ロサンゼルスのここだけは押さえておきたいおすすめ古着屋3選

Mr.Hamaji
こんにちは!Doing ARTデザイナーのMr.Hamajiです

今回のアメリカ旅行はいろんな目的があったのですが、その中の一つが古着屋に行くでした。

時代的に古着ブームだったのもあり、高校から短大にかけて服はほとんど古着でしたが、社会人になってからは着る機会も少なくなってました。

が、しかし最近再ブームが来てます。なんでだろう。Tシャツデザインをはじめて、いろいろ掘るようになったからでしょうか?古着Tシャツのデザインって、ほんと面白いんですよね。掘り出し物を集めて、1冊の本にまとめたいくらい。

それと、最近Youtubeでミニマリストさん達の動画をみて思ったのですが、彼らの中には服も制服化してる方が多く、常に同じシャツとか靴を3着、4着ストックしたりして着まわしてるんですね。あれはすごいと思いました。

何が言いたいかというと、彼らは(服とかを)選ぶことに費やす時間もカットするという考え方のようですが、自分は絶対無理だと思いました。笑 雑貨とかもですが、服を選ぶ時間ってめちゃくちゃ楽しくないですか?どこに何着てこうとか。

選ぶ時間が好きだから古着再ブームがきたのかなと分析しております。古着屋って普通の服屋さんよりも種類も形も色も豊富すぎますからね。

幸い、一緒に行った友人はHamaji以上に服大好き&古着好きなので、古着屋巡りは大賛成してくれました。てことで、今回はロサンゼルスの絶対押さえておきたいおすすめ古着屋さんを厳選しました。

 

ロサンゼルスのここだけは押さえておきたいおすすめ古着屋3選

LAの看板

アメリカ古着とヨーロッパ古着

古着は大きく分けると、アメリカ古着とヨーロッパ古着の2種類あります。

特徴は、アメリカ古着は昔の労働者が着ていた作業服などが古着として出回っており、動きやすいカジュアルでスポーティなものが多いそう。アメリカサイズとよくいいますが、サイズ感も日本より大きく、ビッグシルエットのものが多く作りも頑丈です。

アメリカ古着の代表的なものはデニムですね。デニムはファンも多いので、レアなものは数十万なんて高値がついたりしてます。

対するヨーロッパ古着はイギリスやフランスの王室の歴史を振り返ればわかるように、貴族が着ていた細部にまでこだわったゴージャスなドレスや軍人が着ていた海軍服など、動きやすさよりもデザインにこだわったものが多く出回っております

今回ご紹介するのは主に、アメリカ古着。場所はロサンゼルスの人気ショップが立ち並ぶMelrose(メルローズ)通りです。

 

1.JETRAG

まずは世界から古着のバイヤーが集まる、人気店JETRAG(ジェットラグ)。赤い特徴的な建物で、少し外れた場所にあるのでわかりやすいです。

ジェットラグの外観

ジェットラグの入り口

 

中はとにかく広くて、古着の種類も、レディース・メンズ共にTシャツ、デニム、ワンピース、ドレス、帽子、靴、小物まで全身なんでも揃うという感じです。

ジェットラグの店内

 

価格も、今回見た古着屋の中では、ダントツで安かったです。しかも、毎週日曜日には、店の駐車場で古着の$1セールを開催しているそう。どんだけー!

ジェットラグの店内

一つお伝えしたいことは、店内に入ったら手荷物をカウンターで預かってくれるので、全て預けておいた方がいいです。なぜならHamajiは、他店で購入した袋をもって歩いてて、試着しようと袋を椅子に置いて鏡を見るために数秒離れて戻ったら手荷物がなくなっていたから。笑

ほんと数秒だったので、ヤバイ完全とられた!と思ったのですが、カウンターに行ったら店員さんが忘れ物だと勘違いしてしっかり預かっててくれました。笑

かなりヒヤっとしたのでこんなことにならないよう時前に手荷物は全て預けた方がいいと思いました。他の古着屋さんも同様です。

好きな人は1日じゅういても飽きないんじゃない?ってほど広いので、是非掘り出し物を発掘してみてください。

instagram → https://www.instagram.com/jetragvintage/

住所 : 825 N La Brea Ave, Los Angeles, CA 90038

 

2.SLOW

お次はどちらかというと女性におすすめの古着屋SLOW(スロウ)。

スロウの外観

スロウの入り口

 

数で勝負のJETRAGとはまた違う雰囲気で、古着がひしめき合うという感じもなく、ディスプレイもおしゃれな感じです。

スロウのディスプレイ

スロウの店内

 

こちらも、JETRAG同様種類も多く全身なんでも揃うといった感じですが、ヒッピーぽいアイテムや、柄物のワンピースは特にかわいいものが多かったです。

スロウの商品

スロウの商品

価格も良いものだと結構値段が張りますが、安価なものも全然あります。Tシャツは一点ものが多く、集中して探す男性客もちらほらおりました。

こちらのニルヴァーナのIN UTEROはバンドTとしても世界中に出回っててHamajiも持ってますが、このデザインは初めてみました。

スロウのニルヴァーナT

 

ビートルズのabbyroadもこのタイプはみたことない。

スロウのビートルズT

女性用の柄物がメインだと思いますが、Tシャツの掘り出し物も多いので男性にもおすすめです。

WEBサイト → http://slowchino.wixsite.com/slow/-home

住所 : 7474 Melrose Ave, Los Angeles, CA 90046

 

3.WASTELAND

お次は先ほどのSLOWから徒歩3分ほどの場所にある、WASTELAND(ウェイストランド)。アメリカに現在4店舗展開しており、芸能人やモデルさんなども訪れる人気店です。

ウェイストランドの外観

ウェイストランドの入り口

 

人気店のこちらのお店の特徴は、誰もが知っている有名ブランドの古着がメイン。普通にグッチとかディオールとかジバンシィーとかのハイブランドの古着が沢山あります。

ウェイストランドの商品

 

他の古着屋に比べると値段は高めですが、質のいい古着に出会える率はナンバーワンです。

ウェイストランドの商品

WEBサイト → http://www.shopwasteland.com/
instagram → https://www.instagram.com/shopwasteland/

住所 : 7428 Melrose Ave, Los Angeles, CA 90046

いかがでしたでしょうか?メルローズ通りのいろんな古着屋さんを周りましたが、この3店は入って間違いない!と感じたお店です。LAに古着屋さんはたくさんあるので、どこに行こうか迷うという方は是非参考にしてみてください。きっとお気に入りに出会えるはずです。

では。

スポンサーリンク