イギリス ロンドンにあるデザイン好きにおすすめな博物館ウェルカム・コレクション

Mr.Hamaji
こんにちは!Doing ARTデザイナーのMr.Hamajiです

ヨーロッパ旅行では各国のいろんな美術館や博物館をまわりました。まだ全て書き終えておりませんが、どこも行きたかった場所だったのでおもしろかったです。

今回は私が一番ユニークだと感じた博物館をご紹介します。デザインが好きな方には是非おすすめしたいスポットです。
場所はイギリスロンドン。こちらの記事にも書きましたが、イギリスの美術館や博物館はほとんどが無料という天国でございます。

 

Wellcome Collection (ウェルカム・コレクション)

ウエルカムコレクションは、製薬会社が主催しているという珍しい博物館。名前であるウエルカムは、「ようこそ」ではなく、19世紀後半から20世紀前半まで活躍していた化学者ヘンリー・ウエルカム氏の名前からきているようです。

液体や、粉薬しかなかった時代に錠剤を発明し、薬を飲みやすくしてくれたウエルカム氏。偉大な功績ですね。彼の資産をもとに、2007年にオープンした比較的新しい博物館でございます。集められた作品は、医療に関連する彼のコレクションを中心に展示されております。

ウエルカムコレクションの外観

 

場所はユーストン駅から徒歩数分。この日は2018年の6月、ちょうど「Teeth」という企画展が開催されておりました。Teeth、歯です。歯の展示とかなかなかないですよね。笑 もちろん値段は無料です。

ウエルカムコレクションのインフォメーション

 

朝だったので、まずはカフェでモーニング。デニッシュとラテとなんかヘルシーっぽいサラダ。ラテがめちゃくちゃ美味しい。

ウエルカムコレクションのカフェ

 

その後、歯の展示へGO。入れ歯、、?なかなかユニークなビジュアル。

ウエルカムコレクションの入り口

ウエルカムコレクションの入り口

 

館内の色使いがクリーンなパステルカラーで統一されてるのが、「歯科、医療」の生々しさを和らげていていいなと思いました。日本でも医療系のロゴなどはこういった色使いが多いですよね。クリーンなイメージ大事です。

ウエルカムコレクションの展示室前

 

個人的にグッときたのはこちらのキャプションの作り。全部、歯茎のピンクと歯のホワイトで作られてるんです、、!こういう細かいとこまでデザインされてる感じ、デザイン大国イギリスの底力を感じます。

ウエルカムコレクションのキャプション

 

この展示台もいいですよね。隅々に垣間見える小さなこだわりにテンション上がりました。

ウエルカムコレクションの展示台

 

さて、肝心の中の展示は、歯とは歯医者の歴史をたどっているという内容。昔の歯の模型がたくさんあったり。

ウエルカムコレクションの歯の模型

 

こちらは Model With Claft Palate And Prosthesis 和訳すると「口蓋裂とプロテーゼのあるモデル」難しい。この表情よ。

ウエルカムコレクションの人の模型

 

絵画等も、普通の美術館にあるような絵画とは一味違います。なかなか見るような機会がない昔の歯医者さんと患者がモデルになっています。

ウエルカムコレクションの絵画

 

ペンチみたいなのでで抜かれてる、、めっちゃ痛そう。

ウエルカムコレクションの歯を抜かれてる絵画

 

こちらは現代の歯医者さんにある椅子。

ウエルカムコレクションの歯医者さんの椅子

現代から昔に至るまで、様々な時代の歯科関連の絵画や、資料、器具などが展示されておりました。普通の美術館や博物館とは一味違う内容で、いろんな発見がありおもしろかったです。

お次はMEDICINE NOWの展示室へ。

ウエルカムコレクションのメディシンナウ

 

スケルトンの人体模型が手を広げて迎えてくれます。

ウエルカムコレクションの透明人体模型

 

いろんな種類の人体模型が。ちょっと欲しい。

ウエルカムコレクションのいろんな人体模型

 

いきなりの骸骨。しかも変な位置に顔がある。

ウエルカムコレクションの謎の骸骨

 

この博物館の素晴らしいところは展示のセンスが抜群という点だと思います。抑揚つけられているので全く飽きません。そして広すぎないので、ちょうどいい。

ウエルカムコレクションの展示

 

最後は併設されている図書館へ。

ウエルカムコレクションの図書館入り口

 

この図書館がまたイギリスっぽくておしゃれ、、!

ウエルカムコレクションの図書館

ウエルカムコレクションの図書館

 

あまり広くはありませんが、こちらの図書館にも医療の絵画が展示されていたり、

ウエルカムコレクションの図書館の絵画

ウエルカムコレクションの図書館の絵画

 

子供や大人、誰でもお絵描きができるドローイングコーナーなども設置されています。かわいい。

ウエルカムコレクションの図書館のドローイング

 

このように階段のとこにクッションが設置されているので、リラックスしながら本を読んだりできます。

ウエルカムコレクションの階段クッション

 

雰囲気がとてもよくて、ここもHamajiお気に入りの図書館にランクインしました。おめでとうございます。

ウエルカムコレクションの図書館

 

図書館を出ると、カフェも併設されております。ランチや、ディナーもできるよう。ほんと1日いてもいいですよね。

ウエルカムコレクションのカフェ

 

カフェの前には、なぜかドレスが飾られておりました。

ウエルカムコレクションのメディシンドレス

 

ドレスの名前はMEDICINE DRESS。ん?と思って近づくと

ウエルカムコレクションのメディシンドレス

錠剤が張り巡らされておりました。笑 とことん医療。

こちらはミュージアムショップも他にはない面白いグッズやお土産が手に入るのでおすすめです。
Hamajiが一番気になったのが、こちらのシリーズ。

ウエルカムコレクションの図録シリーズ

これまでの展示の図録みたいな感じなのですが、中身の装丁が素晴らしい!amazonでも購入できるので、是非中身をチェックしてみてください。なかなかコアな本だと思います。Hamajiは全て購入予定です。このシリーズは揃えたい。

created by Rinker
¥3,638 (2019/09/19 08:49:39時点 Amazon調べ-詳細)

いかがでしたでしょうか。ゆっくりまわっても1時間程度で全てまわれます。デザインが好きな人や、アートが好きな人は勉強にもなるので是非行ってほしいです。
無料でこのボリュームを楽しめるのはほんと最高です。是非行ってみてくださいね。
では。

最寄駅 : Euston Square
営業日 : 火曜‐日曜 10:00‐18:00(※木曜のみ22:00まで。日曜はオープンが11:00)
Web : https://wellcomecollection.org/

Hamaji美術館レート (完全独断)

場所 : ★★★★★
建築 : ★★★★
wifi : ★★★★★
常設展 : ★★★★★
ミュージアムショップ : ★★★★★
過ごしやすさ : ★★★★★

 

人気記事
スポンサーリンク