ドイツ ベルリンのVabali Spa Berlinに行ったら、まさかの全裸スパだった

/ 2月 12, 2019/ Mr.Hamaji, ヨーロッパ, 旅のデザイン

Mr.Hamaji
こんにちは!Doing ARTデザイナーのMr.Hamajiです

罰金トラブルに見舞われてしまったベルリン滞在。

非常に疲弊してしまったため、最終日は予定を全て変更して急遽スパを探しました。探していたところ、宿泊していたホステルから徒歩10分のところに大きなスパがあるということが判明。次の国へ移動する高速バスも深夜だったため、ギリギリまでそこに滞在することになりました。

ホステルをチェックアウトして向かった先はVabali Spa Berlinというスパ。

周りはサッカー場やテニスコートなどの運動場に囲まれていました。

vabaliスパのまわり

 

入り口はこんな感じです。

vabaliスパの入り口

中に入って受付で時間を決めます。営業時間は毎日朝9時~24時までなのでかなりゆっくりできると思います。受付でリストバンドを渡されるので、中での飲食などのお会計は全てリストバンドで処理できる仕組みになってます。

営業時間 毎日09:00~24:00
料金(月曜日から金曜日) ※土日祝日は料金が変わります。
2時間チケット:21,50€
4時間チケット:€28.50
デイチケット:36,50€

vabaliスパの受付入り口

 

この日は昼すぎから深夜まで利用予定だったので、デイチケットを購入して中に進みました。
サウナなどがある本館へ渡る道の様子はもはやバリ。完全ドイツにいることを忘れます。

vabaliスパの渡り廊下

vabaliスパの大仏

 

本館に入って、とりあえず有料のバスローブとタオル等を貸りました。(たしか5€ほど)
本館の全体図はこんな感じです。(写真はHPからお借りしました。)

vabaliスパの全体

もはやパラダイス。いたるところにサウナやプールやマッサージしてくれるとこやウォータベッドなどの眠るところがあります。レストランもあり。

更衣室でバスローブに着替えていよいよスパへ。

vabaliスパの更衣室出たところ

更衣室からでると、いきなり目の前から全裸のおじさんが歩いてきました。突然のことすぎて「???????」状態のHamajiと友人。

やばい、変態が出た。とすら思いました。ごめんなさい。

しかし全裸なのはおじさんだけでなく、プールで泳いでる人やサウナに入ってる人もみーんな全裸。もちろん男女全員。

下調べが甘かったのですが、こちらは全裸スパだったようです。ヌーディストビーチ的な感じです。ドイツでもスパは水着着用というところが多いのですが、ここは完全なるすっぽんぽんスタイルだそう。結構な衝撃でした。

女性の裸は別に日本の温泉で慣れてますが、やはり男性がすっぽんぽんで泳いでたりサウナで目の前にいたりすると結構目のやり場に困ります。普通に前後ろ隠すことなく全裸でサウナに入ってきて笑顔であいさつしてきたりしますからね。笑

しかし時間が経つと慣れてくるから不思議なものです。Hamajiも一人でここに来てたら次第に恥じらいもなくなって全裸だったかもしれませんが、友人がいるということもありなんとなくお互い照れ臭くてほとんどバスローブで過ごしました。今度来る時はバスローブとかかりずに全裸に挑戦してみようと思います。

全裸ということ以外は温度も色々なサウナを楽しめるし、プールでゆったり歩いたり泳いだり。マッサージを受けたりもできますし、置いてあるベッドの種類も豊富なので、旅の疲れを癒すには最高の場所かと思います。

vabaliスパの空撮

vabaliスパのサウナ

ただ、全裸なんか恥ずかしい!無理!って方はここのスパを選ばないように気をつけましょう。

では。

 

人気記事
スポンサーリンク