DTM初心者におすすめbluetooth MIDIキーボード「KORG microKEY Air37」レビュー

河北さん
こんにちは!Doing ARTライター兼FPの河北です

DTMを初めてMIDIキーボードを買おうと思ってるがどれがいいのかわからない…。

MIDIキーボードも色んな種類があるのでなかなか決めるのは難しいですよね。

そんな方にお勧めしたいのがこちらのワイヤレスMIDIキーボード「KORG microKEY Air37」
もともと人気のあったKORGのMIDIキーボードのシリーズにワイヤレス機能をつけたものです。

なぜ初心者におすすめか

理由は以下です。

・ワイヤレス対応
・レイテンシー(音の遅延)なし
・サイズが絶妙で机に置いてもそんなに邪魔にならない
・打鍵の感じが悪くない
・シンプルでわかりやすい
・iPad、iPhoneにも繋げる

MIDIキーボードも使っているうちに色々ボタンがあっても使い方も分からないし、結局使わないなとか、サイズ的にデスクにのせると結構邪魔だな、もっと打鍵が気持ちいいほうがいいななどなど色んなことを思います。

上記を満たしてくれるものはそもそもそんなにないのでKORG microKEY Air37一択です。

 

ワイヤレスMIDIキーボード「KORG microKEY Air37」

先に言っておくと僕は49鍵→32鍵→37鍵という流れで使ってきましたがサイズ的には一番ベストかなと感じております。ちょうどいい。

はい、ということで面白いくらい大きい箱で届いたので開封のところから書きます。笑

これからDTM始める人の参考になれば幸いです。

 

大きな箱で到着

彼は大きな箱でやってきました。どーん。1m×1m×1m!

今までで圧倒的に1番サイズが合ってない箱です。完全に嫌がらせかと思いました。中身が見えないほどの防御で窒息寸前です。

 

しかし、取り出したら笑えるくらい銀色でシュッとした奴がでてきました。

本体を出してみると思ったよりずっしりしていて、使っていたKeystationに比べると分厚くて重たいなというのが第一印象です。とはいえ重さ的には1kgくらいなんですが。

 

どーん、こちら本体登場です。

小さくて軽い鍵盤は打鍵に関してあまり気持ちよくないものも多いですが、こちらは打鍵にもこだわってるようで、弾いていて気持ちがいいです。そこらへんが厚みと重さにでているのかなと。

ちなみにKeystationは全然気持ちよくない。笑

楽器屋で弾き比べをすると一目瞭然なので是非買う前にお試しください。

 

設定

ワイヤレスで使うには単三電池が必要ですが、
USB接続にも対応しているため、ドライバーのインストール不要ですぐに使用可能です。サスティーン差込口も完備。

 

Macでブルートゥ-ス接続する場合、Connect MIDI Bluetoothのダウンロードが必要で、

 

ダウンロードすると右上にこんなのが出現するので、

 

あとは接続ボタンを押すだけです。

 

写真左についてる2つの白いボタンは押すと1オクターブずつ変わって色が変わります。
丸いタイヤみたいなのはピッチとモジュレーションで音をギュインギュインできるやつです。笑

分厚いと言っても使わないときはiMacの下に入るし、ケーブルもないので邪魔にならなくてデスクがすっきりします。

ちなみにこちら、iPhoneやIPadでもワイヤレスでつないで使うことができるのでスマホでしか曲作ってないよーって人も安心して使えます。

そんな感じでワイヤレス MIDIキーボードを紹介しました。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

ワイヤレス対応
・レイテンシー(音の遅延)なし
・サイズが絶妙で机に置いてもそんなに邪魔にならない
・打鍵の感じが悪くない
・シンプルでわかりやすい
・iPad、iPhoneにも繋げる

上記の部分を満たすMIDIキーボードをお探しの方は「KORG microKEY Air37」を検討してみてください。

僕も現在1年ほど使っていますがとても快調です。ワイヤレス最高。

DTMをやってるとMIDIキーボードって結構触ってる時間が長いので、投資だと思って是非いいのを買ってくださいまし。

では、また。