路上(ストリート)ライブを始めるのに必要なおすすめ機材

河北さん
こんにちは!Doing ARTライター兼花粉症の河北です
ライブハウスはノルマも高いしお客さんもいない。どうすればもっと他のお客さんにアプローチできるんだろう。そうだストリートライブなら無料だしたくさんの人にアピールできるぞ。ストリートライブを始めよう。

こんな感じでストリートライブを始める人も多いと思います。実際ストリートライブはお金もかかりませんしそこから有名になった人もいるので夢があります。

そんな方のために今回は色んなミュージシャンから聞いておすすめの機材をまとめました。

  • 移動がしやすい
  • 音がいい

この2点を重視して色々と比べてコスパが高く極めて荷物にならず軽く移動がしやすそうなものを購入されるのが良いかと思います。
スーツケースにまとめて入れれるととても利便がいいです。どこにでも行けてライブができてしまいます。

ではさっそくいってみましょう。

Roland ステレオアンプ CUBE Street EX

created by Rinker
ローランド
¥57,750 (2019/10/17 09:02:58時点 Amazon調べ-詳細)

ストリートライブをやる上でアンプは非常に大事です。こちらは絶大な人気を誇るCUBE Streetのグレードがひとつ上のタイプです。CUBE Streetが15Wに対しこちらは50W!単三電池8本で稼働可能。

街中って車も通ってますので意外とざわざわしてうるさいのでW数が少ないと音が雑踏に紛れてしまって届かないことがありますが50Wあれば安心です。ただしそれでも重さは7kgという持ち運びやすさ。充電式はあまりバッテリーが死んでしまうと変更にすごくお金がかかりますのでおすすめしません。

 

Roland アコースティック ギター アンプ RoLand AC-33

音の良さで選ぶならこちらもおすすめ。室内をメインに使う方が本領を発揮すると思いますが一人で使う分には問題ありません。こちらのW数は15WですがACアダプタをつなげば倍の30Wになります。重さは4.7kgで非常に軽いです。コーラスなどのエフェクトも内臓されてます。

もし何人かでやる場合はもう少しワット数の多いものの方がいいと思います。

 

エネループと急速充電器 8本用

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥3,554 (2019/10/17 09:02:59時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥2,700 (2019/10/17 09:02:59時点 Amazon調べ-詳細)

毎回電池を買っているとコストがかかってしまうのでエネループの購入をおすすめします。
8本一気に充電できるタイプだと便利です。

 

SHURE ダイナミック マイクロフォン BETA58A-X

ボーカルにとってマイクは言うまでもなく大事です。ライブハウスでのライブでも使えるのでいいものを買いましょう。迷ったらこれを買っておけば間違いありません。

 

マイクスタンド CLASSIC PRO MSB

created by Rinker
CLASSIC PRO
¥2,680 (2019/10/17 09:03:01時点 Amazon調べ-詳細)

ちょっと重いがしっかりした作りの割に安いというクラシックプロの奇跡。

 

マイクスタンドケース TAMA MS-BAG

安い、軽い is 正義です。クラシックプロのマイクスタンドを入れてさらに楽譜スタンドも頑張れば入るというサイズです。

 

シールド CANARE

created by Rinker
Hosa
¥1,320 (2019/10/17 09:03:02時点 Amazon調べ-詳細)

アンプが2本までしかさせないので、マイク2本+ギター1本使えるようにY字ケーブルがあると便利です。

 

ギター Epiphone (エピフォン) ハミングバード

ギターは持っているという人は多いと思いますが、ロックバンドでエレキしか持ってない。急にストリートライブやることになってアコースティックギターが必要だという人にコスパがよくておすすめなのがこちらのギターです。

エレアコなので他にピックアップを買ったりする必要はありません。値段も3万円ほど。もちろんギターはたくさん種類があるので自分が気に入ったのを買うのがいいと思います。

 

ピックアップ iRig Acoustic Stage

もうすでにアコースティックギターは持っているがエレアコじゃないという人におすすめなのがこのiRig Acoustic Stageです。改造する必要もなく簡単に取り付け可能でマイクで録ったような音がでます。レコーディングにも重宝すると思います。

 

デュアルのピックアップL.R.Baggs(エルアールバックス) Anthem SL

ちゃんとしたピックアップを考えてる方におすすめなのがこのデュアルのピックアップ。ピエゾ、マグネット式などありますがデュアルの方があきらかに音がいいので納得いく音になる可能性が高いです。

 

シールド CANARE

ここから定番3点セットが並びます。コスパのいいシールドです。

 

ストラップ ERNIE BALL

こちらもド定番のストラップですね。長く使えるいいストラップだと思います。

 

カポタスト KYSER

created by Rinker
Kyser
¥1,880 (2019/10/16 13:18:08時点 Amazon調べ-詳細)

こちらもTHE 定番。簡単に取り外しができるのでおすすめです。

 

iPadとアンプに繋ぐケーブル Ugreen 3.5mm Stereo

created by Rinker
Apple(アップル)
¥41,580 (2019/10/17 09:03:05時点 Amazon調べ-詳細)

iPadとつなげて打ち込みを流すとストリートは面白くなります。使えるのはガレージバンドのlive loopというアプリ。

 

ルーパー tc electronic DITTO X2 LOOPER

created by Rinker
ティーシーエレクトロニック(Tc Electronic)
¥22,290 (2019/10/17 09:03:06時点 Amazon調べ-詳細)

ルーパーをつかうと面白いことが色々とできます。こちらの動画をご覧ください。

ルーパーの女王KT Tunstallというミュージシャンですが音を重ねていって一人では演奏できないようなことができますのでストリートでやったら目立つかも。

彼女が使ってるのはAKAIのHEAD RUSHというルーパーですがBOSSのものでもなんでもいいと思いますが、僕がおすすめなのはtc electronic 2ボタンルーパーのDITTO X2 LOOPERです。

 

KORG キーボードシンセサイザー KROSS 2-61-MB

値段が安くて軽くてクオリティーが高いです。

 

キーボードスタンド PLAYTECH

created by Rinker
PLAYTECH
¥3,450 (2019/10/16 13:18:09時点 Amazon調べ-詳細)

軽いキーボードスタンドです。これはキーボードを使うなら必須ですね。

 

カホン Pearl ブームボックスPCJ-633BB

カホンがあると見た目的にしまります。ドラマーの人も一緒にやるなら必需品です。

 

譜面台 Rayzm

譜面やiPad miniを置く用。軽くていいですが、どんな譜面台でも外で使うと通りすがりの人があたったり風で倒れたりすることがあるので気をつけましょう。

 

折りたたみカウンターチェア KOEKI

アコースティックギターは立って弾くよりも座って弾いた方がかっこいいし弾きやすい。
こちらはちょっと座面が高めカウンターチェアなのでよりかっこよく弾けると思います。荷物は増えてしまいますが余裕のある方は是非。

 

キャリーカート aka ゴロゴロ キャプテンスタッグ

created by Rinker
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
¥1,500 (2019/10/17 09:03:09時点 Amazon調べ-詳細)

キャリーカートも色んな種類がありますが、おすすめはこのキャプテンスタッグのゴロゴロです。

ドンキで売ってるタイヤが小さいものを使っているならすぐに買い換えてください。今まで使ってたのがなんだったのと思うくらい軽く安定感を感じることができると思います。マグナカートというのもおすすめでよくでてますがマグナカート自体が重たいのでこちらの方がおすすめです。

 

指なし手袋

冬に演奏する場合は手がかじかみます。手袋しましょう。

 

AMIR キャンドルライト

ロマンチックな雰囲気にしたい方は是非。

 

ブラックボードとポスカの白ペン

created by Rinker
レイメイ藤井
¥1,185 (2019/10/17 09:03:10時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
三菱鉛筆
¥141 (2019/10/17 09:03:11時点 Amazon調べ-詳細)

ただ演奏していてもしょうがないです。ボードはかなり重要です。しっかりとアーティスト名を買いてアピールしましょう。

 

CD置き

売る音源がある場合はCD置きは必須です。バンバン売りましょう。

以上、ストリートにおすすめ機材まとめでした。ストリートライブは禁止されてる事なので警察がきたりしてへこむこともあると思いますが、知らない人に無料でアピールするにはとてもいい方法だと思います。負けずに頑張ってください。

スポンサーリンク