デザインフェスタvol.49のおすすめブース

Mr.Hamaji
こんにちは!Doing ARTデザイナーのMr.Hamajiです

2019年5月に開催されたデザインフェスタvol.49、先日Hamajiが家族と出展しているBENのまとめ記事を書きましたが、今回は他のおすすめブースについて振り返ってみたいと思います。

 

デザインフェスタvol.49のおすすめブース

アジア最大級のアートイベントであり、ブースの総数は1日約4,500。実際行ったことがある方はご存知かと思いますが、全ブース回るのは結構体力勝負でございます。人ごみが苦手なHamajiは1日いるだけでもかなり疲れます。

デザインフェスタの会場東京ビッグサイト

なのでデザフェスに行かれる方は事前に出店者紹介や、twitterで開催されるデザフェスRT祭りをチェックして当日周ることをおすすめします。もちろん当日偶然出会える面白いブースや作品もたくさんあるのですが、人気のブースや作家さんの商品は行列ができていて見れなかったりなんてことも多いので、ゲットしたい商品がある場合は事前のリサーチが重要です。

 

紙工作アーティスト・BBコリー氏

まずは以前インタビューさせていただいたBBコリー氏のブースへ向かいました。


この日は大繁盛だったようで人がすごくてやっと見れたのが終了間際でした。前回の紙ガチャに続いてこの日大人気だったのが、巨大紙おみくじ!

デザインフェスタのBBコリー巨大おみくじ

 

サイズ感は、、

デザインフェスタのBBコリー巨大おみくじ

 

かなり大きいです!そしてなんとおみくじ本体も販売しておりました。笑 出てくるおみくじはおみくじ風の孫の手だったのですね。笑

大吉だと一部商品が半額+作品プレゼント、中・小吉だと一部商品が半額など、BBさんらしいユニークな特典でお客さんを楽しませてくれます。

デザインフェスタのBBコリー巨大おみくじ

 

Hamajiも大ファンの電球ボトルアート(電球の中で紙を組み立てているのです!)や、

デザインフェスタのBBコリー電球ボトルアート

 

防水紙ブローチ、紙レザー名刺入れ(完売でした!)などの定番商品も大人気。

デザインフェスタのBBコリー紙ブローチと名刺入れ

 

そして新商品の紙バンド根付け。楽器の種類も豊富です。Hamajiはギターをゲットしました◎

デザインフェスタのBBコリー紙バンド根付け

 

とても精巧なアナログメタル紙時計とレザーデジタル紙時計。これはほんと観賞用のコレクションにしたい域です。

デザインフェスタのBBコリー紙時計

 

そして今回一番見たかったのが新作「P-Mov.Ⅱ」!!高級感溢れる紙箱に入ってます。

デザインフェスタのBBコリー紙箱

 

箱を開けると、、

デザインフェスタのBBコリーP-MovⅡ

 

なんとこちらの正体は紙製のスマートmp3プレーヤー! 腕時計感覚で装着して、音楽が楽しめるのです。 そして付属のケースはスピーカーになっており、ドッキングする事で大音量でも楽しめるというワクワクする仕組み。


こういった遊び心を毎回組み込んでくれるところがBBさんの最大の魅力です。毎回どんな新作を作ってくれるのかとても楽しみ。そういったお客さんがこれからもたくさん増えていくと思います。

BBさんの次回イベントは、8/3(土)、4(日)東京ビッグサイトで開催のMaker Faire Tokyo 2019でございます。楽しみですね!

 

ニャムニャム風船

お次に向かったのはHamajiの短大からの友人でもあるさとねことちゃんのブース。

デザインフェスタのさとねこと

前回の記事でもご紹介しましたが、彼女はなんでもやっちゃうオールラウンダーで、イラストはもちろん、漫画を描いたり、音楽を作ったり(自分で歌って)、手芸なんかもできちゃう。

いっつも思うのがそれがとても楽しそうなんですよね。純粋な感情って、作品をみていると伝わってきます。短大時代からずっと知っているけれど、今が一番生き生きとしている感じがします。

才能爆発しちゃった感じ。実は今月敢行するインタビューは彼女のインタビューなのです!おもしろい作家活動をしている方なのでお楽しみに。

そんなさとねことちゃんが真夏のデザフェス(2018年8月)から挑戦しているのが、風船ニャムニャムという夢のようなファンシー風船屋さん。ニャムニャム風船が誕生するまでのプロジェクトXばりに感動するこの漫画、読んでほしい。

なんてピュアなの、、!もうHamajiの中では完全に中島みゆきが流れてますよ。思いついたとしても実際行動して自分の理想の風船を追求して商品にするって相当な労力が必要だと思うのです。

たった一つ、「だれかのハッピー」のために。あ、やばい泣いちゃう。そんなこと考えてデザフェスに向き合ったことあったかなと、自分自身に問いかけてしまいました。笑

どちらかというと自分が毎回ハッピーにしてもらってる気がします。

彼女は出会った頃からずーーーっと変わりません。優しくて穏やかで、少女のまんま。作るものの視点、独特の言葉選び、ピュアすぎる繊細さ。

作品は人の心を反映するといいますが、彼女の頭の中にはこんな景色が見えるのかと思ってうらやましくなりました。イラストや漫画を見るたび、優しい世界観に癒されます。

デザインフェスタのさとねこと

 

このニャムニャム風船については、twitterでずっと情報を追い続けていたので、当日は絶対作ってもらおうと思いブースに向かいました。

デザインフェスタのさとねことのにゃむにゃむ風船

デザインフェスタのさとねことのにゃむにゃむ風船

 

見てくださいこの女の子がワクワクしちゃうキラキラ、ふわふわのパーツ各種!これを好きに選んで風船の中に閉じ込められちゃうのです。

デザインフェスタのさとねことのにゃむにゃむ風船パーツ各種

 

まずこの透明な容器の中に好きなパーツを選んで入れてもらいます。

デザインフェスタのさとねことのにゃむにゃむ風船パーツ

 

星とか、まるとか、種類や色も豊富。彼女が描くイラストの色にぴったりの淡いカラーリング。

デザインフェスタのさとねことのにゃむにゃむ風船パーツ

 

そして選んだパーツを透明な特殊の風船の中にオン。

デザインフェスタのさとねことのにゃむにゃむ風船パーツ

 

空気もオン。

デザインフェスタのさとねことのにゃむにゃむ風船に空気

 

じゃじゃじゃーん!こんなクリアな風船見たことがない!!

デザインフェスタのさとねことのにゃむにゃむ風船

 

お耳をつけて、

デザインフェスタのさとねことのにゃむにゃむ風船の耳

 

顔のパーツを貼って、

デザインフェスタのさとねことのにゃむにゃむ風船の顔

 

尻尾をつけて、

デザインフェスタのさとねことのにゃむにゃむ風船の尻尾

 

リボンと持ち手をつけてHamajiのニャムニャムがかんせーーーい◎なんか子供の時みたいな気持ちに戻ってしまって、ほんと嬉しかったです。

デザインフェスタのさとねことのにゃむにゃむ風船完成

子供の頃、たまに来る薬屋さんからもらう風船が嬉しくて、デパートや遊園地でもらうひも付きの風船はもっと嬉しくて。

あの頃、こんなかわいい風船に出会えていたら、幼い私はずーっと眺めて大切にするだろうな。そんなノスタルジックな気持ち浸りながら、Hamajiも自分だけの風船が嬉しくてハッピーになりました。

その後も自分のブースに持ち帰ってしっかり売り子してもらいました。笑

デザインフェスタのさとねことのにゃむにゃむ風船とBEN

いろんな人が「この風船かわいい!」と言ってくれて、なんだかHamajiまでうれしかったです。ハッピーをありがとう。

そしてデザフェスから1ヶ月以上経過しておりますが、この風船全くしぼまないのです!!やっぱり彼女は魔法遣いなのかも。笑 ハッピーは持続します。インタビュー楽しみです。

デザインフェスタのさとねことのブース

デザインフェスタのさとねことのブース

デザインフェスタへの参加を続けられるのはこういった素敵な作家さんたちが毎回どんどんパワーアップしていく姿を見られるということも大きいです。

やはり刺激になるし、もっといろんな人に知ってもらえたらと思います。まだまだご紹介したい作家さんがたくさんいるので、次回は自分が出展しない日も足を運んで取材の時間を確保したいと思います。

デザインフェスタのブース

デザインフェスタのブース

デザインフェスタのブース

デザインフェスタのブース

デザインフェスタのブース

最近ふと気付いたのですが、日本はものづくりをはじめたり、何かを作りたいって人には最高の環境だと思います。

BENのように陶芸を始めようと思えば、安く通える陶芸教室もたくさんあるし、無理ならさらに安く購入できるオーブン粘土があります。100均に行けば手芸用品、画材、工具、アクセサリーのパーツや、最近はレジンとかまで売ってる。

コストをかけなくても気軽にものづくりを始められる最高の環境です。海外でこれだけ揃ってて商品の質も高い国ってない気がします。この環境に感謝して、これからもいろんなものづくりにチャレンジしたいですね。

デザインフェスタ、是非行ってみてください。

では。

スポンサーリンク