最近ずっと聴いてる音楽

最近ずっと聴いてる音楽がある。

このYouTube動画はかなり有名なので聴いたことある人も多いかもしれない。

あまりインストという音楽を好んで聴いてこなかったんだが、聴いてみるとこれまたほんとに心地よぐて作業してる時はずっと聴いている。

別に今までBGM的なのを特に心地いいと思ったことはないのでとても不思議だ。

でもたぶん心地いいと感じる人が多いのでこれだけ聴かれているんだろう。

たしかに、ながら聴きをすると日本語の歌詞は結構ダイレクトに入ってくるし、
洋楽でも好きな曲だと勝手に気持ちが盛り上がって口ずさんだりしちゃうことは多々ある。

それはそれでいいんだけど、やっぱり歌詞ない方が集中できるのかってのが今更ながらの発見で、
なにかしながら聴くのにいい音楽ってあるんだなって。

あんまり今まで音楽をBGM視点で考えたことがなかったからちょっと新鮮に感じる。

それで最近は、たまに自分でも作ったりしてて、鬱に聴く音楽とか睡眠薬的な曲とかも作れるのかなーなんて考えたり、ギターレスの勉強も兼ねて試してたり。

あと、こういった音楽ってLo-Fi Hip Hopっていうんだけど、やっぱりヒップホップだとフリートラックにこれ使わせてもらいます〜みたいな感じでラップをのせて曲作ったり、ループを使ったり、人の曲からフレーズ持ってきたりが当たり前にあるから、そんなのも柔軟で今の時代に合ってていいなーと思う。

売れてる曲もシンプルだし、ミニマル。ラップなんてメロディーがない。Lo-Fi Hip Hopは歌もない。

ビルボードからロックがほとんどなくなった今、ロックは自由だみたいなことを言いながらも「これがロックだ」みたいな世間と自分のイメージに縛られてしまってる感はあるので、時代に合わせてもっと概念や曲作りだったりコラボレーションが柔軟に変化できればまたロックの時代がもどってくるのかなーなんて思ったり。

アナログレコードの方が音よくてもデジタルのMP3聴くのと一緒でやっぱり手軽さって強いよね。

スポンサーリンク