Spigenの米軍MIL規格を取得した衝撃吸収iPhoneケースを2年使ってみた感想と新しいケース

/ 12月 16, 2018/ 河北さん, 買ってよかったもの

河北さん
こんにちは!Doing ARTライター兼花粉症の河北です

iPhoneを購入した時に今回こそは割らずに使うぞという思いから色々調べて防御力が高いという噂のSpigenの衝撃吸収ケースを購入して使っていました。そして強化ガラスフィルムと合わせて鉄壁の防御力を誇っていたため何度も落としたのに2年近くたった今も本体にはヒビひとつ入っておりませんでした。Spigen素晴らしい。

 

でも2年ほど使ったのでちょっと飽きてきて変えようかなと思い、色々探していたら同じブランドで透明なタイプがでてました。防御力に比重を置いてるからしょうがないのかなとは思ってましたが、デザインは正直気に入ってなかったので同じブランドの買うのもどうかな〜と思いつつも防御力は信頼していたので気づいたらポチってました。

 

初めての透明なタイプのケース。アップルの洗練されたデザインを崩さないかつ、防御力を維持できるじゃないかという期待を胸に取り付けました。

 

ちなみに前のがこんな感じで

 

新しいのはこんな感じに。全然違う。やっぱりシンプルが一番。

見た目はもちろん、触った感じも今まで使っていた黒いタイプと比べると違っていてもう少し硬くなってプラスチック感が足された感じ。前のもスベスベはしてたけどもっとゴム感が強かったのでバンカーリングとか付けてなかったんですが、今回のは付けやすそうなので買おうかな。

ちなみに米軍MIL規格取得がどれほどの基準でどれほどすごいものかはわかりませんが、設計的になんで衝撃に強いのかというとiPhoneをはめた時にこんな感じで角に三角の空洞ができるようになっており衝撃を吸収する様になってるからです。黒い方も同じ様に四隅に四角い空洞がありました。

とうことで防御力をキープしつつデザイン的にもいい感じに生まれ変わったのでとてもうれしいです。よく落とす具合なら誰にも負けないという人は是非お試しください。軽いしiPhoneだとほとんどの機種に対応してるのでいいですよ。

 

スポンサーリンク