防水のシンプルなPCバッグ Topologie (トポロジー) のランセルバックパック

Mr.Hamaji
こんにちは!Doing ARTデザイナーのMr.Hamajiです

今月は目標に忠実に、2日に1回ペースでカフェなどで作業するようにしてます。

カフェ作業のメインはブログです。デザインの仕事は音楽聴きながらでも家で集中してできるのですが、ブログに関しては音楽聴いたりラジオ聴いたりしてしまうと全くもって作業できなくなります。

ここ数ヶ月は本当ブログが全く進まず。進まないので他の作業に切り替えてしまったり、悪循環のループで苦戦してました。

このままだと本当に目標を達成できないので、無理やりでも書く環境を作らなきゃと思い、外で作業するようになりました。自宅で毎日更新してる方とか、ほんと尊敬しかないっす。

カフェ作業するにあたって、平均滞在時間は約2時間~3時間に設定しました。

というのも、1週間ほど家で6時間作業した場合と、カフェで2、3時間作業した場合の時間と成果の記録をつけてみたんですが、Hamajiの場合圧倒的にカフェで2、3時間の方が質がよく、短時間で多くの仕事量をこなせたという結果が出ました。

PCのスペックでいえば、あきらかに家のiMacの方が作業がスムーズなはずなのに。笑

Hamajiがブログを書く場合、長時間やると集中力が持続しないということがわかったので、短時間で鬼のように集中して書くという方向にシフトしました。

作業しやすい環境は人それぞれですが、「まわりに人がいる」、「部屋着じゃない」、「メイクしてる」とかは自分にとってはONとOFFのスイッチになってるのかなと思います。

家だとラフな格好してるのでやはりリラックスしてしまいます。すでに10年以上続けているデザインの仕事は、体に感覚が染み付いているのでどんな環境でも作業ができるのですが、始めてから1年ちょっとしか経ってないブログはまだまだ自分の中で習慣化できていません。

1週間書かなくなると、2週間、3週間、、そしてあっという間に1ヶ月書かないなんてことが普通の世界なので、あれ?なんか書けない、楽しくないと感じるようになったら、しっかり自分と向き合って解決策を考えたほうがいいと思います。

習慣化する、書く環境を整えるということはブログ継続にはとても重要ですね。1年も続けたのに危うくストップしてしまうところでした。

コワーキングスペース等も大変魅力的ですが、集中できる代わりに利用料は高いです。

コーヒーが安いカフェや24H営業のカフェも少ないですが探せばあるので、家だとだらけるって方は気分転換にカフェや、河北さんおすすめのファミレスを利用するっていうのも一つの手だと思います。

さて、本題です。外で作業するにあたって、薄くて軽いMac book Airがほしいほしい言ってたんですが、その最大の理由が、現在使用しているMacbookが重くて持ち運びが不便だからでした。

わざわざこれを抱えてカフェまで行くのかーと考えると、いや、、重いしがんばって集中して家でやろうと言って集中できず結局書かないというループ。

Macbookを持ち歩くにあたってHamajiが使用してたのは、手提げタイプのPCバッグでした。外出用におしゃれしても、一気にサラリーマンっぽくなりテンションが上がらない。チーン。

そして重いので長時間の持ち運びは腕が痛くなってきつい。うーん。これがまたネットで探してもあまりおしゃれなものがないのですよね。ざっと検索してもこんな感じでザ・PCバッグというのが多いです。

PCバッググーグル検索

なので、無理やりPCバッグを普段使用しているトートバッグに突っ込んでました。いいバッグに出会えたら買おう的な感じで。そしてついに先日見つけたのです!理想的なPCバッグを!!

 

防水のシンプルなPCバッグ Topologie (トポロジー) のランセルバックパック

インスタで偶然見つけたのがこちらのTopologieというブランド。このブランドは2018年に誕生したばかりのよう。実際にクライミングで使われるツールやギアをインスピレーションに『都市生活と大自然』を融合するプロダクトを生み出しているとのこと。

バックパックやブレスレットなど、ユニセックスで機能的かつシンプルなデザインの商品が多いようです。

そこで見つけたのが、こちらのランセルバックパック

旅行やアウトドア以外だとリュックってほとんど使用しないのですが、山登りっぽくない普段使いできるリュックがあれば荷物多い日とか便利だなと思ってたので、これだと女性が持ってもいろんな服と合いそうだしいいなーと。そして、商品ページに飛んだら、かなり機能的だということも判明!全てが欲しいものに当てはまってたので、ポチっちゃいました⭐︎思う壺!

・Macbook15インチがぴったり入る大きさ
・デザインが良い
・防水
・財布やスマホがすぐ取り出せる
・中のポケットが機能的で使いやすい(バッグ内迷子がなくなる)
・予算2万以内

それではランセルバックパックの魅力を届いた商品とともにご紹介したいと思います。

 

Macbook15インチがぴったり入る大きさ

トポロジーのランセルバックパック

 

全体的に見るとこんなかんじです。サイズは35 x 29 x 12cmなので、マチも十分にあるので荷物もたくさん入ります。Hamajiがこのバックを選んだ最大の理由はMacbookを持ち運ぶ用だったので早速並べてみました。

トポロジーのランセルバックパックとmacbook

 

商品紹介では「13インチまでのノートPCを収納可能なインナースリーブ」と記載してありましたが、Hamajiのmacbookは15インチですが余裕で入りました。

トポロジーのランセルバックパックとmacbook

 

こんな感じでちょっとだけ本体が見えますが全然許容範囲です。

トポロジーのランセルバックパックとmacbook

 

デザインが良い

そしてデザインがいいというのはHamajiにとっては最大のgoodポイントかもしれません。いくら機能的で使いやすくても、身につけていてテンションが上がらないものはあまり買わないので、こちらはシンプルでデザインも好きなので即決でした。

View this post on Instagram

<Topologie Dry Collection> トポロジーから新たなコレクションが誕生しました。 クリーンなデザイン・軽量さはそのままに、 より雨に強い素材で作られたドライコレクション。水辺などの夏レジャーも安心して外に出かける事ができる優れものです。 #topologieofficial #topologiebags #chalkbumbag #chaintote #foldsaccoche #laptopsleeve #multipitchbackpack #ranselbackpack #ropetote #satchelbackpack #tinboxpouch #weekendduffel #チョークバムバッグ #チェーントート #フォールドサコッシュ #ラップトップスリーブ #マルチピッチバックパック #ランセルバックパック #ロープトート #サッチェルバックパック #ティンボックスポーチ #ウィークエンドダッフル #軽量バッグ #デイリーユース #クライミング #ロッククライミング

A post shared by Topologie_japan (@topologie_jp) on

届いてから細部を確認したんですが、さりげない金具とかボタンとかバッグの裏地までこだわりが見えてかわいいのです。

トポロジーのランセルバックパックの金具

トポロジーのランセルバックパックの金具

 

裏地の柄は、手書きの数式?みたいな柄になっていた!これは商品ページではわからなかったので、テンション上がりました。

トポロジーのランセルバックパックの裏地

 

防水

とくに防水機能に関しては意識したことなかったのですが、このバッグは防水にものすごく特化した商品のよう。まず、ボディーは撥水PUコーティングが施されています。

使用されているジッパーも、止水ジッパーという水が入ってこない仕様のジッパーを採用。確かに、お気に入りのバッグが雨の日にぐっちゃぐちゃになるのはかなりテンション下がるので、これはいいですね。

PCもガードできるので最高です。ってことで早速水をかけてみました。笑

トポロジーのランセルバックパックに噴射

見事に水を弾いてくれました。タオルで拭き取ると元どおりで、水が染み込んだりが一切ありません。

 

財布やスマホがすぐ取り出せる

リュックで面倒だと感じてたのは、財布やスマホなどを取り出す時だったのですが、こちらには背中の部分にポケットがありすぐに取り出せるような設計になってます。これは実際使用しててもかなり便利に感じます。

トポロジーのランセルバックパックの内側ポケット

 

中のポケットが機能的で使いやすい(バッグ内迷子がなくなる)

リュックは大きいので、荷物が多い時に使用するとバッグ内迷子(急いでる時のあれがない、これがない)がよくあるのですが、ランセルバッグの内側はそれぞれの荷物にあった機能的なポケットがあり、バッグ内迷子がなくなりました。

Hamajiの普段の持ち物がこちら。

macbook、眼鏡、折りたたみの日傘兼雨傘、ちっちゃいポーチ、財布、ペン、スマホ。重くなるので、PCの充電はなるべく家でやってから出かけます。

トポロジーのランセルバックパックと持ち物

 

これを全てインすると、まずmacbook&ノートがすっぽり。

トポロジーのランセルバックパックのmacbookとノート

 

そして傘用のポケットがあるので傘はここにすっぽり。ペットボトルも入ります。

トポロジーのランセルバックパックの傘ポケット

 

内側にこのようにたくさんの細かいポケットがついているので、フル活用しましょう。

トポロジーのランセルバックパックの傘ポケット

 

そして、こんな鍵とかをつけれるホルダーもございます。もう至れり尽くせり。笑

トポロジーのランセルバックパックの鍵ホルダー

 

予算2万以内

さて、気になるのがお値段ですね。リュックは意外と値が張るものが多いです。高いんだろうなーと思ってみて見ると、、

11,880円 !!!

やっす。笑 いや、安くないんですが、バックパックとかだとかなりお手頃なのかなと思いました。この機能があってですので。予算的にも2万以内で買えたらと思ってたので、予想以上に安くて即決しました。

いかがでしたでしょうか?購入から2週間ほど経ちましたが、使いやすくてPCの持ち運びも苦じゃなくなったので毎日のように使用しております。リュックだと手がフリーになっていいですね。歩いてどこまでも行ける感じです。ユニセックスなデザインなので、男性にもおすすめです。

では。

スポンサーリンク