ビートルズの曲の破壊力 ポールマッカートニーのライブに行って生レットイットビーを聴いて泣いた

/ 11月 21, 2018/ 河北さん, 音楽家への道のり

 

河北さん
こんにちは!Doing ARTライター兼花粉症の河北です

やりたいことのひとつに死ぬ前(ポールがじゃないよ)に一度生でビートルズの曲を聴きたいというのがあったので、今回せっかくなのでどんぴしゃ世代の父親とポールマッカートニー名古屋公演のライブに行って来ましたのでレポートです。

ということでナゴヤドーム前に開演30分ほど前に到着。

 

着くと当たり前ですが、すごい人。
沢田研二さんのキャンセル問題もあり、ナゴヤドームで満員になるのかなと思ってましたが1番上の階までフルマックスで入ってました。グッズ売り場は12時らへんから800人くらい並んでたみたいですね。

ポールマッカートニーライブ ナゴヤドーム

ポールのライブではビートルズの曲も結構やるという情報を得ていたんですが、今回は新しいアルバムもだしたということでセットリストが結構違ったみたいです。

始まるまではDJがビートルズの曲の色んなリミックスを流して会場を盛り上げます。

ライブスタート

ポールマッカートニーライブ ナゴヤドーム

登場して最初にA Hard Day’s Night。

客のテンションブチ上がります。

よく聞こえてきた声は「うわ、やべー本物」です。でも確かに気持ちはわかります。
僕もそう思いました。あのビートルズのメンバー、ポールマッカートニーがいるのです。

 

そしてベース、ギター、ピアノ、ウクレレと楽器をチェンジして演奏していきます。

ポールマッカートニーライブ名古屋ドーム

ポールマッカートニーライブ名古屋2018

3時間立ちっぱなしは結構きついと思いましたが、74歳のポールが演奏してるのに座ることは許されないと思いずっと立ってました。しかしお客さんの年齢層が高いのでスタンドとかは後半ほとんど座って聴いてました。

セットリスト

01. A Hard Day’s Night
02. Junior’s Farm
03. Can’t Buy Me Love
04. Letting Go
05. Who Cares
06. Got to Get You into My Life
07. Come On to Me
08. Let Me Roll It
09. I’ve Got a Feeling
10. Let ‘Em In
11. My Valentine
12. 1985
13. Maybe I’m Amazed
14. I’ve Just Seen A Face
15. In Spite of All the Danger
16. From Me to You
17. Love Me Do
18. Blackbird
19. Here Today
20. Queenie Eye
21. Lady Madonna
22. Eleanor Rigby
23. Fuh You
24. Being for the Benefit of Mr. Kite!
25. Something
26. Ob-La-Di, Ob-La-Da
27. Band on the Run
28. Back in the U.S.S.R.
29. Let It Be
30. Live and Let Die
31. Hey Jude

アンコール
32. Birthday
33. Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band (Reprise)
34. Helter Skelter
35. Golden Slumbers
36. Carry That Weight
37. The End

すごいですよね、37曲ですよ。
MCもちょいちょい挟みながらですが、ビートルズの曲は1曲が短いので曲数が多く感じます。
ジョージハリスン、奥さん、ジョンレノン、ジョージマーティンには捧げるって言ってから歌う曲もありました。

MCは英語の翻訳がリアルタイムでるのでお客さんも反応しやすいように工夫されてます。ちょいちょい「次は新曲だがや」とか名古屋弁もはさんで笑かしてきます。

ポールマッカートニーライブ名古屋ドーム

ちょっとわからない曲もあったんですが、やっぱりビートルズの有名な曲をやるとイントロで空気が変わるんですよね。
すごい破壊力だなと思いました。

特によかったのが

  • レディーマドンナ
  • オブラディオブラダ
  • レットイットビー
  • ブラックバード
  • ヘイジュード
  • バースデー

特にヘイ・ジュードのなーなーなーなななっなー♪のみんなの合唱が最高でした。

そしてレットイットビーでは普通に泣いちゃいました。なんかわからないですけど。
みんな携帯のライトを揺らしててものすごく綺麗だったんですけど泣いてるのバレたくないから一切横も後ろも見れませんでした。

アンコールでは事前に席に置いてあった紙を顔につけるとポールへのメッセージになってたみたいでそんなこともやりましたがなんて書いてあったのかはわかりません。

ポールマッカートニーライブ名古屋ドーム アンコール

僕の斜め前と斜め後ろはちょっと興奮してヘッドバンキングしている人と、ずっと狂ったように歌って叫んで踊ってる人がいました。警備員に注意されてもお構いなしで通路にでてきて楽しんでました。楽しそうでいいなと思いましたが、終わった後に父は「お前の歌聴きにきたんじゃねーよ」と言っていて笑いました。

see you next timeといっていたのでまた来てくれるといいですね。
彼の取り分は一公演7億円?らしいです。時給2億円くらいですね。同じ人間とは思えません。
すごいおじいさんです。頑張りましょう。

スポンサーリンク