【パリ観光】北駅付近で危険を感じた2つの出来事

/ 5月 14, 2018/ ヨーロッパ, 旅のデザイン, 河北さん

デンジャー!!!!!(ドラマ Friendsうなぎの回より)

河北さん
こんにちは!Doing ARTライター兼花粉症の河北です

パリはテロがあったりしてだいぶ危険なイメージがついてると思われますが、私が行ったのはもうすこし前、特にそんなに危ないってイメージもなかった時期でした。が、その時から空港には機関銃持った迷彩服のお兄さんがでかい犬連れて歩いており非常にぶっそうな感じでした。

海外行かれる方もちろん気をつけてるかとは思いますが、危険な目に合うとせっかくの旅行が楽しくなくなってしまうのでお気をつけください。

ということで短い滞在期間でしたが危険だったことをシェアします。

 

危険な出来事1: スーパーで変なガス

この日は夕飯の食材を買いに行こうと近くの小さなスーパーに立ちよりました。見ると近くのクラブらしきところには警察と数台のパトカーが。なにやらもめてる様子でした。

まあ特に気にもせず、スーパーの中に入り、入り口付近でチーズかなんかを見てたところなんか外がちょっと煙たい感じになり、急に男が中に入ってきて店員に何か言うと店にいた人間、店員がオーマイゴーオーマイゴーと咳をしだしました。

え?

なにがおきたかわからずとりあえずポカーンとしました。

え?ドッキリ?

するとみんなが咳をしだしたので、なんともなかったんですがなんとなく自分も咳をしないといけないのか?という謎のプレッシャーで軽くゴホゴホっとしながら怖くなって店の奥の方へ逃げました。

このときが一番怖いんですが

まず、

  • なにが起きたのか
  • なにによってみんな咳をしていたのか
  • あの煙はなんのか、毒ガス?
  • 入ってきた男は何者か
  • どーやって脱出しよう
  • 帰りたい

と、脳内危険メーターがピコンピコンとフル回転していました。しばらくすると店が静かになったのでとりあえずハムとチーズを買おうとレジに並びました。しかしレジ付近で空気を吸うとほんとに咳がではじめました。なんでしょうこれ、、、

怖くなったので早く逃げようと買い物を済まし出口に行くとドアの前に警官?が立っており。今だゴーゴーゴーと合図をして店から客をだしていました。

その合図で店をでると店の周りはたくさんの警察官とパトカーが止まっており
何人か逮捕されているようでした。今だになにがおきたかわかりませんが(多分催涙ガスかな?)怖かったことは事実です。

 

危険ぽかった事2: 襲われる

これは私ではないですが

被害者
クレイジージャーニー兼デザイナーのMr.Hamajiさんです。

クレイジーでも襲われるるようです。襲われたとはいっても、無理やり金とる系です。手口は子供を使ったもので、朝がたユーロスターで北駅に着いたMr.Hamajiは駅から外に出るとかわいいかわいい子供が寄ってきたそうです。

[ 選択肢 ]
無視する
無視しない

この状態の時どうしますか?

Hamajiさんはもちろん無視せずに子供に合わせてしゃがんだ瞬間に4.5人の大人に取り囲まれカバンをあさられたそうです。なんとか逃げ出したようですがその後は怖くてホテルにこもり出歩けず。普通に無事でよかったと思いますがパリ観光が台無しです。きたない手を使ってきます。

なので子供はかわいいですが、1人で寄ってきたら注意が必要です。安易に腰をおろすのは危険でございます。

こういうのは事が起きてからの回避は不可能で、起きる前の対策が非常に重要ですね。あぶないところには行かない、なるべくたくさん情報を仕入れておく。などなど

で、なにが言いたいかというと上記2つともこのとても駅とは思えない北駅付近で起きたことです。シンプルにこの北駅ってとこちょっと危ないんじゃないかってことです。笑
ふたりともおそらく滞在期間でいったら1週間も満たない期間の話なので確率としては高いのかなと思います。

北駅 Paris-Nord Gare du Nord

 

パリ 場所 北駅 Paris-Nord Gare du Nord

他の国でこういった目にはあったことないのでたまたま運が悪かったといえばそれまでですが、、

なので行かれる方は是非お気をつけください。

写真は私のインスタでもアップしておりますのでよかったら是非ご覧ください。

では、また。

スポンサーリンク