chicoriでオリジナルの真鍮表札を作ってみた

/ 3月 8, 2019/ Mr.Hamaji, デザイナーへの道のり, 暮らしのデザイン, 買ってよかったもの

Mr.Hamaji
こんにちは!Doing ARTデザイナーのMr.Hamajiです

昨年結婚した地元の親友から、「家を建てるので表札のデザインをお願いしたい」という連絡がありました。

家を建てる、、!東京に住んでるとマイホームなんて夢のまた夢と思いますが、Hamajiの地元の同級生たちはみんな結婚して子供を産んでマイホームを建てるのが当たり前のようになってます。

帰省して同級生たちと話していると、会話はもっぱら子育てか住宅ローン等の話。みんな大人になったなぁ。自分には想像もつかないので、ほんと尊敬します。

てことで、親友のために表札をデザインすることになりました!苗字は「土井」。アルファベットだと3文字でなので、「o」の中にニコちゃんマークが入ってたらうれしいとのこと。

かわいいものやシンプルな感じが好きな友人なので、色々考えて7案ほど提案しました。

オリジナル表札のデザイン案

友人ってことで説明が雑。笑 家族とも相談してもらい、E案の記号っぽく見えるものに決定。苗字の下には名前ではなく番地を入れて、シンプルにまとめました。

「素材は?どんな感じがいい?」と聞くと、ざっくりした感じで「んーアクリルとかのおしゃれな感じ?」、、超アバウト。笑 Hamajiも表札の依頼は初めてだったので、どんな素材が可能なのか色々探してみました。アクリル、木材、型抜き、などなど。

種類はとっても豊富。アクリルなどはメジャーですが、オーダーメイドもできる面白そうな素材の表札を見つけたので、リンク貼っておきますね。他の家と差をつけたいって人は是非チェックしてみてください。

真鍮表札 → https://irre.jp/?pid=84431614
ステンレス – 黒皮風塗装 → https://jo-zu-works.shop-pro.jp/?pid=138085789
クリアプレート&ウッド、ステンレス表札 → http://homeplate.jp/w_s_goriyou.htm
アイアン表札 → https://www.iron-works.jp/
鉄・ステンレス・真鍮・銅・アルミ → https://www.instagram.com/bowlpond_uenob/
看板専門店(種類多数) → https://www.kanban-design.com/tag/fassion/

色々とありましたが、Hamajiが友人に提案したのは、真鍮表札のchicoriさん。

Instagramで見つけたのですが、雰囲気がよかったのと、価格が他より比較的安く、オリジナルの入稿データにも対応してくれるとのことでこちらに決めました。納期も発注から約2~3週間ほど。急ぎの方にもおすすめです。

 

入稿までの流れ

1.まずはこちらの注文フォームから発注の連絡。
Hamajiの場合、既存のフォントでのオーダーではなくオリジナルのデザインだったため、あらかじめこんな感じにしたいという合成画像を送りました。

chicori表札の合成画像

2.メールを送って翌日には返事が来て、オリジナルデザインデータで再現可能かの連絡がきました。→可能でした。(複雑すぎると難しい場合もあるそうです。)

3.イラストレーターデータ、PDFデータで入稿。

4.支払い(クレジットカード可能)。今回は、Mサイズ(150×150)の¥19,440(税込)。オリジナルの表札だとこれは結構安いと思います。

5.完成まで約2~3週間。→ちょうど3週間で完成の連絡があり、宅急便にて届きました。じゃん。

chicori表札の正面

 

高級感とレトロっぽい感じもあって、ずっしり重い。いい感じです。文字の部分は彫り込まれている感じ。

chicori表札の表面

 

背面に取り付ける用のアクリル板と、両面テープ、接着剤も一緒に梱包されてました。

chicori表札のセット内容

先日早速友人に送ったのですが、かなり喜んでくれました。形になるものだし、ずっと残っていくものは作ってる側もやりがいを感じます。新居にあそびにいくのが楽しみです。

オリジナルの表札を作りたい!という方は是非参考にしてみてくださいね。

では。

スポンサーリンク