然そんな次元ではなく、どうやらオフィスを解放しているようでそこで働いてなくても普通に入れるみたいです。

友達になんでこんなことしてるの?と問うと経営者が頭いいからじゃない、と言ってました。
なるほど、たぶんGoogleのオフィスからインスパイアされてるんだろうな。

 

■キッチン&食堂

入ってすぐにキッチンと食堂が出迎えてくれます。

 

隣に登場していたビュッフェ。その他にもおかし食い放題、果物食い放題、飲み物飲み放題というシステムです。この人の裸足感が開放感をかもし出しています。

 

■卓球とモルタリング

東京を一望できるオフィスの中をつっきって次に通されたのが卓球とモルタリング部屋。筋トレマシーンも置いてありました。ここにもちゃんとキッチンがあります。ここにいる間も何人かが入って来てパコーン、パコーンて卓球してすぐに仕事に戻っていきました。自己管理できない人はきついかもしれないですね。

 

■オフィス

オフィス的なところの雰囲気です。8の字に並んだテーブルの1つのサークルが1つのチームでそれが連なってます。上から見るとハチの巣みたいな。見た感じほぼ外国人といった感じなので異国感丸出しで会話はほぼ英語、20ヶ国くらいの人たちが集まって働いてるようです。

ざーと中を紹介されたのですが、みんな集中しているのか、来客に慣れているのかヘイみたいな感じで話しかけてくることもなく遊んでいても私がいることを気にしてません。たぶんだれが社員か把握してません。

ただあまり人はいませんでした。外にでているのでしょうか。オフィス端にも東京の景色を見ながら将棋やゲームができるスペースがあります。360度パノラマオフィス。

 

■PLAY ROOM

そしてたどり着いたPLAY ROOM。どう考えても期待できるシルエット。

 

予想通り期待を裏切らない部屋でした。

ビリアード。

 

テレビの前にはどっしりかまえる、スマッシュブラザーズにその他PS4、XBOX、ほぼ全ての機器完備しており、DJのビートマニアみたいのもありました。

 

バスケ、ハンモック。

 

ダーツ、ピンボール?ここもみなさんサクッときてサクッとプレイしてサクッと仕事に戻ってきましたが夕方になると仕事が終わったのか普通にチーム戦でビリアードとかプレイしてました。

 

これはアメリカで人気の何かですね。名前を忘れました。

 

こんなのもありました。もしかしたらYOSHIKI氏も働いてるのかもしれません。シャワー室もあるし他にも部屋がたくさんあって至れり尽くせりです。

 

友達が真面目に働いてる間ソファーでくつろいでたらU.S独立記念日のあきらかに色がおかしいクリームが乗ったケーキを渡されました。クリームの味が無味無臭でよくわかりませんでした。

 

そして最後においしいコーヒーを作っておいしいお菓子を食って帰りました。本当何しに来たんだって感じです。

まとめ

最近は会社に来る必要ないという仕事の人も多くなってますが、家で一人で仕事してると最初はよくてもだんだん社会から外れてる感というか本当に孤独感に押しつぶされそうになります。

こういうオフィスなら行きたいなと思うし、やっぱりゲームとかを通してでもコミュニケーションして仕事に繋げるってのはすごく大事なんだなと感じました。ミンナイキイキシテタ

昨今、ブラック企業問題とかもあって働き方は色々変わって来たりもしてると思いますが、これから常識がどんどん変わって行くんでしょうね。

働くなら斬新で、おもしろい会社で働きたい。

ということでまとめるとIndeedのオフィスに行ったらIndeedで働きたくなったということでした。

それにしても働いてる友達のオフィスに遊びに行くことなんてほとんどないのでいい経験でしたが、実際ブログに書いていいのか、本当に入ってよかったのかどうかは定かではないですw

フリーランスで家で働くのに飽きたー!って人は派遣などでちょっと働くというのもありだと思いますよ。

スポンサーリンク