BEN デザフェスvol.49出展まとめ

/ 5月 29, 2019/ Mr.Hamaji, 働き方のデザイン, 陶芸家への道のり

Mr.Hamaji
こんにちは!Doing ARTデザイナーのMr.Hamajiです

2019年5月18日、19日に開催された令和初のデザインフェスタvol.49、出展してまいりました。

デザインフェスタ会場の東京ビッグサイト

前回の秋のデザフェス(2018年11月)は当選せず、1年ぶりの参加となりました。今回でなんと9回目!年数にすると5年ってことになります。あの時生まれた子供がもう5歳!ですよ。なかなか感慨深いです。詳しい歴史はこちらに綴っておりますので是非。

だいぶ本格的になってきたので、今回からブログにもやったことを記録していきたいと思います。デザインフェスタに出展してみたいという方の参考になればと思います。

BEN twitter

BEN instagram

 

1.撮影

陶芸ももちろん大好きなのですが、本業はデザイナーなので、一番楽しいのはデザイン周りのことだったり、毎回の撮影でございます。

最初の方はずっと一人で撮影してましたが、色々試行錯誤しながら改良して、そのうちに友人が手伝ってくれるようになり、今はプロのカメラマンさんに撮影していただいております。

デザフェスは、当日のお客様との出会いももちろんですが、事前に紹介されるHPや、twitter、instagramでの写真をチェックして来てくださるお客様がとても多いので、写真やブランディングはとても大切だと思ってます。

とはいえ、ブランディングっていうよりもBENに関しては自分がこれやりたいって思うことをそのままやってるだけなので、毎回写真が増えていくのがただただ楽しいです。

今回もStudio Hamaji(ただの自宅)とは桁違いの広さを誇る Studio Harada(友人夫妻の家) にて撮影を敢行。友人はフリーのデザイナーで、旦那さんはフリーのカメラマンです。プロの現場にはたくさんの学びがあります。光の入り方によるお皿の照りを抑えるためのペーパーの使い方や、細かい小道具まで。

一人で撮影していた時は、蛍光灯の下で色紙を使用して背景を作っていたのでワンパターンになりがちでしたが、今はそれぞれのお皿に合った演出を施してみたり。一人じゃないと、たくさんのアイデアが出てくるのがいいですね。

妹が作るお皿は動物の形だったり、食べ物の形だったりするので、演出を考えるのがとても楽しいです。今回はニンニク、唐辛子、ペッパーを散らしたニンニクのお皿と、パンとメープルシロップを添えたクロワッサンのお皿の写真がお気に入り。

実はお皿に乗っているパンはこの日のお昼に食べたケンタッキーのビスケット。笑

デザインフェスタ出品のガーリックのお皿

デザインフェスタ出品のクロワッサンのお皿

 

全15カット、今回も素敵な写真を撮影していただきました。ワイワイしながら楽しい撮影です。原田夫妻いつもありがとう!もとの写真がとても綺麗なので、画処理はほとんど必要ないです。

一つ失敗点は今回はRT祭りに参加しようとしていた日がデザフェス側の都合で中止になってしまうというトラブルがあり、開催間際の写真公開になってしまったことです。これは想定外。

告知から開催までの時間が短かったためRT数も、Like数も前回よりだいぶ減ってしまいました。せっかく素敵な写真を撮影していただいているので、次回はもっと早めに告知しようと思います。

 

2.リピーターさん用のプレゼントキャンペーン

今回で9回目となるので、リピーターさんの数もだいぶ増えてきました。中には1番最初の出展から欠かさず来てくれているお客様も。Hamajiがデザフェスやめられなくなった理由ってこれが一番大きいかもしれません。生の声が聞けるってところ。

お客さんがお皿をどれにするか悩んでるところを見たり、次も楽しみにしてます!とか言われると本当に嬉しくて作り続けるモチベーションになるのです。たぶんこれは一緒にやってる妹と母も同じ。

みんなで話してるときに、これまでお嫁に行ったお皿たちがそれぞれのお家でどんな風に使用されているのか見てみたいねーなんて話になって、じゃあSNSでプレゼント告知してお皿を使ってる写真を見せてもらおう!という流れに。リピーターさん限定でこのようなキャンペーンを告知してみました。


デザフェス前日にツイートしたので正直反応あるか心配でしたが、予想以上に反応がありました。おかげさまで、BENのお皿がそれぞれの家庭の食卓で使用されている写真をたくさん見せていただきました。

Hamaji家はこれだけ多くのお皿を作ってデザフェスに出展してきたわりには、自宅で使用しているお皿は100均の普通の白いお皿だったりするので、いろんな食卓に自分たちが作ったお皿が使用されている景色がすごく新鮮で、我が子の今!みたいな感じでとても嬉しかったです。笑

 

3.石塑粘土とレジンを使用した新アクセサリー

今回もお皿メインで、アクセサリーは以前作ったオーブン粘土を使用したものと、妹が新規で作った石塑粘土を使用したピアスを出品しました。石塑粘土は乾かして色を塗るだけで、とても軽く、手軽に作れるのでおすすめです。

コーティングはレジンです。レジンでコーティングするだけで一気に強度が増します。こんな感じで、アーモンドとか、お寿司とか、おにぎりとか。笑 妹らしいユニークな新作です。

値段も500円とお手軽だったので、たくさんのお客様のお耳にお嫁に行きました。全て樹脂ポストのピアスのみだったのですが、今はピアスよりもイヤリングの方が人気という発見もありました。穴を開ける人減ってるみたいです。次回はイヤリングも作ってみようと思います。

デザインフェスタ出品の新しいピアスシリーズ

Hamajiがちまちま作っていた陶器アクセサリーは、電気窯の研究不足により失敗を繰り返しすぎて今回はお見送りに、、。チーン。いいんです、、懲りないHamaji、早速新素材を購入したので。笑 次のデザフェスまでには新しいアクセサリーをお披露目したいと思います。

 

4.デザフェス当日

9回目ともなるとベテランな感じになってくるので、1ヶ月くらい前から値札を作ったり、当日の配置を考えたり、梱包材を用意したり、おつり用の小銭を用意したり。最初の方は前日徹夜が当たり前でしたが、今は前日ぐっすり眠って当日がんばるだけスタイルです。

ずっとレンタカーで会場まで行っていたのですが、最近は手持ちできない棚だけを配送してもらって、当日はスーツケース2つにお皿と備品を入れて、電車移動しております。

配送料と保管料がとても高いので、レンタカーを借りるのと大差ない金額になってしまうのがネックです。棚は必須で使うので、ここはもうちょっと節約できる改善策を考えたいところです。

ブースはいつもどおりすのこ棚を組み立てるだけ。この棚のおかげで毎回備品のレンタル代はゼロです。一番上はアクセサリーゾーンで、その下は全てお皿ゾーン。

SNSのおかげで、お昼すぎにはインスタやtwitterにUPしたお皿はほぼ完売でした。その後もたくさんのお客様が足を止めてお皿やアクセサリーを手に取ってくれました。

デザインフェスタ当日のBEN

一番びっくりしたのは、Doingのブログ経由で来てくれた方がいたこと。笑

twitterなどのつながりでブログ読んでますというお客様も何人かおりましたが、ブログ読者で来てくれた方は初めてだったので、感動しました。

え、読者とかいるんだ!っていう。同時に、自己啓発系の記事とか読まれてると思ったら顔から火が出そうでしたけど。笑

こんなアホブログをいつも読んでいただき感謝しかないです。、、もっと為になること書こうと思います。

デザフェスが終わった後も、購入したお皿をSNSにアップしてくれたお客様や、 メッセージをくれたお客様もたくさんいて、これが本当に嬉しかったです。

https://twitter.com/nanan_2010/status/1130410105055268864

デザフェス出展で学んだことは、続けていると確実にスキルアップしていくことと、協力してくれる人や、応援してくれる人が見つかるということかもしれません。ブログや自主制作も一緒ですねきっと。これからも地道に頑張りたいと思います!


では。

スポンサーリンク