台湾最後の活版印刷屋「日星鑄字行」で活字スタンプ作ろう

/ 7月 17, 2018/ Mr.Hamaji, アジア, 旅のデザイン

Mr.Hamaji
こんにちは!Doing ARTデザイナーのMr.Hamajiです

http://www.taipeinavi.com/shop/479/

台湾での計画のひとつに活字スタンプを作りに行くというものがあり、この旅の1ヶ月ほど前に日本にある活版印刷会社に活版印刷の工程見学に行きました。(こちらも後ほどブログに書きます。)デジタル化が進み近年では本当に少なくなってしまった活版印刷会社。デジタルでは再現できないインクの乗りや、風合いは今も多くのファンがいるので、少ないながらも生き残って行くのではないかとHamajiは思います。

旅を共にしたみんなが活版印刷ファンだったので、台湾に残る唯一の活字屋さんへ。台湾駅北側にあるこちらの日星鑄字行はオープンして46年。旅行者用に、活字印鑑や名刺などを販売しているとのこと。

はい、いいレトロ感。

お店には置物みたいなおばちゃんが一人、レジの横でふてぶてしく携帯いじってました。笑 このなんとも言えないアジア感も面白かったです。
もちろん英語も通じなかったので、ジェスチャーで活字スタンプを注文しました。

 

この所狭しと並ぶ活字の棚。漢字やアフファベット、記号など、様々なフォントの文字が。

真剣に活字を吟味するK氏。
最初に印鑑ケースをもらい、活字のサイズによって、1文字 or 4文字 or 16文字の好きな活字をスタンプにできます。
自前になんの文字にするか全く考えていなかったK氏とHamaji。元同僚Nは早くもおしゃれな組み合わせで記号を使った活字スタンプ完成。

時間も押し迫り、血迷ったK氏は○、私は×の記号をセレクト。一時間くらい悩んだ挙句に丸と罰の記号って、、。完璧セレクトミス。

その時作ったスタンプがこちら。

 

あ、バレました?今日初めて開封しました。
せっかくだからちょっと押してみます。

ミッフィー描く時は必需品ですね。
ほんと、なんでこれにしてしまったんだろう。

活字スタンプの詳細を知りたい方はこちらをどうぞ。
http://www.taipeinavi.com/shop/479/

文字のサイズによりますが、私は1文字だったので20元。日本円でだいたい350円くらいなのでやっすい。活字好きな人は是非行ってみてください。自前になんの文字にするか決めて行くことをおすすめします。

では、では。

スポンサーリンク